とてもヒドい写真が、ヒドい写真に

122

涙ぐましい作業を見てください。へっぽこカメラマンの私が撮影したオリジナルが上の写真で、その後 画像補正ソフトで処理したのが下の写真です。

上の写真なんて皆さんならポイ捨てするレベルだと思いますが、私にはこんな写真しかないので、あれこれ処理をするのです。そして、これでも いいとこ取りのトリミングをしています。

画像補正やトリミングで とてもヒドい写真が、ヒドい写真には なるのですが、やはりオリジナル写真の出来がモノを言います。撮影のウデを上げた〜い!。

名称未設定-1-01オオヨシキリ ( 撮影オリジナル )名称未設定-2-01とりとりNo.122  オオヨシキリ ( 画像補正後 )
スポンサーサイト



コメント

No title

こんにちは。
鳥撮りの場合、追いかけて撮影することが多いので、適切な設定でシャッターを切れないことが少なくないですよね。
補正の技術は必須だと思います。

Re: No title

こんにちは。
最近のカメラは複雑すぎて訳がわかりません。ですから、カメラまかせのオートで撮っています。
昔のカメラなら、天気のいい日は シャッタースピード250/1で 絞り11とか、フィルムで I SO感度は決まっていました。
露出計で計ったり、フィルム現像時の 増感・減感などはプロの技だったと思います。
皆さんは現場ごとに細かく設定して撮影されているのでしょうか。私はついていけないです。
まずはオートでうまく撮れるようにあれこれ研究していきます。パソコンソフトでの画像補正はカンタンです。
非公開コメント

プロフィール

toritoridirector

Author:toritoridirector
岡山県在住の男性。デザイン会社に勤務しており、週末にバイクでバードウォッチングに行くのが楽しみです。広々とした所に引越しました。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR