照準器を外した

1114


ふんぱつして買った照準器を外しました。コレが無いと、飛んでいるタカを追えない私なのですが、将来的にピントを手動で合わせようと計画しました。その目的のために、まずファインダーで鳥を追う練習をしようと思ったのです。案の定 難しく、早々にくじけるかも…。

名称未設定-5_アートボード 1のコピーこれが、チュウヒのねぐらのある葦原。今回は照準器を外した。名称未設定-4_アートボード 1名称未設定-5_アートボード 1
颯爽と ねぐらに帰って来たハイチュー♂だが、遠い、速い。小さくしか撮れない。
名称未設定-7_アートボード 1名称未設定-6_アートボード 1名称未設定-8_アートボード 1とりとりNo.1114  カラスとハイイロチュウヒ♂ バトル時は早いが、ファインダーで追う。
スポンサーサイト



コメント

こんばんは。

遠くを飛ぶ鳥の場合はオートフォーカスでは無理なんでしょうね。
頑張って下さい。
葦原は広いし、延々と続いているのですね。
これはいいねぐらですww

ゴロー・O 様 へ


こんばんは〜。

昨日は ずっと手動でピント合わせをやってみました。
困難を極めるかと思いきや、意外に出来たので驚いています。

とまりモノも 飛びモノも、オートフォーカスで 前後にピントを取られることがなく、
自分の感覚で出来るので気持ちが良かったです。昔のカメラの撮影を思い出しました。

おはようございます♪

広い葦原でハイチュウ撮影なんですね
ここまで写せるなら照準器必要ないです!

手持ちで移動するのは照準器がいつも狂うので
私も照準器はいっさい付けてません^^

Cat 様 へ


おはようございます。

両側の川土手にカメラマンが並んで、ハイチューを待っています。
これらの写真は、小さく写ったのを拡大していて、まだまだです。

1年ちょっとで照準器を外しましたが、飛ぶ鳥は撮れないと諦めていたのを、
チャレンジするための道具になりました。

今後は、ファインダーを見て、手動ピント合わせに取組んで行きます。

おはようございます。

将来を見据えてのチャレンジとの事、頑張ってください(^^)
私はいつも慣れた事しかしていませんが、カメラの性能を知る意味でも色々試してみる事は必要かもしれませんね。
私もたまにはいじってみようかな。

No title

さらに技術アップを目指されますか。
オートフォーカス頼みの私です。
葦や木の枝があるとそちらにピントが合ってしまい
主役を撮るのも一苦労です。


手動でこれだけうまく撮影できれば
あとは数をこなすだけのような気がします。
今後が楽しみですね。

やませみ 様 へ


おはようございます。

大昔のアナログカメラの時代に、少し撮っていたのですが、
ここ4年くらい、鳥見で デジタルカメラに触るようになりました。

技術の進歩に驚き、カメラまかせのオートで撮っていたのですが、
手動のピント合わせに換えたら、昔を思い出したのか けっこう撮れるものです。

tor 様 へ


おはようございます。

昨日の鳥撮りを、全て 手動でピントを合わせててみましたが、
けっこう出来るもので、自分でも驚いています。

オートフォーカスは便利ですが、前後の物にピントを取られて
もどかしかったのです。そのストレスから完全に開放されました。

オートフォーカスで 撮る感覚を身につけたら、
次は 自己責任フォーカスが面白い!?。

No title

照準器は3個ほど所有していますが、全く使用していません。使える方が羨ましい限りです。
ファインダーで追いかけるのは至難の業かもしれませんが、がんばってくださいね。

本年はお世話様でした。来年もよろしくお願い致します。

No title

おはようございます。
え~照準器を外してMFでチャレンジですか!何時も志が高くて尊敬します。
頑張って下さいね。

当方はAFなしでは撮れません(^^”
最低でも400㎜が欲しいです(笑

AzTak 様 へ


こんにちは〜。

一年間 お世話になり、ありがとうございました。

照準器を3個もお持ちなのに、使われていないのですか。
私は 将来的に、三脚を使った望遠の撮影で、照準器が復活しないかと思っています。

今は、ファインダーで見て、手動でピントを合わせる技術を確立したいです。

x都人x 様 へ


こんにちは〜。

昨日、今日と、MFで撮っていますが、メッチャ感触がいいです。

私のコンデジのAFが、ポンコツなのも あるのでしょうが、
前後のモノに ピントを取られることがなくなり、ストレスフリーです♡。

何せ 手動・全画面フォーカスなので、画面の中で鳥の位置をトリミングできます。( 馴れたら )

No title

鳥が飛んでいる姿を捉えるのは難しいのに、良い写真撮れているではないですか!!

No title

照準器は使った事がないのでどのように見えるのかが分かりません。
でも色々やってみるのは大事ですね。
カラスとのバトルがこの後どうなったのが気になりました。
私は1:1でなくて悪巧み3羽攻撃を見ているので
こう言う勇気のあるカラスもいるのが珍しいです。

こんばんは

ハイチュウの飛翔、照準器なしでも上手に撮れていると思います。
私は照準器を使ったことがありません。

ReikoJanvier 様 へ


こんばんは〜。

いえいえ、これでは まだまだで、大写しにして 顔がハッキリ分かって、
飛んでいるタカの眼が、こちらをギロッと睨んでいる写真を撮りたいのです。

こんばんは

慣れれば照準器は無くても、大丈夫そうですね。
私も最近は、三脚にカメラを乗せたときだけ照準器を使っています。
マニュアルフォーカスにチャレンジですか、すごい!!
常には使わなくても、マニュアルフォーカスはやっておいて損は無いですね。
私は背景がのある所を飛ぶ猛禽のときは、フォーカスエリアを小さく設定して背景にピントを持っていかれないようにしています。
いくらか歩留まりはあがっている、かな?

かぐや姫 様 へ


こんばんは〜。

照準器は、ここで 一旦 外しましたが、飛ぶ鳥を撮るのに苦手意識があった私を、
撮ってみようと思わせた道具でした。また 使うことが出て来ると思います。

タカを見つけるのに、カラスは良い役割をしてくれます。
カラスが何羽かで追いかけている先に、タカが飛んでいることが多いです。
これはタイマン勝負に見えますが、近くにカラスの仲間が10羽以上いました。

ハロゲンくん 様 へ


こんばんは〜。

飛んでいるタカをファインダーで追うのは、すぐにフレームアウトするので、
まだまだ小さい姿しか撮れません。

最初から 飛ぶ鳥を ファインダーで追えばいいようなものですが、
私は 絶対にムリだと思っていたので、照準器がチャレンジする勇気をくれました。

みの里 様 へ


こんばんは〜。

飛んでいる鳥をファインダーで追うのは、馴れるしかないようです。

問題は、私のコンデジだと3〜4枚 連写すると、ファインダーが撮影画像で固まってしまい、
その後に 飛ぶ鳥を追いかけられないことです。これはカメラの性能のような気がします。

昨日・今日と、マニュアルフォーカスで撮りましたが、目からウロコで メッチャ良いです。
前後のモノにピントを取られないので、ストレスフリーの自己責任フォーカスです♪。

マニュアルフォーカスは、絶対におススメです。フォーカスエリアを考えなくて いいんです。

こんばんは

私も照準器を導入しようかなと考えたこともありますが、何か使いにくそうだったので、今も照準器なしで撮影をしています。それを使いこなすことができているTDさんが敢えて外されるなんて驚きです。もちろんなしで上手く撮れるに越したことはありませんが。さらに、それをマニュアルでピント合わせするなんて異次元だと思いました。

こんばんは

これだけ撮影できれば照準器いりませんよね~!(^^)!

昨日の続きですがファインダーに撮影した写真が出てくるんですか?

電子ビューファインダーでしょうか?

いずれにせよ連写をするとバッファ処理に時間がかかるんです。

つまり撮影した画像をSDカードに移す時間がかかるんです。

だからその間はもちろんシャッターは切ることが出来ます。

SDカードに移す時間が遅いのはSDカードの読み込む速度が遅いんです。

だからデータが渋滞して時間がかかります。

連写撮影には1番重要なのがSDカードです。

因みに俺はストレスのないXQDカードを使用していますがそのカメラには使えません。

非常に読み込みが早くストレスフリーです。

だいたい連写に向いてる記憶媒体は1万円以上はしますので

今日も一日お疲れさまでした。

MT 様 へ


こんばんは〜。

いえいえ、照準器で上手く撮れるのなら使い続けますが、ピントの合う確立が低過ぎるのです。

それと、私のコンデジのオートフォーカスの精度が低いのもあり、
マニュアルフォーカスで撮るのが最善の方法だと思いました。

昨日・今日と、マニュアルフォーカスで鳥撮りをしましたが、前後のモノにピントを取られず、
ストレスフリーで気持ちよく撮影出来ました。思い出すと、昔のカメラと同じなんですね。

大分ナシカ 様 へ


こんばんは〜。

いつもツボの部分を教えていただき、ありがとうございます。

今回の写真は、ファインダーで 追いかけて撮りましたが、
すぐにフレームアウトするので、小さくしか撮れず、まだまだです。

昨日・今日と、ブログのコメントでお聞きしたのは、
私のコンデジだと3〜4枚 連写すると、ファインダーが 撮影画像で固まってしまい、
その後に 飛ぶ鳥を追いかけられないことです。これはカメラの性能のような気がします。

カメラは、ニコン クールピクスP1000で、電子ビューファインダーです。
XQDカードには 対応していないようで、1万円で解消するなら良いのですが…。

私も 連写中にファインダーが固まるのを調べたら、ブラックアウトという現象のようです。
それで、ブラックアウトフリーのカメラを調べたら、ボディだけで60万円ですと…。( 絶句 )

XQDカードに対応しているカメラも、ソコソコのお値段がするのでしょうね。
今は 12万円ポッキリのカメラですが、次なるステージに行くには 投資が必要なのかも…。

それから、昨日・今日と、マニュアルフォーカスで撮りましたが、目からウロコで メッチャ良いです。
前後のモノにピントを取られないので、ストレスフリーの自己責任フォーカスです♪。
もう カメラのオートフォーカスの悪口を言うことはないです。

今日もおつかれさまでした。

No title

こんばんは♪

マニュアルフォーカスでのハイイロチュウヒの飛翔シーン、ケッコー捉えていると思いますよ。私が一眼レフやってた当初はピントも露出もマニュアルでしたが、今はせいぜいマクロ撮影の時しかやってないです。
今年一年間 特に野鳥写真では情報やアドバイス等頂き感謝しております。来年みどうぞよろしくお願いします。良い年をお迎えください。

なべ 様 へ


こんばんは〜。

今年一年 お世話になり、ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

今回の飛翔写真は、まだまだファインンダーで上手く撮れてはいませんが、
昨日・今日と、マニュアルフォーカスに変更して、意外にも しっくり来たのでした。

オートフォーカスは 万能ではなく、すぐにピントが合わなくてストレスが貯まっていたので、
それから開放されたようで気持ちが良いのです。思えば、昔は 当たり前にピントを合わせていました。

おはようございます

私のコンデジは格安なのでAFは最悪です。

 マニュアルはやったことないです???

 チャレンジしてみますね

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

とちぎけん登山あれこれ 様 へ


おはようございます。

愛用カメラのAFに、不満やストレスをお持ちなら、
MFにスパッと切り替えたら、すべて自己責任でスッキリします。

鳥の撮影ではメッチャ効果的で、枝カブリが 全然ヘーキになります。

非公開コメント 様 へ


おはようございます。

今年のオーラスになりました。
一年間お世話になり、ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。

明日のブログは、元日特別号を公開します。
タイトルは「行く鳥 来る鳥」です。
非公開コメント

プロフィール

TD

Author:TD
岡山県在住の男性。デザイン会社に
通っていて、週末にバイクでバード
ウォッチングに行くのが楽しみです。
広々としたところで暮らしています。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR