やさしい色合い

113

児島湖周辺や深山公園にはヒドリガモがいっぱいいます。ヒドリガモがいるところには決まってオナガガモがいて、この二種は暮らしぶりが似ているのでしょう。

ヒドリガモを撮影するのは容易で、深山公園では足元にいて ぜんぜん逃げません。しかし、鳥を真上から撮ったら違和感があります。無警戒で寝ているのもヘンな感じ…。

ヒドリガモのオスの色は、体はグレーメッシュ、おしりは黒で 頭は茶色で額はベージュで、くちばしはグレーと黒のツートーンです。やさしい色合いの印象で、性格もおだやかに感じます。

名称未設定-1-01とりとりNo.113  ヒドリガモ♂
スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント