ホオジロ幼鳥 山編

1001


先日、近所の川土手で撮ったホオジロ幼鳥をご紹介しました。今回は山間の自然公園の暗い所で見つけたホオジロ幼鳥ですが、こちらの方が色が濃いようです。

名称未設定-3_アートボード 1深山公園の暗い所に…、名称未設定-4_アートボード 1見慣れない鳥を発見!。名称未設定-5_アートボード 1とりとりNo.1001  ホオジロ幼鳥 川土手の幼鳥より濃い目?。

スポンサーサイト



コメント

こんばんは。

幼鳥は成鳥と大抵違いますが、ホオジロの幼鳥の違いは大きいです。
やはり夏になると幼鳥、若鳥があちこちに顔を出すようになって、しかも幼鳥は成鳥のようにすぐには逃げないので観察が楽しくなりますねww

ゴロー・O 様 へ


こんばんは〜。

ホオジロの幼鳥は、巣立ち直後から ずいぶん見かけが変わるようですが、
生まれた場所でも色の濃さが違うようで、河原のものは薄く、山のものは濃いようです。
アオジは、河原のものは色が濁っていて、山のものはキレイな色をしていました。

幼鳥は、会えれば 撮りやすいことが多いですが、なかなか会えないです。

おはようございます♪

ホオジロ幼鳥♀ですね♪

尾羽が長くなっているので6月後半生まれでしょうか?

こちらでは一回目が生まれてから幼鳥はいなくなり
親は今2回目の営巣に入ったようで雄しかみかけません!

No title

前回の幼鳥を再度確認しました。
確かにこちらは黒っぽいですね。
保護色?
環境によって違うのでしょうか?

Cat 様 へ


おはようございます。

おおーっ!、ホオジロ幼鳥のこの姿で、メスで、生後1ヶ月半は経っていると お分かりですか。
流石です。幼鳥を見る時に、生後どのくらいと考えたことは なかったです。

ホオジロも スズメのように2回目の繁殖をするんですね。
そう言えば 最近、川土手でも メスの姿を見かけません。オスは 相変わらず さえずっていますが…。

おはようございます。

特徴の頬の白さはなく、スズメ的でもなく、すぐに幼鳥とわかるほやほやですね。
知らないと、いや知ってても見分け難しそうです。

6月中旬に初めてホオジロのさえずりを見ましたが、2度目の繁殖期なのかな。

tor 様 へ


おはようございます。

保護色とは 気がつきませんでした。

河原や山といった環境の違いではなく、
幼鳥が育つ場所の色見で、体の色が変わったのかもしれませんね。

これは 有力な推論のようで、今後 頭に入れて幼鳥を見て行きたいと思います。

やませみ 様 へ


おはようございます。

ホオジロの幼鳥は、柄がハッキリせず、汚ったない感じですね。

ホオジロは、2回 繁殖するようですが、オスのさえずりは ずいぶん長い期間 聞きます。
つがい相手と出会うためと、縄張りを主張するための さえずりがあるようです。

おはようございます

ホオジロの幼鳥ですかね。ホオジロの特徴の白い部分がまだ見えないんですね。

とちぎけん登山あれこれ 様 へ


おはようございます。

コメントで教えていただきましたが、これは メスの幼鳥のようです。
ホオジロのオスの幼鳥は、この頃から ほっぺが うっすら白くなっているはずです。

おはようございます。

この頃は識別に困るような幼鳥たちがいっぱいですね。ホオジロの幼鳥はほとんど意識したことがなかったのですが、色の濃い薄いの個体差もあるようでますます混乱してしまいそうです。^^

MT 様 へ


おはようございます。

ホオジロ幼鳥は、巣立ちから ずいぶん色が変わるようで、
それに加えて、生息場所によって色が違ったら、分かりにくく、
その上、個体差で色が違うと、訳が分からなくなります。

しばらく経つと、オスメスの違いは 出てくるようですが…。

こんにちは。

個体で色も違うのでしょうか。
暗い所に住んでいると保護色みたいに黒くなるのかな~。

べり~* 様 へ


こんにちは〜。

ホオジロの幼鳥は、巣立ちしてから 色や柄が変わって行くのですが、
個体差もあると思います。

そして、コメントで保護色ではないかと教えていただき、
生息場所の色合いによって、幼鳥の色が違って来るのかもしれません。

こんにちは

チラッと出てきても目立たない保護色で、まだふわっとした羽毛が幼稚らしいですね。
わたしなら、見つけてもホオジロ幼鳥とは思い付かず、しばし悩んでしまいそうです。
ホオジロ幼鳥、こんな感じ、、覚えておきます。_φ(・_・

No title

どこにでも居るはずの頬事理¥ロさんでしょうが、私は縁が薄いようで、ほとんど遭遇していません。時分だけは、基準未達のようで、寂しく感じてしまいます。

みの里 様 へ


こんにちは〜。

えっ!、ホオジロ幼鳥と思い付かれなかったですか。
私も 確信がある訳ではなく、この自然公園には 消去法で ホオジロしかいないと思いました、

夏に クロジや カシラダカなどが いれば、迷うところですが、このテの鳥は ホオジロしかいません。
コメントでも、ホオジロ♀幼鳥とお聞きして、私も そうだと思います。

No title

こんにちは
幼鳥って言われなければ素人には
さっぱり分からないですね~

見慣れたホオジロとは思わないです(^^

立派な成鳥になって欲しいですね。

AzTak 様 へ


こんにちは〜。

ホオジロは、民家から ちょっと離れた野や山に いるのですが、
東京では、そういう場所が開発で無くなったのかもしれませんね。

それでも、高地に行かれる途中の どこかに いそうですが…。

x都人x 様 へ


こんにちは〜。

ホオジロ幼鳥は、成鳥と かなり違って見えますが、
クチバシ、目、羽の柄、尾羽など、成鳥と 似ているところがあります。

人間の子どもも、親と似ているところがありますが、
似てほしくないところが 似るんですよね〜。

こんにちは

これがホオジロ幼鳥ですか。
まだ出会ったことがないですが、面影はあるように思います。

こんばんは

ほんとこないだの幼鳥と色の濃さが全然違いますよね!(^^)!

河川敷でも山でも色の濃さは同じだとは思うのですが(*^^)v

これは顔がハッキリ写っているので間違いないですね。

こないだのはホオジロの幼鳥なのかなんだかわからなくなってきました。

今日も一日お疲れ様でした。

ハロゲンくん 様 へ


こんばんは〜。

ホオジロ幼鳥は、成鳥とは見かけが違うようですが、
よく見ると、クチバシや 羽の色柄や 尾羽など、ホオジロらしさがありますね。

大分ナシカ 様 へ


こんばんは〜。

先日 公開した 川土手のホオジロ幼鳥は 色が薄かったので、
今回の 山のホオジロ幼鳥は 色が濃く感じます。

こっちの方が、ホオジロらしいですか。
川土手のは、ひょっとして ホオアカの幼鳥かもしれませんね。
ホオアカの留鳥化は悲願なので、その方が嬉しいのですが…。

今日もおつかれさまでした。

No title

こんばんは♪

ホオジロの幼鳥ですか! 幼鳥の見分けはビギナーの私には難しいですね(^^;

なべ 様 へ


こんばんは〜。

この辺では、こんな見かけの鳥はホオジロしかいないので、その幼鳥だろうと思いました。

よく見ると、クチバシや 羽の色柄や 尾羽など、ホオジロの特徴があります。
非公開コメント

プロフィール

TD

Author:TD
岡山県在住の男性。デザイン会社に
通っていて、週末にバイクでバード
ウォッチングに行くのが楽しみです。
広々としたところで暮らしています。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR