トビにも言い分

118

トビばっかりです。トビも猛禽類だそうですが、やたらめったらいるのでカメラを向けるのをためらいます。

トビがカッコよく写る時もあるのでしょうが、どうも姿がみすぼらしい。また、カラスと同じく何でも食べるというイメージがいただけない。

それは差別か。トビにも言い分があるに違いありません。生活力があり繁栄しているのに文句を言うなと言われそうです。

名称未設定-2-01とりとりNo.118  トビ
スポンサーサイト



コメント

No title

おはようございます。
こうしてみるとトビも格好いいですね。
もしトビにカメラを向けるのをためらう場合は、是非来道いただき、オジロワシとオオワシを撮影しませんか。

Re: No title

おはようございます。
オジロワシとオオワシですか〜、カッコいいですよね〜。
昔 仕事で、4月に雪の残る支笏湖でヒザまでつかってモデル撮影の立会いをしました。まぁ 冷たいって何の…。
暖かい晴れの国おかやまの私は夏に北海道に行きたいですね。(ワシはいないかも)

こんにちは

先程はコメントありがとうございました。

鳥を撮影されているんですね。

望遠レンズでの撮影なのでしょうね。
私には、とても真似出来ません。

トビ、こうやって眺めると、凛々しい姿を
しているんですね。

コメントをいただき、ありがとうございます。

バイクは250TRでしたか。カスタムにセンスを感じます。
それと、写真、いいですね〜。草むらにヘルメットと手袋、ボケでバイクと船。
シチュエーション、構図、光の当たり方が巧みすぎます。
ないすがい♪様は プロカメラマンでなければ デザイン関係の方なのでしょうか。

私の鳥撮りは ポケットカメラのオートでパチリなので 誰でもできます。バードウォッチングの垣根を低くするのだ!。

これからも ココロにグッとくる写真を楽しみにしています。

No title

いつも訪問ありがとうございます
 トビって 一番身近な 猛禽類で
  好きなんですけどね 
観光地では トビが 観光客の手に持ったりした 食べ物を 襲うから 悪いイメージが
もともとは 人間が 悪いのでしょうね
ゴミとして 捨てたり 餌を あげたりしてね
渡りのしない 留め鳥の 大鷲 オジロワシも
いますし 渡ってくるのも 9月10月ぐらいから
います

Re: No title

いつもお邪魔させていただき、北海道の雄大さに触れております。

北海道のくま様は、トビがお好きだということで 心の広い方ですね。
非公開コメントで いただいた方が、「トビさんは大空を自由に飛ぶイメージ」と 言われました。
私は 固定概念を外して、真っさらな心で 鳥を見ることが大切だと 気づかされました。

No title

丹頂鶴の飼育場で 丹頂へやる 餌を 狙って
 いろいろな 鳥が 来てますが
  その中に サギも 
   その施設の人と 友達の会話が
餌を狙ってる サギ 名前の通り
 だましそうで 嫌いと
   冠羽のある サギも 好きなんですけどね と 思いながら 両方撮ってました

Re: No title

こんばんは。
丹頂鶴の餌を狙って来るサギは さぞや憎たらしく見えることでしょう。
そのサギを 丹頂鶴と同じように撮影されるなんて、お優しいですね。
私はトビとタカが一緒にいたら、トビは無視してタカばっかり撮ると思います。
でも、もしも 両方 撮っていたら、両者の関係など、面白い写真が撮れるかもしれないと、
コメントを読みながら想像しました。
非公開コメント