サメビタキに会えず

1311


今までコサメビタキとエゾビタキには数多く会って来たのですが、その2種の仲間のサメビタキには一度も会ったことがありません。熊山にサメビタキが入ったと聞き、探していたのですが、見分け方はコサメビタキとエゾビタキの中間くらい?!。何だかビミョーなよう…。

名称未設定-4_アートボード 1これはコサメビタキ、胸が無地で縦斑がなく、クチバシが黄色なので すぐ分かる。
名称未設定-5_アートボード 1名称未設定-6_アートボード 1
名称未設定-7_アートボード 1この3羽は、胸の縦斑が濃く下尾筒が白いので エゾビタキのよう。名称未設定-8_アートボード 1
とりとりNo.1311  エゾビタキ これも顎線が明瞭なのでサメビタキではなさそう…。
スポンサーサイト



コメント

こんばんは。

ヒタキ類の野鳥がかなりいるのは楽しいですね。可愛い鳥達ですからww
キビタキはともかく、御指摘の3種は似ていて区別が難しいですね。
更なる観察を期待しています。

ゴロー・O 様 へ


こんばんは〜。

似たような鳥が3種いて、全部を撮って揃えたいのですが、
サメビタキにだけは ずっと会えていません。

そして、ここ熊山に出たと聞いて探していましたが、
そろそろゲームオーバーのようです。

おはようございます。

難しい見分けですね。
これは数を見ないと厳しそうです。
元々数も少ないのでしょうか?

おはようございます♪

サメビタキは数が少なくて遅くに移動して
短期間にしかいないので毎日鳥見に行ける人ぐらいしか遭遇出来ないかも知れませんね!

でもこんなにエゾビタキと会えて良かったですね♪

やませみ 様 へ


おはようございます。

サメビタキの見分けは、ビミョーで難しいですね。

数多く見れば 雰囲気で分かるのでしょうが、
まだ1羽も見たことがありません。

野鳥ブログでも見かけないので、数が少ないのでしょうね。

Cat 様 へ


おはようございます。

サメビタキは 私だけでなく、皆さん なかなか会えない鳥なんですね。

今年は、コサメビタキとエゾビタキには数多く会えました。
この勢いでサメビタキも!と思ったのですが、アマくないですね。

おはようございます

 コサメビタキとエゾビタキは見たことが有ります。

 サメビタキとは、怖い鳥なんですか・・・

No title

一見同じに見えてしまいますが
胸が違いますね。
この二種の見分け方
分かりましたが
サメビタキとなると
さらに微妙なのでしょうか?
撮影できると良いですね。
私も楽しみです。

No title

サメビタキだけは私も遭遇したことがありません。自分ではそう思っています。もしかしたら、エゾビタキと思った中にサメビタキが混ざっているのかもしれませんが、…。
見かけるのは殆どエゾかコサメかですよね。

とちぎけん登山あれこれ 様 へ


おはようございます。

コサメビタキとエゾビタキは毎年会えて、
サメビタキには一度も会えないのが残念です。

サメビタキは、口が耳まで裂けたコワい鳥ですよ〜。

tor 様 へ


おはようございます。

コサメビタキと エゾビタキは、形は ほぼ一緒で、
胸の模様と、クチバシの色が違いますね。

サメビタキは、この2種の中間の感じというのが、
何とも見分けにくそうです。

ちょうど今頃まで、渡り途中で立ち寄るのですが、
そろそろタイムリミットと思われます。

AzTak 様 へ


おはようございます。

そうなんです。私も 出会ったエゾビタキの中に、サメビタキが混じっていないかと探していました。

でも、ひょっとしたら、出会ったコサメビタキの中に、サメビタキが混じっているかもしれません。
胸の縦斑の薄いサメビタキがいるらしく、濃いめのコサメビタキがひょっとして…。

こんにちは。

全然違いが分かりません><
言われて見れば、胸に模様が・・・
この中間なんて更に難題です。
これで間違いない!と確証できるのが
あればいいですけどね~。

No title

三種、それぞれに細かい見分けが有りますね。
ちょっと見ただけでは分かりにくい小さな相違点は写真で撮ってようやく分かりそうな気がします。
サメビタキ、いつか会えるといいですね。

べり~* 様 へ


こんにちは〜。

1枚目と 2枚目以降は、胸の縦斑のあるなしで
コサメビタキと エゾビタキが見分けられるのですが、
サメビタキは その中間の縦斑とは分かりにくいですね。

私は、まだ サメビタキを見たことがないので、
毎年 数羽と会って、その雰囲気を掴みたいです。

こんにちは

サメビタキ、奥日光などの高所で見たことはありますが、平地ではさっぱりです。
熊山は鳥見に最適なようですね。

みの里 様 へ


こんにちは〜。

今まで、コサメビタキとエゾビタキには、けっこうな数と会っているのですが、
サメビタキだけ会えないのは バランスが悪いように感じます。

今までに見た コサメビタキとエゾビタキの中に混じっていたらショックです。
今年も サメビタキだと確信できる写真は 撮れそうにないですね。

No title

コサメビタキ、エゾビタキ、サメビタキ三羽の鳥の大きさが大中小のように違っていて、しかも並んでいたら区別がつくかもしれませんが、そのうちの一羽を見ても私はわからないです。それどころか雀だと思ってしまうくらいの鳥音痴です。でもいつも言っていますが鳥はかわいくて大好きです。

ハロゲンくん 様 へ


こんにちは〜。

サメビタキは 高い山で見られる鳥なのでしょうか。

熊山は鳥の多い所ですが、標高は500mしかなく、私は五合目より下で撮っています。
サメビタキが入ったという情報は、不確かなものだったのでしょうか…。

ReikoJanvier 様 へ


こんにちは〜。

サメビタキに コサメビタキなので、サメビタキの方が大きいのでしょうが、
見て分かるほどの差があるようには思えません。

大きさも 色も 近いとなると、何度も見て それぞれの鳥の雰囲気を覚えるしかなさそうです。
3種とも可愛い鳥なのは 間違いないと思います。

こんばんは

サメビタキはあまりいませんよ!(^^)!

数が少ないので(*^^)v

大分県民の森では数度出会っています。

でもあまり変わり映えしないので(笑)

感動はそれほどありませんでした。

今日も一日お疲れさまでした。

大分ナシカ 様 へ


こんばんは〜。

サメビタキは少ないのですか。会えないはずですね。

変わり映えしないだろうとは 思っていますが、
3種で1セットのようなので、完結させたいです。

迷子のサメビタキが ひょっこり現れませんかね…。

今日もおつかれさまでした。

No title

今晩は
ヒタキシリーズですか
見た事ない俺には羨ましいですよね!

熊山は素晴らしいフィールドですね(^^
此れからも楽しみにしています。

x都人x 様 へ


こんばんは〜。

コサメビタキ・エゾビタキ・サメビタキは、
ヒタキ科の中で、一番 地味なトリオかもしれません。
私は、サメビタキに会えたら、トリオ完成なのですが…。

熊山は、夏鳥では満足したのですが、
冬鳥はどうなのでしょうか。期待して待っています。

No title

一緒ですねぇ。
他2サメは会えるんですけど、僕も会えていません。
やはり少ないので難しいのでしょうかね。
こりずに探してみます。

しょもな 様 へ


おはようございます。

サメビタキに会われたことがないですか。
数が少ない鳥なのでしょうね。

このまま一生 会えないのか、はたまた 会う瞬間は訪れるのか、
鳥運に賭けるしか なさそうです。

こんにちは!

背中の写った写真があれば一発でわかりそうですよね。そう言えばと思い、私もその仲間たちを撮った記憶があり、どの種類だったのだろうかと探してみました。今回はどこにあるのか、あいにく見つけることが出来ませんでしたが、見つけたときはじっくりチェックしてみたいと思います。私は野鳥の会と文一総合出版のフィールドガイドの2冊をチェック用に使っていますが、サメビタキの仲間の区別に関しては、文一が圧倒的にわかりやすいです。

MT 様 へ


おはようございます。

サメビタキの見分けは、背中にポイントがあるのですか。
そのチェックには、文一総合出版の本が分かりやすく解説しているのですね。
これは、サメビタキ候補の写真を撮ったら、見てみたいですね。

この記事を作ってから2週間、ずっとサメビタキを探すも、それらしい鳥に会えません。
今年は そろそろタイムアップになりそうです。
非公開コメント

プロフィール

TD

Author:TD
岡山県在住の男性。デザイン会社に
通っていて、週末にバイクでバード
ウォッチングに行くのが楽しみです。
広々としたところで暮らしています。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR