錦六区レンコン田

1385


私の家からバイクで10分足らずで行ける岡山市南区錦六区のレンコン田。今年も春の渡り途中に立ち寄っているシギがいないか見に行きました。まず目に付いたツバメとケリを撮って、シギを探しましたが低調で、数が少なく見慣れたものばかりでした。

名称未設定-4_アートボード 1これがレンコン田、かなり広い。名称未設定-5_アートボード 1名称未設定-6_アートボード 1名称未設定-7_アートボード 1名称未設定-8_アートボード 1名称未設定-9_アートボード 1
とりとりNo.1385  レンコン田の鳥たち 上から、ツバメ、ケリ、セイタカシギ、タシギ、
                   タカブシギ

●月曜臨時号につき、コメント欄は閉じます。
スポンサーサイト



巣作りの邪魔者

1384


ムクドリのつがいが鳥の羽をくわえて巣作りをしているようです。この電柱のどこかに巣があるようですが、とまっているトビがどーにもジャマ。巣の場所を知られたくないようです。

名称未設定-17_アートボード 1つがいで巣作りをしたいのだが…、名称未設定-18_アートボード 1とりとりNo.1384  ムクドリつがい このトビが どーもジャマ。

●金曜臨時号につき、コメント欄は閉じます。

イチゴからスタート

1383


やっと畑に畝をつくりました。第一弾として「ドルチェベリー」というイチゴを15株植えたのですが、今年は1品種にしときます。昨年は5種くらい一緒に植えて、花の人工授粉を同じ刷毛で行い多品種が混ざったせいかイチゴのデキがイマイチだったのです。今回はバッチリ?!。

名称未設定-1_アートボード 1何度か耕しておいた畑にバーク堆肥を撒いて耕運して畝をつくった。名称未設定-2_アートボード 1そして、イチゴの苗を15株買って植えた。名称未設定-3_アートボード 1とりとりNo.1383  畑でイチゴづくり 今回はドルチェベリー1種で勝負!。

夏鳥の木

1382


岡山県玉野市の深山公園に私だけが勝手に呼んでいる「夏鳥の木」があります。夏鳥はさえずりを聞いて追いかけがちですが、それだと深追いし過ぎて上手く撮れません。この「夏鳥の木」の下で待っていると、センダイムシクイが何羽か集まってエサを獲り、オスがさえずり出します。

その声に釣られてか、キビタキのオスもやって来ます。何の木か知りませんが、4月の初めに鳥のエサが豊富な木なのでしょう。それでも、鳥が集う期間はとても短いのです。

名称未設定-4_アートボード 1この木を、私が「夏鳥の木」と勝手に呼んでいる。名称未設定-5_アートボード 1今の時期、センダイムシクイのエサ場になっているよう。名称未設定-6_アートボード 1それで、さえずり出すと、オスどうしのバトルになり…、名称未設定-7_アートボード 1キビタキもやって来て、さえずり出す。名称未設定-8_アートボード 1とりとりNo.1382  キビタキ♂ 隣りの桜の木に移ったところをパチリ。

●月曜臨時号につき、コメント欄は閉じます。

カケスとマヒワ

1381


4月7日()、岡山県赤磐市の熊山に行きました。この日は杉林で何度もカケスを見ましたが、撮ろう思ったら飛ばれて上手く撮れず。そして、マヒワの20〜30羽の群れがいました。毎年4月の上旬に熊山に行けば この2種に会えそうなので覚えておこう…。

名称未設定-5_アートボード 1名称未設定-6_アートボード 1とりとりNo.1381-1  カケス この日は何度も見たのに上手く撮れなかった…。
名称未設定-7_アートボード 1名称未設定-8_アートボード 1とりとりNo.1381-2  マヒワ(上から♂・♀) けっこうな数の群れがいた。

●金曜臨時号につき、コメント欄は閉じます。

夏鳥モードなのに

1380


4月14日(日)、熊山で地味なヒタキ科の鳥を撮りました。頭がすっかり夏鳥モードになっていたので、コサメビタキだと思いました。それでパソコンで写真のチェックをすると、コサメビタキにしては目が小さくクチバシが黒い、キビタキ♀とは顔が違う、ニシオジロビタキとは体型が違う。脇の黄色味からルリビタキ♀ですね。紛らわしいから早く帰れー!。

名称未設定-1_アートボード 14月14日、熊山で撮った鳥はコサメビタキかと思ったが、名称未設定-2_アートボード 1
とりとりNo.1380  ルリビタキ♀ キビタキ♀か、ニシオジロビタキかとも思った。

町内のタヒバリ

1379


3月の終わり頃、隣りの町内でタヒバリに会いました。レンコン田のそばの川土手に毎年やって来ていますが 今年も撮れました。次の日、うちの町内の 旧スッポン池にタヒバリがいました。初めて町内にタヒバリがいることが分かり何だか嬉しいです。

名称未設定-1_アートボード 1名称未設定-2_アートボード 1隣りの町内のタヒバリ。ヤセとデブがいるよう。名称未設定-3_アートボード 1
とりとりNo.1379  タヒバリ うちの町内で初めて見た。いるんだ!。

●金曜臨時号につき、コメント欄は閉じます。

夏鳥が来た

1378


この4月6日(土)7日(日)は桜が満開でお花見日和でした。私も花見に行ったのですが、鳥見は早朝から行って夏鳥に会えました。6日(土)は 深山公園でキビタキ♂、7日(日)は 熊山でセンダイムシクイが撮れましたが、オオルリ他の姿を見ることはできませんでした。

名称未設定-2_アートボード 1名称未設定-1_アートボード 1とりとりNo.1378-1  キビタキ♂ 4月6日(土) 深山公園で会った。
名称未設定-4_アートボード 1名称未設定-3_アートボード 1とりとりNo.1378-2  センダイムシクイ 4月7日(日) 熊山で会った。

鯉の乗っ込み

1377


3月の終わりに 岡山県和気町の自然保護センターに鳥見に行きました。池がいくつかあるのですが、「虫の原っぱ」に池の浅瀬が繋がっていて、たくさんの鯉が押し寄せていました。いたる所で何匹かが寄り添い激しく動いていて、これは乗っ込みと言われる産卵行動だそうです。

名称未設定-1_アートボード 1鯉が何匹か浅瀬で寄り添って泳ぎ…、名称未設定-2_アートボード 1何やら動きが激しくなって産卵が始まったか。名称未設定-3_アートボード 1こいこいNo1377  鯉の乗っ込み もう何が何だか…。あちこちで見られた。

●金曜臨時号につき、コメント欄は閉じます。

3月の自然保護センター

1376


昨年の秋から、近所の深山公園では冬鳥が絶不調でした。また、ミヤマホオジロがいると聞いて片道1時間ちょっとの道のりの岡山県和気町・自然保護センターに行きました。

ほぼ半年間通って、狙いのミヤマホオジロには会えました。そして、イスカやニシオジロビタキの珍鳥にも会うことができました。3月もまずまずの鳥見ができて、夏鳥も期待できそう…。

名称未設定-1_アートボード 1そもそも、このミヤマホオジロが撮りたくて自然保護センターに行った。名称未設定-2_アートボード 13月には けっこう会えたマヒワ。名称未設定-3_アートボード 1たまに松の木にキクイタダキがいた。名称未設定-4_アートボード 1何度か会ったトラツグミ。名称未設定-5_アートボード 13月に増えたシロハラ、夏鳥?!。名称未設定-6_アートボード 1いいところにとまったジョウビタキ♂。名称未設定-8_アートボード 1ジョウビタキ♀は見返り美人?。名称未設定-9_アートボード 1遊歩道で偶然に会ったルリビタキ♂。名称未設定-10_アートボード 1とりとりNO.1376  ルリビタキ・メスタイプ たくさんいた。

名称未設定-11_アートボード 1〈 オマケ 〉 ルリつながりのルリタテハ。ビミョーな青さの帯模様。

プロフィール

TD

Author:TD
岡山県在住の男性。デザイン会社に
通っていて、週末にバイクでバード
ウォッチングに行くのが楽しみです。
広々としたところで暮らしています。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR