田んぼのハイチュー

1109


ハイチュー♂は田んぼにいるとのアドバイスを聞き、川土手の鳥見をしながら、田んぼも注意して見ていました。すると、カラスに追われている白っぽい鳥を発見!、それから土手道を降りて1kmくらいチャリで追いかけて撮りました。私1人ですが、近くからは撮らせてくれません。

名称未設定-3_アートボード 1田んぼの上を飛んで行く鳥。カラスくらいの大きさで白っぽい。名称未設定-1_アートボード 1田んぼに降りると、ドバトっぽい。名称未設定-2_アートボード 1とりとりNo.1109  ハイイロチュウヒ♂ この辺りが気に入ったよう。
スポンサーサイト



コメント

こんばんは。

オスは綺麗な色をしていますね。
確かに鳩っぽいですが、目はやはり猛禽ですww
当地にも夏の間に少数がいるらしいのですが、まだ見たことがありません。

ゴロー・O 様 へ


こんばんは〜。

飛んでいる時はアオサギ、とまっている時はドバトの色合いですが、
タカらしくない独特の体の色が目を引きます。

田んぼに降りた姿を初めて見て、何だか 親しみがわきました。

おはようございます。

やはりこうして田んぼに降りるんですね。
今シーズンも十数名のバーダーさん見ますが、皆さん望遠レンズの向きが、河川敷ではなく田んぼ方向なんです。
昨シーズンもそうだったので、飛んでる時よりも撮影しやすいスポットなのかもしれませんね。

おぉ〜っ!!!

地面で休憩中を写せたのはラッキーですね♪

しかも自転車で追うとはまた大胆な
こちらだとCMさん達に怒られますw

田圃撮影はハイチュウの移動が激しくて
中々追いつけないですがでもそのスピード感が
撮影としては楽しいですよねえ!

No title

自転車で追いかけたかいがありましたね。
美しい色をしていますが
やはり顔つきは精悍で猛禽類ですね。
これからも撮影できそうですね。

やませみ 様 へ


おはようございます。

私も ハイチューが 田んぼにいると聞いて 半信半疑でしたが、
獲物を捕まえて押さえ込んでいなくとも、休憩することがあるようです。

十数名のバーダーさんは、田んぼ方向にバズーカを向けられていますか。
チュウヒの狩り場でなく、飛行コース上の休憩なら、あっという間にいなくなるはずです。

おはようございます

ハイイロチュウヒかっこいいですね。

 でも田んぼにいてカラスに追われるんですね。

 鳩に似てますが、やはり顔は鋭い

Cat 様 へ


おはようございます。

チャリで1kmくらい追いかけたので、私から逃げて休憩していました。

ここは私が暮らす町内の田んぼで、朝早くは CMさんも農家の方もいません。
ハイチューとのタイマン勝負なのですが、近くからは撮らせてくれませんね。

どこの田んぼに 何時に来るか分からないので、待つのは難しいです。
田んぼの上に、ネズミのぬいぐるみを転がしておきましょうか。
田んぼの持ち主は知り合いなので出来るかも…。

tor 様 へ


おはようございます。

バイクだと鳥にすぐに逃げられるので、
最近は 町内の鳥見に 電動アシスト自転車を使っています。

ハイイロチュウヒのオスは、タカの中では独特の色合いをしています。
陽が照っている時に、近くから キレのある写真を撮りたいですね。

とちぎけん登山あれこれ 様 へ


おはようございます。

ハイチュー♂が、こそ〜っと 田んぼスレスレに飛んでいたら、見つけられないと思います。

そこで、たまには役に立つカラスくんが、ガアガア鳴きながら追いかけてくれるので、
発見できるのです。田んぼに降りた姿は、カラスやトビと同じようで、親近感が湧きました。

No title

『ハイイロ』の形容句がついてもつかなくても、兎に角チュウヒを見た感じではことがありません。常時観察できる環境が羨ましい限りです。

AzTak 様 へ


おはようございます。

チュウヒは、川土手にカメラマンがいるだけで、飛ぶコースを変えたり、
今回も、100m以内には近づけない警戒心の強い鳥です。

チュウヒが、東京で 人のいない所を探して飛ぶのは、難しいかもしれませんね。

No title

こんにちは♪

ハイイロチュウヒ 私は出会ったことありませんが、最後の写真は凛々しくカッコいいタカですね^^ ドバトとは見栄え違い過ぎるような気がします。

なべ 様 へ


こんにちは〜。

ハイイロチュウヒ♂の 薄いグレーと黒のツートーンの体色が、
飛んだらアオサギに似ていて、田んぼに降りたら ドバトっぽく見えました。

田んぼにいる姿が 普通っぽくて、親しみを感じたのかもしれません。

こんにちは

田んぼにハイチュー、障害物がなく全身が取れてよかったですね。
追いかけると飛んでしまうので、じっとしていたら向こうから来ることはないでしょうか。

No title

ハイイロチュウヒきれいな鳥ですね。
こちらにもハイイロノスリと言うのがいるようなんですが
まだ見た事がないです。
略語”ハイチュー”ですが
”チューハイ”🥃を思い浮かべてしまうのは私だけ?(笑)

ハロゲンくん 様 へ


こんにちは〜。

広〜い田んぼなので 障害物は無いのですが、遠くて写りが悪く、これ以上拡大できません。

狩りに夢中の時以外は 警戒心が強いので、人間と認識したら 近くには来ないでしょうね。
カモフラテントに籠ったら いいのですが、田んぼの脇でヘンな人を見たと言われそうです。

かぐや姫 様 へ


こんばんは〜。

ハイイロチュウヒ♂は、キレイな鳥ですが、ツルッとした感じで、
チュウヒの荒々しさや、野生味を感じないのが、私好みではないです。
でも、今回の田んぼでの追いかけごっこで、親しみを感じました。

略語”ハイチュー”は、皆さん ”チューハイ”のノリで言われていると思います。
私もですが。

こんばんは。

ハイイロチュウヒの、翼を閉じた姿を初めて拝見しました。
初列風切りが黒っぽいので、遠くから見るとカモメみたいな印象ですね。
ハイイロチュウヒのくつろいでいる姿、貴重ですね。

みの里 様 へ


こんばんは〜。

私は ハイイロチュウヒ♂の立ち姿を見たのは2回目ですが、
前回の木どまりは、真っ暗で ほとんど見えなかったので、初めてのようなものですね。

このところ、この鳥が うちの町内の田んぼを気に入って、よく訪れているようです。

こんばんは

とまりもののハイチュー貴重です!(^^)!

なかなかいませんよ(*^^)v

諫早で1度だけ田んぼに降りてました。

でも気づかれてすぐに飛ばれました。

田んぼを徘徊してるときは早いので

なかなかうまく撮影できませんからね。

今日も一日お疲れさまでした。

大分ナシカ 様 へ


こんばんは〜。

とまりものなんですが、遠〜い田んぼで、
あっという間に逃げられてしまいました。

チャリで1km 追いかけましたが、近寄らせてくれず、
朝の光で 写りが悪く、これ以上拡大できません。

明るい時に、獲物を押さえ込んでいたらチャンスで、
その時に 運良く遭遇したいですね。

今日もおつかれさまでした。

No title

とまりものも撮れるとは、めちゃ良いですねぇ。
僕はまだ見たことが無くて、ぜひ撮りたい鳥です。
岡山ですよね、行こうかな。

しょもな 様 へ


おはようございます。

とまりもの ですが、暗くて遠かったので、
粗い写真になってしまい、これ以上拡大できません。

ここは 私の家から500mの場所で、他にカメラマンはいませんが、
5km上流のねぐらには、関西から何人も来られていますよ〜。

No title

今晩は
ハイイロチュウヒ♂
とても綺麗な鳥なんですね~
関西からも撮りに来られるのは
分かりますね~

姿がカッコいいですね!!

x都人x 様 へ


こんばんは〜。

掃き溜めに鶴 ならぬ、田んぼに白鷹 です。

背景がカッコ悪いですが、白っぽいタカは神秘的で、
関西から ハイチュー・ファンが来られるのが分かります。

次は 大写しにできる写真を撮りたいですね。

こんにちは!

あちこちで猛禽類が見られていいですね~。やはりこちらでも野ネズミや小鳥を主食としているのでしょうか。ハイチューたちがしっかり行く抜けるだけの豊かな自然があるということですね。そういえば、そちらは雪の影響は大丈夫だったようでしょうか?!

No title

ハイイロチュウヒ、鳩くらいの大きさなのですね。いつもとりとりディレクターさんの鳥の写真を見て大きさはどれくらいかな?なんて思っていますが、今回はすぐにわかりよかったです。一羽だけで行動する鳥がけっこういるのも学びました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

MT 様 へ


こんにちは〜。

冬は猛禽類が多いですね。狩り場は 葦原がメインのようで、
見たことはありませんが、野ネズミやモグラがいるらしいです。
ハヤブサやハイタカは 小鳥を捕まえるそうですが、チュウヒには無理かも…。

岡山県南部は、このところ雪は降っていません。滅多に降らないところです。

ReikoJanvier 様 へ


こんばんは〜。

ハイイロチュウヒ♂は、カラスくらいの大きさです。
薄いグレーと黒の色見が、ドバトに似ていると感じました。

縄張りを持つ鳥は、食べ物が減るので 一羽だけで行動していて、
あちこち移動して食べ物を探す鳥が、大勢で探す方が効率的なのか 群れになるようです。

非公開コメント 様 へ


こんばんは〜。

イベントのないクリスマスでしたが、平穏なのが一番かもしれません。

あと数時間ですが、メリークリスマス!。
非公開コメント

プロフィール

TD

Author:TD
岡山県在住の男性。デザイン会社に
通っていて、週末にバイクでバード
ウォッチングに行くのが楽しみです。
広々としたところで暮らしています。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR