小さな新メンバー

1007


岡山県玉野市の深山公園・赤松池に 新メンバーが加入しました。それは カイツブリの幼鳥で、親離れをした直後のようです。カイツブリの幼鳥は、コブハクチョウや鯉のエサがお目当てではなく、そのエサに集まる小魚を狙っているようです。

名称未設定-5_アートボード 1赤松池 常駐メンバーの所に 毎日通う小さな水鳥。名称未設定-6_アートボード 1中央の小さなオナガガモに比べても、こんなに小さい。(右はし)名称未設定-7_アートボード 1それでも、すっかり溶け込んでいる様子。名称未設定-8_アートボード 1とりとりNo.1007  カイツブリ幼鳥 アップで見ると、こんな鳥。
スポンサーサイト



コメント

こんばんは。

小さいながら頑張っていますね。
最後の写真、目付きや表情がよく分かります。☆!
がんばれ! そう応援したいですww

ゴロー・O 様 へ


こんばんは〜。

そうですね。このカイツブリの幼鳥は、
自分でエサを獲り、自分の力で生活をしていますが、
考えてみると、生まれたばかり、親離れしたばかりでした。
がんばれ! ですね。

おはようございます。

公園の池に住むカイツブリをカモの仲間だと思う方がいらっしゃるようですが、これを見るとなおさらそう思いますね。
それも親子じゃないかと(^^)
オナガガモの夏超しにカイツブリの成長とこれからの関係とこれからも注目ですね。
がんばれそれぞれの鳥たち!

おはようございます♪

カイツブリの子縞が無くなり大きくなりましたね♪

この三羽種類が違うのに見た感じは
親子三羽かと勘違いするくらい馴染んでいますねw

もう一羽のカイツブリの子はまだ親元から離れず
甘えているんでしょうかね^^

No title

新メンバーがまた加わりましたね。
今度は他のメンバーのように
直接撒き餌じゃなくて
それに集まる小魚狙いですか。
親離れしたばかりのようですが
なかなかの生活力ですね。
頑張って生きてますね。
他のメンバーも受け入れてくれて
楽しく元気に育ってと応援したくなります。

No title

カイツブリの幼鳥がだいぶ成長しているようですね。ここまでくれば、無事安泰かもしれません。
大きな水鳥たちを刺激しないようにしながら、己の食べ物を探す。賢いことです。

No title

おはようございます♪

カイツブリの幼鳥 縞々模様が消えてちょっぴり大きくなったようですね♪
最後のアップの写真 なんかやんちゃ坊主のような表情してますね^^

おはようございます

醜いアヒルのこのようで、幼鳥はあまり美しくないのでしょうね。

 でも、かわいいですね。大きく育ってほしいです。

やませみ 様 へ


おはようございます。

カイツブリの幼鳥が、オナガガモと アイガモと一緒にいると、
家族のように見えますが、ぜんぜん種類の違う鳥なんですよね。

冬鳥のオナガガモは 依然 がんばっていますし、カイツブリ幼鳥の成長、
そして、アイガモとアヒルの二世誕生と、期待は膨らみます。

Cat 様 へ


おはようございます。

カイツブリの幼鳥は、親離れを済ませ、
体のウリ坊柄も消えて、逞しくなって来ました。

異種3羽が ミョーに馴染んでいるのが可笑しいですね。
気の合う仲間なのでしょう。

もう1羽のカイツブリ幼鳥も、最近 合流して、新メンバーになりました!。

tor 様 へ


おはようございます。

どんどん新メンバーが増えて行っています。
最近、もう1羽のカイツブリ幼鳥も メンバーに加わったようです。

コブハクチョウや 鯉のエサに集まる小魚を狙っているようですが、
生まれたばかりの鯉の子どもも狙っている!?。

カイツブリの幼鳥は、生まれたばかり、親離れをしたばかりなのに、逞しいですね。
他のメンバーに見守られて、どんどん成長して行きそうです。

AzTak 様 へ


おはようございます。

カイツブリ幼鳥は、ウリ坊柄が消え、だいぶ しっかりして来たようです。

他の水鳥たちにも馴染み、天敵からも守られているようで、
そんな中で、水鳥たちのエサに寄って来る小魚を獲っているのは賢いですね。

なべ 様 へ


おはようございます。

カイツブリの幼鳥は、親離れをして、ここに来て、自力でエサを獲り、
カモたちと仲良くやっている姿を見ると、スゴい成長スピードだと感じます。

でも、見かけは とっても あどけないです。

とちぎけん登山あれこれ 様 へ


おはようございます。

このカイツブリの幼鳥は ブサイクですね。
でも、羽毛がモコモコして、ブサかわいい と言ったところでしょうか。

美しい姿よりも、より 愛らしく感じるような気がします。

No title

(* ̄▽ ̄)フフフッ♪カイツブリの子
”みにくいアヒルの子”と言う感じですね。
まだ羽色も混ざりで体も小さいけど
一人前になろうとする気持ちが現れているようです。
だから常連も気持ちよく受け入れているんでしょう。
”若造頑張ってるな”
”うん でもオジサン、オバサン、何かあった時は助っ人頼むね”

かぐや姫 様 へ


こんばんは〜。

やっと親離れをしたばかりのカイツブリ幼鳥が、
自分でエサを獲り、まわりのカモたちと仲良くやっているようです。

そして 最近、もう1羽のきょうだいも 親離れしたらしく、ここに来ていました。
小さな体で、コブハクチョウや カモたちのそばを泳ぐ姿は逞しいですね。

それでも、天敵から襲われる危険が ありますが、カモたちがガードしているようで、
ここに 入れ替わり立ち替わり訪れる来園者も、天敵からの盾になっているようです。

No title

こんにちは
カイツブリの幼鳥
毛がふわふわしててぬいぐるみの
様で可愛らしいですね!!

他のメンバーに見守られて
大きく育って欲しいですね。

x都人x 様 へ


こんにちは〜。

カイツブリの幼鳥は、こんなにモコモコの あどけない姿ですが、
自分でエサを獲って、しっかり自立したようです。

そういう姿をカモたちが見て、仲間に入れたのでしょう。
コブハクチョウのそばにいれば、ネコもカラスも寄って来ません。

こんにちは。

まだ毛がもこもこしていますね。
独り立ちって不安だと思いますが
周りは仲間がいっぱいですから元気に育って欲しいですね。
他の野鳥はこの子に対して悪さはしないんでしょう~?

べり~* 様 へ


こんにちは〜。

このカイツブリの幼鳥は、親離れをしたばかりで幼いです。
でも、自分でエサを獲って、常駐メンバーたちと仲良くやっているようです。

仲間入りは できたようですが、天敵のカラスやネコが、美味しそう〜と見ています。
コブハクチョウのそばにいれば心強く、来園者がいれば もっと安全です。

こんにちは。

まだまだ幼い頃から顔をしていて、守ってあげたい気持ちになりますね。
それでもちゃんと自分の居場所を見つけて独り立ちしたんですね。
先輩たちはみんな頼りになりそうで、仲良くして暮らせば安心ですね。
関係ないけどアイガモの後ろから見た頭の形が角張っていて面白いわ〜!

みの里 様 へ


こんにちは〜。

このカイツブリの幼鳥は、ちょっと前に親鳥に連れられて来て、
この場所が気に入ったようですね。

それで、親離れをした後に、ここに入り浸るようになって、
常駐メンバーたちに受け入れられたようです。

アイガモの扁平な頭が可笑しいですね。こんな おじさんが いそう…。

こんにちは

まだあどけなさが残る幼鳥ですね。
親と一緒に行動している頃と思いますが、単独行動でしょうか。

ハロゲンくん 様 へ


こんにちは〜。

このカイツブリの幼鳥は、3週間 ここに入り浸っていて、
親鳥の姿は見えないので、親離れしたと思います。

最近、きょうだいの1羽も、ここに来ていて、親離れをしたようです。

こんばんは

カイツブリの幼鳥の顔の模様が少しずつ消えかかって、だんだん大人の顔になって行くようですね。あの歌舞伎模様の顔がなくなるのはいつも寂しく思います。もう潜水はできるようになったのでしょうかね?!

MT 様 へ


こんばんは〜。

このカイツブリの幼鳥は、ウリ坊柄は卒業しましたが、
成鳥の姿になるには まだまだ月日がかかりそうです。

もう親離れをして、自力で潜って 獲物を捕えています。
あどけない顔をしていますが、すでに生活力を身に付けたようです。

こんばんは

カイツブリの若頭脳プレイですね!(^^)!

もうシマシマが消えてるので(*^^)v

他の鳥の餌に寄って来る魚とは凄い(笑)

自然界で生きるためには当然なのかも?

今日も一日お疲れ様でした。

こんばんは

カイツブリの幼鳥、無事に育っているのですね。
他種類の野鳥の中でもたくましく育っていることがとても嬉しく思います!

食べ物が違うから争いがおこらないというのもあるかも・・・ですが、
みんなに見守られてすくすく育って欲しいですね(^o^)

大分ナシカ 様 へ


こんばんは〜。

この岸辺の場所は、コブハクチョウや鯉のエサやり場なので、
そのエサを狙って小魚が集まって来るのですが、
来園者がたくさん来るので、常駐メンバーの鳥しかいませんでした。

そして、人を恐れぬアオサギやカワウがメンバーに加わり、
今回 カイツブリの幼鳥も新メンバーとなりました。

今日もおつかれさまでした。

ももちゃん7 様 へ


こんばんは〜。

この赤松池のエサやり場で、カイツブリの幼鳥はスクスク育っています。
親離れしたばかりで、自分でエサを獲るのに いい場所だったようです、

コブハクチョウ、アイガモ・アヒル、オナガガモに仲良くしてもらって、
大勢 訪れる来園者にも、見守られている感じです。
非公開コメント

プロフィール

TD

Author:TD
岡山県在住の男性。デザイン会社に
通っていて、週末にバイクでバード
ウォッチングに行くのが楽しみです。
広々としたところで暮らしています。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR