越夏オナガガモ

980


先日の記事で、玉野市の深山公園赤松池で、翼にケガをして渡れずに居残っているオナガガモのメスをご紹介しました。今回は、その続編なのですが、常駐メンバーの鳥たちに受け入れられ、係のおじさんや来園者からエサをもらって元気に暮らしているようです。

名称未設定-1_アートボード 1画面中央にいた。奥はコブハクチョウ、右はアヒルとアイガモ、左はコイ。名称未設定-2_アートボード 1そばに行っても逃げない。スズメものんびり。名称未設定-3_アートボード 1とりとりNo.980  オナガガモ♀ 昼寝をしながら過ごしている。
スポンサーサイト



コメント

こんばんは。

本当ですね。
雌オナガガモ、とても穏やかな顔をしているように見えます。
微笑ましい光景ですww☆!

おはようございます♪

オナガガモ意外と環境に合ってるんですね
怪我の功名とでもいいましょうか療養生活
深山公園が最高に良かったですね♪

来年の春には仲間と旅だてそうですが
ここの暮らしの方が良かったりして
雛誕生とかになると嬉しいですねw

ゴロー・O 様 へ


こんばんは〜。

暑くなった今も 居残っているオナガガモのメスが心配で 見て来ましたが、
穏やかに暮らしていました。

もう 常駐メンバーの一員と言ってもよさそうです。

おはようございます。

異種間交流も順調みたいですね。
これからの天気・雨と暑さの方が心配かな?
それとちゃんと飛べるようになるのかどうか。
このまま通年常駐になる可能性はどうなのでしょう。

Cat 様 へ


おはようございます。

ケガをして 渡って行けなくて 心配しましたが、
意外にも この地に順応して暮らしているようです。

生まれ故郷に帰っていれば、今頃は繁殖して子育てをしている頃で、
今年の秋に、仲間たちと再開するまで、何とか生き抜いてほしいです。

やませみ 様 へ


おはようございます。

強面のコブハクチョウにも優しくしてもらっているようで、
常駐メンバーとの関係は良いようです。

ここでの夏の暑さは未体験ゾーンでしょうね。
ケガの度合いによっては、ここの常駐メンバーとなるかもしれません。

No title

常駐メンバーに受け入れてもらい良かったですね。
真ん中の写真で一員となったことが分かりますね。
安心したように昼寝する姿にホッとしました。
これから暑くなるのですが
大丈夫かなとも思うのですが。

tor 様 へ


おはようございます。

1羽だけ渡れずに居残って、どうなることかと思いましたが、
常駐メンバーの一員となれたようで良かったです。

おっしゃるように、北国生まれのオナガガモなので、
こちらの夏の暑さに耐えられるか心配です。

夏を乗り切って、秋に仲間たちと再会してもらいたいです。

おはようございます

 一匹でもさみしくないんですかね。

 来年はみんなと帰れるように元気になるといいですね。

とちぎけん登山あれこれ 様 へ


おはようございます。

何百羽もいた同種のカモから、置いてけぼりになったのは 寂しいでしょうね。

でも、現実を受け止めて、新しい仲間と暮らしています。
住めば都となってほしいですね。

No title

相変わらず傷付いて仲間と逸れた鳥の話は
ニュースにも出ていますが
仕方ないと言う事で残った場所で過ごしているようです。
でも質問している人がいて動けないほど重症な場合を除いて
餌付けをしないようにと言うのが保護団体とかの答えです。
この鴨も元気になっても餌付けに慣れてしまって
元の自然の状態には戻れそうにないのが残念です。

No title

こんにちは♪

こっちでも傷づいて帰れない白鳥の話がニュースになったばかりですが、こうして周りの鳥たちに受け入れられ、係の人達から餌も貰って元気に回復しているようで良かったですね。このまま夏を過ごして来春には元気に羽ばたいて帰れることを願っています。

かぐや姫 様 へ


こんばんは〜。

越冬地で傷ついた渡り鳥は、自然死の方が幸せかもしれませんが、
ここは、鳥の目線で考えてみたらどうでしょう。

この池で ケガをして渡れなかったオナガガモを、ここで放し飼いにされている
コブハクチョウ・アヒル・アイガモは、一緒にエサをもらって食べ、寝ぐらを共にしています。

常駐メンバーの鳥たちは、オナガガモに 共に生きようと言っているような気がして、
私は この鳥たちの考えに賛同します。

こんにちは。

そうなんですか、他の野鳥ともなかよくなって暮らしているんですね。
今後良くなったとしても渡らないって事ですか?

なべ 様 へ


こんにちは〜。

このオナガガモのメスは、ケガをしている左の翼がだらんと下がっていて、
獣医さんが外科手術をしないと 飛べるようにならない気がします。

公園の管理者は、そこまでは出来ないのでしょうね。
オナガガモの自然治癒を願って、成り行きに任せるしかなさそうです。

べり~* 様 へ


こんにちは〜。

強面で、ちびっ子を追い回して泣かせているコブハクチョウが、
このオナガガモには優しいようで、他のメンバーとも仲良くしているようです。

翼のケガが治って飛べるようになったら、ぜったい渡ると思います。
世話になっても、ソレはソレです。

No title

爪弾きにされずに済んでよかったですよね。リハビリ中は、餌をいただけるのはありがたいことでしょう。

No title

今晩は
怪我をして帰れなかったオナガガモの♀
すっかりと住人に受け入れられて
元気で良かったですね~

仲間が戻って来るその日までガンバ!!(^^

AzTak 様 へ


こんばんは〜。

このオナガガモのメスを、常駐メンバーのコブハクチョウとカモたちが よく受け入れたと思います。
餌場でも追い払わずに一緒に食べ、寝ぐらも一緒とは、人(鳥)情を感じます。

x都人x 様 へ


こんばんは〜。

毎週 この池に来て、オナガガモの生存確認をしているのですが、
元気な姿を見て、ホッとしています。

ある日、その姿が見られないことがないように、
暑い夏を乗り切って、しぶとく生き続けてほしいです。

こんばんは

元気に暮らしているようですね!(^^)!

良かった(*^^)v

暑い夏を乗り切れるか心配ですが~

他のカモさんも乗り切れてるので◯

今日も一日お疲れ様でした。

大分ナシカ 様 へ


こんばんは〜。

今のところ、暑さは大丈夫のようで、
この前の週末は元気な姿を見ました。

他に越夏した冬カモがいるのですか。
それは、とても希望の持てる話です。

今日もおつかれさまでした。
非公開コメント

プロフィール

TD

Author:TD
岡山県在住の男性。デザイン会社に
通っていて、週末にバイクでバード
ウォッチングに行くのが楽しみです。
広々としたところで暮らしています。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR