カラスザンショウの実

1323


熊山にはそこかしこのカラスザンショウの木に実が生っていて、そこにムギマキがやって来ると聞いていたのですが全く姿を見ません。あちこち探し回るのも効率が悪いので、たくさん実をつけたカラスザンショウの木の下で待っていると、ムギマキでなくオオルリがやって来ました。

名称未設定-4_アートボード 1これは青々としているカラスザンショウの実。名称未設定-5_アートボード 1
だんだんと黒く熟れて来て…、名称未設定-8_アートボード 1
たくさん実をつけた木の下で待つことに。
名称未設定-9_アートボード 1
とりとりNo.1323  カラスザンショウの実とオオルリ♀ まだ夏鳥がいた。
スポンサーサイト



コメント

こんばんは。

ムギマキと言う鳥がいるのですね。知りませんでした。
オオルリと同じヒタキ類ですか。
夏鳥は基本的に昆虫食でしょうが、秋には木の実も食べるのですね。
とすればそのまま居残れそうにも思いますが…ww

No title

「オオルリが居た!」まるで「オオルリを探せ」ですよ。
写真の中
どこにいるのか探しました。

おはようございます♪

カラスザンショウ沢山実ってますねえ
オオルリちゃん見つけましたよ目が輝いてるw

こちらもムギマギまだ来ていません
去年は当たり年で3羽も入ったのですけど
今年は遅いですよね、、、これでは麦が蒔けない^^

ゴロー・O 様 へ


こんばんは〜。

ムギマキは キビタキに似ているヒタキ科の鳥で、南方に渡る途中に
少しの期間だけ立ち寄る旅鳥です。

毎年 10月半ばに、このカラスザンショウの実を目当てに やってくるそうですが、
今年は遅れているようで、今度の週末が初見のラストチャンスです。

tor 様 へ


おはようございます。

オオルリは、この大きな木の上の方に飛んで来たのですが、
枝や葉が とても入り組んでいて、必死で探しました。

この後のズームした写真は、全部ピンボケでした…。

cat 様 へ


おはようございます。

カラスザンショウの 実は たくさんありましたが、
狙っていたムギマキではなく、夏鳥のオオルリが来ました。
今年は ムギマキの渡りが遅れているのでしょうか。

うちの町内の二毛作の田んぼは、11月中旬からが麦蒔き時期ですが、
それまでには ムギマキが通り過ぎそうな気がします。

おはようございます。

お食事処「烏山椒亭」も色々なお客様がいら写るようすね。
季節の常連さんだけではなく、ムギマキは通りすがりの長距離便の立ち寄り客?

やませみ 様 へ


おはようございます。

鳥のオアシス「烏山椒亭」は、準備万端でお待ちしているのですが、
旅ガラス?のムギマキ様の姿が見えず、どこかで足留めを食っているのでしょうか。

そろそろ長期滞在のルリビタキ様御一行のご予約が入りそうです。

No title

おはようございます。

なるほど
まずは食からその個体を狙う。
人間も同様ですね  笑)

夏休み最終日の本日
津軽の出来秋と温泉とカメラと
盛りだくさんの予定です  笑)

おはようございます

 ムギマギって鳥ですか。知りませんでした。

 やはり鳥が来るのは餌ですね。

朝弁 様 へ


おはようございます。

食いしん坊の友だちに会うには、
オープンした食堂に行けばいいのかも…。

今日が夏休みの最終日ですか。
北国は夏休みが短いと聞いたことがありますが、
10月の終わりに振替夏休み?!。

とちぎけん登山あれこれ 様 へ


おはようございます。

ムギマキは、キビタキに似た鳥ですが、私も会ったことがなく、
このカラスザンショウの木の下から狙っています。

No title

カラスザンショウと言う名前と色からは
辛味のある美味しくないものをイメージしますが
良い鳥の餌になるんですね。
さっそくオオルリが来たと言うのはそう言う事なんでしょう。
オオルリは結構探している人いますがムギマキですか。
やはり見た事ない鳥とか一度だけ見たと言う
鳥の方が見たいと言うのはありますね。
実はまだ熟し始めたところなので期待出来ますね。

かぐや姫 様 へ


こんばんは〜。

カラスザンショウの実は 鳥の好物で、多くの種類の鳥がやって来ます。

それで、食べてみた人の話では、香りも悪く、実も辛くなく、不味いそうで、
人の口には合わなくて、鳥の味覚には合う?!。

日本では、オオルリよりムギマキの方が だんぜん珍鳥ですね。
滞在型ではなく立ち寄り型なので、会えるチャンスがとても少ないのです。

カラスザンショウの実は、これからの冬鳥に喜ばれそうです。

こんにちは

カラスザンショウ、実がビッシリですね。
ムギマキが来ると情報があったんですね。来てくれたら最高でしたが、代わりにオオルリでしたか。
ムギマキ、私は随分前ですが長野県の戸隠植物園で今頃見たことがありました。

ハロゲンくん 様 へ


こんにちは〜。

カラスザンショウの実の数は多いのですが、熟れているかは分かりません。

ムギマキは、3週間追っているのですが、全く姿を見ておらず、
今度の週末が私のラストチャンスと思いますが、もう抜けているかもしれません。

No title

ムギマキはこずにオオルリの雌がいましたか。そういえば、今月はじめにオオルリの雌雄を見ましたが、今日は出てきてくれませんでした。とっくの昔に南下していったのでしょうね。

こんばんは

まだ色づきが悪いようですね!(^^)!

ムギマキは大分、福岡で観察されているので通過中であると思われます(*^^)v

俺も先日お山に行ったのですがムギマキは出ずにキビタキ、コサメビタキとかでした。

でも師匠に良い木を教えていただいたので次の休みはその木の前で張り込みです。

うまくい行けば7~8種類は撮影できるみたいです。

オオルリお嬢さんが隠れてますね(笑)

今日も一日お疲れさまでした。

No title

とりとりディレクターさんは、鳥の事だけでなく、植物にも詳しいので感心しています。自然はみなつながっているから、そうでないといけないのでしょうね。

No title

今晩は
やはり鳥運を持ってられるのですね~
オオルリの♀が来てくれて良かったですね。

次回はムギマキが来てくれるでしょうー

AzTak 様 へ


こんばんは〜。

ムギマキが来た時に オオルリがいるのか、夏鳥のオオルリは渡って行って、
冬鳥のルリビタキが渡って来て ムギマキと2ショットとなるのか と、夢は膨らみます。

今は 南に向かって、夏鳥、旅鳥、冬鳥が飛んでいますね。

大分ナシカ 様 へ


こんばんは〜。

カラスザンショウの実は、もっと真っ黒に熟れた方が良さそうですね。

ムギマキは通過中ですか。この週末とタイミングが合えばいいのですが…。
それでも、ムギマキがいなくても 7~8種類も撮影できたらいいですね。

カラスザンショウの木の選定も大切そうですね。
どうせ私は一ヶ所では待てないので、チャリで何ヶ所かを行き来します。

まぐれ当たりでも、出会い頭でも何でもいいので、ムギマキを見たいです。

今日もおつかれさまでした。

ReikoJanvier 様 へ


こんばんは〜。

いえいえ植物はサッパリ分かりません。鳥見のベテランに教えてもらって一つずつ覚えています。
鳥の好物の木の実を知ると、鳥より木を見つけて 先回りできます。

x都人x 様 へ


こんばんは〜。

オオルリは とっくに渡って行ったと思っていたので意外でした。

初見のムギマキを狙って3回ハズレました。
4回 ハズレると、さすがに鳥運を持っているとは言えないです。次が勝負!。

No title

ムギマキ見つかりませんか。
同じですねぇ、通りすがりですから、居てもすぐいなくなります。
僕も今度の休み、懲りずにさがしますよ。
でもオオルリが居て良かったですね。

しょもな 様 へ


おはようございます。

ムギマキに会えないのは、短期間の立ち寄りだからなんですね。

タイミングが合うのは運のようですが、次の週末に賭けてみます。
夏鳥が去り、冬鳥がまだなら、大空振りのボウズになりそうですが…。

こんにちは。

オオルリ・・・オオルリ・・・どこどこ~~~^^;
カラスザンショウの実、こんなにたくさん生るんですね。

べり~* 様 へ


こんにちは〜。

オオルリのメスは、木に体が隠れて見にくいですね。恥ずかしがり屋なのかも…。

カラスザンショウの実は、完熟までもう少しかかり、冬鳥は押し寄せそうです。
非公開コメント

プロフィール

TD

Author:TD
岡山県在住の男性。デザイン会社に
通っていて、週末にバイクでバード
ウォッチングに行くのが楽しみです。
広々としたところで暮らしています。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR