水辺の攻防

1370


猛禽を除いて、異種の鳥どうしは意外に仲が良く、一緒にエサを食べたり水浴びをしています。深山公園の用水路でエサを探していたアオジ♀とホオジロ♂が何やらモメて小競り合いに発展しました。その後、アオジ♀はホオジロ♀とは何事もなくスルー。相性なのか??。

名称未設定-1_アートボード 1水辺で何種かの鳥がエサを探していた。名称未設定-3_アートボード 1アオジ♀と ホオジロ♂ がモメている。名称未設定-2_アートボード 1左のホオジロ♀は、右のケンカをしている2羽には知らんぷり。名称未設定-4_アートボード 1とりとりNo.1370  アオジ♀とホオジロ♀ メスどうしはケンカせず。
スポンサーサイト



今シーズン初の…

1369


このところ和気町の自然保護センターに通っていますが、毎回何かしらの初物を撮りたいと思っています。私史上初なら一番良いのですが、今回はシーズン初のトラツグミを撮りました。家の近所でもトラフズクを撮ったので、今年のタイガースは連覇 間違いなしじゃー!?。

名称未設定-6_アートボード 1暗い所にいたルリビタキのメスタイプ。画像補正で明るくした。名称未設定-7_アートボード 1
ニシオジロビタキは、お尻ピーン!のお決まりポーズ。名称未設定-8_アートボード 1キャノンボールスピンをしているタンチョウ(ウソ)。名称未設定-9_アートボード 1とりとりNo.1369  トラツグミ これが今シーズンの初見でした。

●金曜臨時号につき、コメント欄は閉じます。

林の中の小屋

1368


私は60歳を過ぎて田園地帯に引っ越しました。岡山市南区で上下水道と光回線が来ている68坪・408万円の土地を購入したのです。畑遊びができるなど、のどかな環境が気に入っていますが、あと数年で仕事をリタイアしたら、山の中にも小屋を建てて過ごしたいと思っていました。

それは夢で終わりそうでしたが、岡山県中部、吉備高原都市の県有地分譲で、195坪・252万円の土地を見つけました。それが下の写真なのですが木をできるだけ残して、小屋を建てようと思っています。面している道路まで上下水道と光回線が来ているので意外と便利そうです。

名称未設定-1_アートボード 1とりとりNo.1368  林の中の小屋 夢は実現するのか。

冬の川土手

1367


この冬の川土手は 鳥が少ないです。オオジュリンやカシラダカの姿は見えず、アオジやホオアカも少ないようです。猛禽は例年どうり見ますが総じて鳥が減っています。それでも 早朝から2時間の鳥見で以下の7種が撮れました。ホシゴイをこの辺りで見たのは初めてです。

名称未設定-11_アートボード 1名称未設定-12_アートボード 1名称未設定-1_アートボード 1
名称未設定-13_アートボード 1名称未設定-2_アートボード 1
名称未設定-14_アートボード 1名称未設定-15_アートボード 1とりとりNo.1367  上から、ノスリ、カワラヒワ、アオサギ、ホシムクドリ、キンクロハジロ、
          ホシゴイ、ハイタカ

●月曜臨時号につき、コメント欄は閉めます。

和気の一日

1366


岡山県和気町の自然保護センターで、朝8時から鳥見をスタートしました。いつもより1時間早いのですが、最初に後ろ姿ながらカケスが撮れました。後の鳥は、このところコンスタントに撮れている鳥たちです。この日の本命はミソサザイでしたが、かすりもせず…。

名称未設定-5_アートボード 1名称未設定-6_アートボード 1名称未設定-7_アートボード 1
名称未設定-3_アートボード 1DSCN2404.jpg
名称未設定-9_アートボード 1名称未設定-10_アートボード 1
とりとりNo.1366 上から、カケス、メジロ、アトリ、ウグイス、ジョウビタキ、ルリビタキ、
           ニシオジロビタキ

●金曜臨時号につき、コメント欄は閉じます。

今回は、ほぼスッポリ

1365


1週間前に町内の川土手でトラフズクを初見したものの、ヒドい枝カブリでよく見えていませんでした。今回は朝10時頃に一人で歩いていたら、ほぼスッポリの姿で発見。道から5mの距離で寝ているのか目をつぶったまま。

「起きろー!」と何度も声をかけたらイヤそうに半目になり、トラフズクのまん丸の目を撮ろうと声をかけ続けたら飛んで逃げました。逃げる時はパッチリ目を開けるのか、クソッ。

名称未設定-1_アートボード 1一人で川土手を歩いていたら、いた!。(画面中央やや下)名称未設定-3_アートボード 1今度は、ほぼスッポリの姿を 5mの距離で独り占め。名称未設定-4_アートボード 1目をつぶっていたが、「起きろー!」と声をかけたら半目に…。名称未設定-5_アートボード 1とりとりNo.1365  トラフズク さらに声をかけ続けたら逃げた。逃げる時には目はパッチリ。

モノトーン仲間

1364


岡山県和気町の自然保護センターに、タンチョウとオオバンが一緒にいました。両種の体の形はぜんぜん違いますが、モノトーン基調の黒・白と赤の配色は同じです。オオバンは目が赤い。

名称未設定-1_アートボード 1ポツンと佇む2羽のタンチョウ。名称未設定-2_アートボード 1お尻の向こうに何かいるぞ!。名称未設定-3_アートボード 1こんなところにオオバン。モノトーン仲間か。
名称未設定-4_アートボード 1
とりとりNo.1364  タンチョウとオオバン 黒・白・赤の配色が同じ。

●月曜臨時号につき、コメント欄は閉じます。

冬ヒタキ

1363


冬に会える鳥で可愛らしいのはヒタキ科の鳥ですね。ルリビタキのオスメス、ジョウビタキのオスメス、そしてニシオジロビタキにも会えて、この5タイプをまとめてみました。

名称未設定-5_アートボード 1とりとりNo.1363-1  ルリビタキ♂ 
名称未設定-6_アートボード 1とりとりNo.1363-2  ルリビタキ♀名称未設定-7_アートボード 1とりとりNo.1363-3  ジョウビタキ♂名称未設定-8_アートボード 1
とりとりNo.1363-4  ジョウビタキ♀ 名称未設定-9_アートボード 1
とりとりNo.1363-5  ニシオジロビタキ

●金曜臨時号につき、コメント欄は閉じます。

トラフズクを発見したが

1362


町内の川土手でトラフズクを見た人がいて、ずっと探していたのですが、やっと見つけました。しかし、ヒドい枝カブリでどうにもピントが通りません。そこでコンデジのズームを2000mmにしたら、トラフズクの体の一部にピントを捉え、何とか撮れましたが証拠写真ですね。

名称未設定-1_アートボード 1写真中央にいるのだが、ヒドい枝カブリで ほとんど見えない。名称未設定-3_アートボード 1拡大ズームで 枝の隙間を探して、やっとピントを通す。名称未設定-5_アートボード 1顔がギリギリ見える隙間を探したが…、
名称未設定-4_アートボード 1とりとりNo.1362  トラフズク 目をつぶって寝ていた。

ノスリの行動範囲

1361


このノスリは私の住んでいる町内を縄張りにしているようで、半径2〜3kmの中でしょっちゅう見ます。体が大きくてトビくらいあるので、メスではないかと思います。

名称未設定-2_アートボード 1名称未設定-3_アートボード 1名称未設定-4_アートボード 1
とりとりNo.1361  ノスリ♀ トビかと思った大きなノスリ、メスかな。

●月曜臨時号につき、コメント欄は閉めます。

プロフィール

TD

Author:TD
岡山県在住の男性。デザイン会社に
通っていて、週末にバイクでバード
ウォッチングに行くのが楽しみです。
広々としたところで暮らしています。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR