オオルリかキビタキの幼鳥

302

先日、オオルリの幼鳥らしき鳥に出会い、そばに母鳥がいたのでこりゃ〜間違いないと思ったのですが、帰って画像をよく見ると、その母鳥はコサメビタキの母鳥で、そばにコサメビタキの幼鳥もいたのです。それならコイツは何者?。

オオルリの幼鳥と、キビタキの幼鳥は、ベテランのウォッチャーでも見分けが難しいそうです。私はキビタキのメスと幼鳥に出会ったことがないので、どちらでも嬉しいのですが…。

名称未設定-1-01初顔の鳥を撮りました名称未設定-4-01幼鳥のようですが、コサメビタキの幼鳥とは色が違います名称未設定-3-01とりとりNo.302  オオルリかキビタキ幼鳥 ( まだ分からない )名称未設定-5-01左がオオルリ母鳥、親子かもしれないし、キビタキ幼鳥かもしれない名称未設定-11-01コサメビタキの親子 この親子とは色が違う
スポンサーサイト



コメント

幼鳥

幼鳥って難しいですね!
私はオオルリのメスとキビタキのメスですら見分けることが難しくて。。。
幼鳥に出会えるなんて、うらやましいです~

こんばんは〜

オオルリの幼鳥としていますが、私には見分けができていないのが正直なところです。

ネットでオオルリとキビタキの幼鳥をたくさん見ましたが、識別するポイントがさっぱり分かりません。

何度も撮影された方なら、鳥の形や色の記憶があって違いが分かるのでしょう。

こんばんは。

知識がある訳ではありませんが、どちらも私には親子に見えます。
それにしても幼鳥達は本当に可愛いですねww

おはようございます

成長でも種別ができない私にとって、幼鳥の見分けはお手上げです。
種別が出来なくても、初撮りは嬉しいですよね。

おはようございます

ゴロー・O 様

小鳥のヒナは親鳥とさほど大きさが変わらなくとも、
毛がモコモコしていて顔もあどけなくて可愛いですね。
それも、その鳥がヒナだと分かって上でそう見えるのだと思います。
成鳥と色や柄が違う雛鳥は、知らないと違う種類の鳥のようです。

おはようございます

K.R.M 様

そうなんですよ〜。何かのヒナかは分からなくとも、
初めて見た鳥をドキドキしながら撮影できた時はうれしいですね〜。

でも、今回のヒナのような場合、そこから苦難が始まるのです。
何せ、ブログを公開した今でも確信を持てないのですから…。

No title

こんにちは~!!
かわいい鳥ですね。
知識が無いのでぜんぜんわからないですが。
写真に撮るのもむずかしいんでしょうね^-^

おはようございます

ありがとうございます。
小鳥は可愛く、その幼鳥は格別に愛らしいです。

鳥の写真を撮るのはカメラに馴れることと、
鳥を見つけられるようになることがポイントで、
続けて行けば難しくはないと思います。

No title

こんにちは
どの幼鳥も私には同じに見えますー^^
まだまだ初心者です。v-116

可愛いすぎてモコモコした幼鳥の頭なぜなぜしたくなりました。v-521

毎日トリさんに出会えて
正にに鳥撮りディレクターさんですね。^^

こんにちは〜

私も夏鳥の幼鳥は初めて見たので、種類を決めるのに苦戦しています。
小型の夏鳥は 親もクリクリお目目でカワイイのに、ヒナはさらにカワイイですね。

毎日 鳥見に行けたらいいのですが、いいトシをして働いていまして、
週末ウォッチャーで7本分のネタを仕入れています。

こんにちは

 イヤー写真に撮れるだけでもすごいです。

 幼鳥どころかコサメビタキとキビタキとおおるりのメスも出会ってません。

 もちろん、自信をもって言えます。私にとって幼鳥の同定は無理です。

こんにちは〜

苦節3年なんです。

○一昨年の夏…オオルリ、キビタキの名前すら知らなかった。
○昨年の夏……必死で探すも、まぐれで向こうから飛んで来たキビタキ♂を撮影。(ピンボケ)
○今年の夏……鳥が出る場所がちょっと分かったかも。+今年の岡山県南部は当たり年かも
○来年の夏……コマドリを撮る(今年は諦めモード)

しつこく山に通えばきっと会えます。

こんばんわ

これおそらくだけどキビタキの幼鳥だと思います!(^^)!

キビタキとオオルリは大きさがかなり違うので大きければオオルリ小ぶりならキビタキです(*^^)v

撮影した時点では見分けはかなりの確率で可能なのですが写真に収めてしまうと見分けがつかないのが現状です(笑)

違っていたらごめんなさいです。

今日も一日お疲れ様でした。

こんばんは〜

うわーっ!、出たぞ キビタキ説。出ると思ってましたーっ。
正直、オオルリ70%、キビタキ30%の考えだったのですが、
大分ナシカ様の説明で、50%、50%の考えになりました。早速 記事を訂正します。

一旦 刷ったら どうしようもない印刷デザインをしている私にとって、
ネットのブログは、夢のような柔軟な媒体なので、ささっと直すのだ。(前記事は忘れてください)
大分ナシカ様 ありがとうございました。

No title

こんばんは。

幼鳥は区別がつきにくいですね。

とてもかわいい目をしています。
初めての鳥さんのようですが、名前がわかるといいですね。

こんばんは〜

ずっと種類を決めたいと思っていましたが、投げやりではなく、種類は どうでもよく なって来ました。

皆さまが この幼鳥のことを可愛いと言ってくださり、
もしも人間の赤ちゃんなら、国籍など どうでもよくて、ただ可愛い赤ちゃんでいいと思うはずです。

今後、私に鳥の知識が増して、鮮明な写真が撮れるようになった時に、
ハッキリと、この鳥は この種類の鳥のヒナだと紹介させていただきたいと思います。

No title

こんばんは。

小鳥さんって
凄く動き回ると思うのですが
さすがにしっかりと描写されてますよね。

こんばんは〜

いえいえ、全然 しっかり捉えられていません。素早い鳥に逃げられてばかりです。

そして 横着な私は、後で大量のカットを整理するのが面倒なので、連射機能を使いません。
一枚ずつパチリパチリ撮っていて、そのせいか ピンボケやブレの写真が半分以上あります。

ただ、ポケットカメラなので軽く、山の中を足で稼いでいるので、
その分、鳥に出会う機会が多くなっているのかもしれません。
非公開コメント

プロフィール

TD

Author:TD
岡山県在住の男性。デザイン会社に勤務しており、週末にバイクでバードウォッチングに行くのが楽しみ。広々としたところに引越しました。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR