秋のホオジロ

1110


秋に撮っていたホオジロの写真が貯まったのでご紹介します。オスのさえずりは減ったものの、今だにピチュピチュ鳴いているのがいます。ほとんどがつがい単位で行動していて、逃げる時は2羽一緒に飛んで行きます。留鳥なのにメスの写真が多いのは何故??。

名称未設定-1_アートボード 1名称未設定-2_アートボード 1名称未設定-3_アートボード 1名称未設定-4_アートボード 1名称未設定-6_アートボード 1名称未設定-7_アートボード 1名称未設定-8_アートボード 1
とりとりNo.1110  秋のホオジロ 何故かメスの写真が多い。
スポンサーサイト



コメント

こんばんは。

羽色の濃淡で雌雄の違いがよく分かる写真です。☆!
好みによるでしょうが、薄い色の雌の方が可愛く見えますね。
私は(も?)ついつい雌を撮ると思いますww

No title

ホオジロさんはつがいで行動しますか。いいですねえ。
我が家は基本的に完全な別行動です。

ゴロー・O 様 へ


こんばんは〜。

ホオジロは、顔の色の違いでオスメスが分かりますね。

私は、カモでも 色の地味なメスの方が可愛く見えるので、
オスとメスが一緒にいると、メスを追って撮影してしまいます。

AzTak 様 へ


おはようございます。

ホオジロは 繁殖時期だけでなく、年中 つがいで行動しています。
わが家は30年以上 同居していますが、行動は別々ですね。同じかも??。

おはようございます♪

冬でも小さな声でチッチッと鳴くホオジロ
時々べニマシコかもと探すと大体ホオジロですねw

私は鳥ならダンゼン男子ですよ
後で気づくと雌が写ってないことも…^^:

No title

ホオジロは仲が良いのですね。
年中一緒なのですか?
縄張り合戦
わが家のジョウビタキはメスの勝ちのようです。
妻ガッカリ。

Cat 様 へ


おはようございます。

ホオジロは たくさんいるのですが、ベニマシコがいません。
見たという人が、見間違いをしたのではと 疑っています。

あれれ、そういうものですかね。天に向かって さえずるオスは健気に見えますが、
見かけは やはり、メスの方が 数段 可愛いですね。

おはようございます

顔の色の具合で雄、雌が分かるんですね。

 ちょっと勉強しますね

おはようございます。

1枚目は囀りが聞こえて来そうです。
雄の派手さがホオジロは足らないですかね~
白い頬に紅差して、ホオアカじゃないよホオベニだよって・・・鳥じゃなくなっちゃうか(^^;

tor 様 へ


おはようございます。

ホオジロは、繁殖期を含む 年中、つがいが一緒にいます。
同じ相手だと信じたいですが…。

ジョウビタキのオスとメスは、繁殖期以外は縄張り争いのライバルのようです。
奥さまは、お庭に来るジョウビタキは オスがお好みなんですね。

とちぎけん登山あれこれ 様 へ


おはようございます。

ホオジロという名前ですが、頬が白いのはオスだけです。

メスは、ホオウスチャなので、釈然と していないでしょうね。

やませみ 様 へ


おはようございます。

オスは、こうして さえずっている時は、健気に見えますが、
他の 青や赤のオスに比べると地味ですね。

ホオジロのオスの頬が紅色だったら、生肉を喰った後のようで 生々しい感じです…。

No title

ホオジロはこの辺に居なくて実物を見た事がないので
雌の方が多いと言われても分かりません。
かなり色合いが違うものも居れば
雄雌同じで大きさが違うとあっても微妙な
違いで見分けられないものも多いです。
ホオジロは後者なんでしょうね。
あまり写真でも雄か雌か書いていないようですから。

こんにちは

ホオジロ、つがいで行動していますね。
オスの方が逃げ足が速く、結果メスを撮影することになるんでしょうか。

かぐや姫 様 へ


こんばんは〜。

これは 説明不足で、失礼いたしました。
ホオジロのオスは 1枚目の写真と、2枚目写真の右側で、他は全部メスです.

オスとメスは 似通っていますが、顔が オスは白黒でハッキリしていて、
オスの頬の部分が白いので、ホオジロと言われているようです。

メスの顔は、ベージュと茶色で 優しい感じですね。

ハロゲンくん 様 へ


こんにちは〜。

ホオジロは つがいで行動しているのに、メスばかりを撮るのは、
おっしゃるように、オスの逃げ足が早いからだと思います。

メスを残して 自分だけ逃げるなんて、甲斐性なしのオスですね。

こんばんは

ホオジロたくさん撮れたのですね!
夏は高いところでさえずるオスをよく見かけますが、冬は目立ちたく無いのかな?(^^
すっきりとした顔でさえずるオスが華麗ですね。
こちらは去年たくさん見たカシラダカをはじめ、ホオジロ系の鳥さんが少なく、藪めぐりも張りあいがありません。

No title

こんにちは♪

一枚目のホオジロが嘴開いてさえずってるシーン 可愛いです^^
私は単独のホオジロしか見てなかったですが、基本番で行動するんですね。
もしかしたら見逃していたのかもしれませんね。

みの里 様 へ


こんばんは〜。

ホオジロは、川土手で年中 見ることができます。
普段は 地べたでウロウロして、エサを食べているようです。

こちらでも 今シーズンは、カシラダカも ホオアカも まだ見ておらず、
そろそろ焦って来ました。ひょっとしたら、不作のシーズンなのかもしれません。

なべ 様 へ


こんばんは〜。

小鳥には3種類の行動パターンがあるようで、
1つ目は、ジョウビタキやモズのように、縄張りを持つパターン。

2つ目は、スズメやカワラヒワやムクドリのように、群れで行動するパターン。
そして 3つ目が、ホオジロやヒバリのように、つがいで行動するパターンだと思います。

こんばんは

ホオジロとオオジュリンが一緒にいます。

だからよく見ないと!(^^)!

オオジュリンだと撮影したらホオジロだったことがありますよ(笑)

ホオジロ、ホオアカもいます。

今日も一日お疲れさまでした。

大分ナシカ 様 へ


こんばんは〜。

川土手の葦原を 毎週1〜2回、3年以上 歩いて来たので、
ホオジロ系の鳥の見分けには自信がつきました。

ところが 今シーズンは、カシラダカもホオアカも見ていません。
雰囲気を覚えているうちに飛来してほしいです。

今日もおつかれさまでした。

No title

確かにこちらでもメスの方をよく見る気がします。
なぜでしょうね。
オスでも顔の色が薄い個体とか
いるのでしょうか?

しょもな 様 へ


おはようございます。

ホオジロのつがいが一緒にいて、
オスの逃げ足が早いので、メスを見る機会が多いように思います。

オスの顔の黒い部分が茶色の個体がいて、性別で迷っていた時に、
コメントで、目の前の過眼線が濃いのがオスだと教えていただきました。

おはようございます。

冬のフィールドでこれだけたくさんの種類が見られるなんていつものように羨ましく感じます。ホオジロオスはひょっとして鷹たちの餌食に?!気になりますね。ジョウビタキのジョビ子の言い回しを今日は私も使わせていただきました。^^

MT 様 へ


おはようございます。

例年、冬鳥がもっと来ているのですが、今年は少ないようです。
ホオジロのオスは、メスより逃げ足が早いので、タカに襲われることは少なそうですね。

ジョビ子の言い方は、私もどこかで聞いたもので、どこで聞いたかすら覚えていません。
私のオリジナルは、ルリビタキの小柳ルリ子(の瀬戸の花嫁)でしたが、ルミ子さんの間違いでした。

No title

おはようございます。
流石に鳥でもメスにモテモテ~なんですね!
今日も素敵な絵を有難うございます。

x都人x 様 へ


こんにちは〜。

鳥のメスに モテモテとは 程遠い状況なのですが、
鳥以外のメスに、一度でいいから モテモテに なってみたいですね。

でも、メスなんて言っていたら、未来永劫 モテ期が来ることは なさそうです…。
非公開コメント

プロフィール

TD

Author:TD
岡山県在住の男性。デザイン会社に
通っていて、週末にバイクでバード
ウォッチングに行くのが楽しみです。
広々としたところで暮らしています。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR