青いで

1010


川土手の青い葦原にオオヨシキリがいました。ところが、さえずりもせず、近くをチョロチョロするばかり。色柄がツルッとして薄いので、これは幼鳥ですね。オオヨシキリも着実に繁殖をしているようです。

名称未設定-5_アートボード 1さえずらず、チョロチョロしているオオヨシキリがいた。名称未設定-6_アートボード 1ツルッとしていて、どこか幼い感じ。名称未設定-7_アートボード 1
とりとりNo.1010  オオヨシキリ幼鳥 まだ風格がないような気がする。
スポンサーサイト



コメント

こんばんは。

これがオオヨシキリの若鳥ですか。
確かに青っぽい青年色ですねww
初めて拝見しました。☆!
当地でも春には葦原でよく鳴いていたのですが、最近はあの鳴き声を聞かなくなりました…

ゴロー・O 様 へ


こんばんは〜。

黄味が強くてツルッとしているので、オオヨシキリ幼鳥だと思います。
仕草やハートは青いようです。

昨年は7月いっぱいは滞在したのですが、この前の日曜に姿を見ませんでした。
早々と渡って行ったのでしょうか。

No title

緑の中に少し薄目の色をした幼鳥。
まだ青いねって感じが伝わってきます。
顔つきも幼いような。

No title

オオヨシキリの幼鳥も巣立ってきているようですね。良かったですね。

おはようございます。

ぼさぼさあるいはツルンとした成鳥と違いほやほや感がありますね。
一時期に比べてずいぶん静かになった葦原ではちゃんと新しい命が誕生していたんですね。
お父さんあれだけ鳴いた甲斐があったかな(^^)

お〜ぉ♪

オオヨシキリの幼鳥ですか初めて見ました

何となく成鳥と比べると薄い色ですね^^


そういえば最近あの濁声聞きませんwww

tor 様 へ


おはようございます。

そうなんです。このオオヨシキリ幼鳥は、顔つきや仕草が幼く感じて、
定説的な幼鳥の見分けポイントでは 調べていません。

人生経験で、青いな〜と感じる若造は 分かりますよね!!。

AzTak 様 へ


おはようございます。

オオヨシキリの さえずりが、パタッと聞こえなくなりました。
幼鳥も育っているようで、近々 渡りに入るかもしれません。夏鳥の渡り 第1号です。

やませみ 様 へ


おはようございます。

オオヨシキリ成鳥は、薄汚れていて 野武士のような風格を感じるのですが、
このオオヨシキリ幼鳥は、見かけもツルッとしていて、顔つきや仕草も子どもっぽいです。

オオヨシキリは 一夫多妻なので、オスは必死に鳴いて繁殖しまくったのでしょう。
もう、さえずりの声は聞こえて来ませんが…。

Cat 様 へ


おはようございます。

たぶん幼鳥だと思うのですが、見かけや仕草のイメージが幼いと感じました。
後で一応、幼鳥の資料画像を見たのですが、体色に黄色みがあるので、合っていると思います。

この前の日曜、近所の葦原に行ったら、シーンとしていました。鳴かないだけでいるのか??。

No title

完全に”若作り”の顔ですね。(年寄りじゃあるまいし。(;^ω^)
まだ巣立って数日かな。
大海に来て少しビビッているような感じもします。
今が一番命を落とす可能性が強い時
無事成鳥に育って欲しいものですね。

No title

おはようございます♪

オオヨシキリの幼鳥 可愛いですね。
たまたま囀ってなかったようですが、囀りは親鳥と変わらなく賑やかなんでしょうか?

おはようございます

オオヨシキリの幼鳥かわいいですね。

 大きく成長してほしいですね。

かぐや姫 様 へ


こんにちは〜。

これは、若づくりではなくて、ホントに あどけない感じでした。
ヨシの中から出て来て、外の世界の広さに とまどっていたのかも。

巣立ち直後は、襲われる危険が いっぱいですが、
今の季節は、冬タカはおらず、チョウゲンボウも涼しい所で繁殖中のようで、
いい季節に生まれたようです。この幼い鳥が、すぐに渡りの旅に出ます。

なべ 様 へ


おはようございます。

オオヨシキリの幼鳥、何か締まりがなくて、ポヨ〜ンとした感じでした。

ぜんぜん鳴いて いなかったですね。メスなのかも。
昨年、幼鳥オスのさえずりを聞きましたが、ヒドく たどたどしいものでした。

とちぎけん登山あれこれ 様 へ


おはようございます。

オオヨシキリの幼鳥は、見かけは いかにも幼くて可愛いですね。

もう体の大きさは、親鳥と遜色なく、もうすぐ 渡りに旅立ちます。

こんにちは

オオヨシキリの声は大きいから目立つけれど
幼鳥はあまり鳴かないのかな?

幼い感じがして、ほんと可愛いですね!(^o^)

今年、出会えていない私です~

ももちゃん7 様 へ


こんにちは〜。

この幼鳥は ぜんぜん鳴きませんでした。
ヨシの中から出て来て、外の世界をキョロキョロ見ている感じでした。

昨年見た幼鳥は、3羽のきょうだいと思われ、皆 動きがトロかったので、
幼鳥らしかったのですが、今回のも たぶん幼鳥だと思います。

こんにちは

オオヨシキリの幼鳥さん、幼い感じが現れていますね。
成鳥の囀りは聞こえなくなったようです。

こんにちは。

顔を見るとまだ不安気な様子ですね。
幼鳥なんですね。
でも、上手に隠れていますね。
TDさんには見つかったけど~(笑)

No title

こんにちは
葦原の中で撮りにくいでしょうが
そんな事を感じさせない程
上手く綺麗に撮られて流石ですね(^^


幼げな表情が良く分かります。

ハロゲンくん 様 へ


こんにちは〜。

まだ黄色味が強くて、ツルッとした感じの幼鳥ですね。

こちらの葦原では、さえずりの声は パタッと止みました。
渡りが近いように感じます。

こんばんは。

キョトンとした可愛い表情がかわいいです。
やっぱりこれが幼鳥なんですねー。
葭原で、やけなこざっぱりしたオオヨシキリがいるなと、思っていたんです。
親鳥はヨレッとしていますものね。
幼鳥、、こんな頃に戻りたい〜!

べり~* 様 へ


こんにちは〜。

ヨシの中から、こそ〜っと出て来て、
生まれて初めて、外の世界を見た時かもしれません。

そんな記念すべき瞬間に、汚ねーじじいがいたのは、
申し訳ないような気持ちです。

x都人x 様 へ


こんにちは〜。

この近所の葦原は、私のホームグラウンドなので 馴れた撮影です。
前カブリを気にせず、ズームしてピントを通します。

オオヨシキリの幼鳥は、いかにも頼り無い感じでした。

みの里 様 へ


こんばんは〜。

今頃の葦原で、こんなツルッとした姿をしていたら、幼鳥でしょうね。
さえずらなかったらメスかもしれませんが、抱卵して来てヨレッとしているはずです。

こんなにツルッとしたスリムな頃に戻りたいと思いますが、
思春期は それなりに悩みがあって、今の方がお気楽かもしれませんよ。

こんばんは

言われれば確かに色が薄いですよね!(^^)!

しかも存在感が全くない(*^^)v

どうやらおこちゃまのようですね~

初めて見ました。

今日も一日お疲れ様でした。

こんばんは

風格がありませんが、その分、とても可愛いです。このくらいの可愛さがいつまでも続くようですと、シマエナガ並みの人気モノになって、芦原の妖精などと呼ばれ...ないか?^^;

大分ナシカ 様 へ


こんばんは〜。

オオヨシキリ幼鳥は、存在感がないと言われたのが面白いです。
確かに、オオヨシキリの野太さ、野生の迫力を感じません。

越冬地の南の島で鍛えられて、一本立ちのオオヨシキリになるのでしょう。
来年は、いかつい顔を見せてもらいたいです。

今日もおつかれさまでした。

MT 様 へ


こんばんは〜。

オオヨシキリの幼鳥は、ツルッとしていて可愛いですが、
シマエナガの乙女チックな可愛さは無いようです。

凛としたクールビューティ路線ならイケるかも…。

No title

ホントですね、なんか幼い感じがします。
ボサボサした感じもなく、つるんとしてる
感じです。
どこも、子育てや巣立ちやで忙しいですね。

しょもな 様 へ


おはようございます。

オオヨシキリは、チャールズ・ブロンソンのマンダムのイメージでしたが、
この幼鳥は幼すぎて、男の世界を感じられません。

留鳥は のんびり子育てをしていますが、オオヨシキリは そろそろ渡って行きます。
非公開コメント

プロフィール

TD

Author:TD
岡山県在住の男性。デザイン会社に
通っていて、週末にバイクでバード
ウォッチングに行くのが楽しみです。
広々としたところで暮らしています。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR