オオバン二態

1341


児島湖の河口にいるオオバンを見つけると、すぐさま逃げて行ってしまいます。ところが、深山公園・赤松池で冬カモに混じっているオオバンは、陸に上がって来て私が近づいてもヘーキなのです。まったく懐かない鳥ではなさそうですね。

名称未設定-6_アートボード 1いつもは すぐに逃げて行くオオバンだが、
名称未設定-5_アートボード 1とりとりNo.1341  オオバン 深山公園の池では人を怖がらない。
スポンサーサイト



コメント

こんばんは。

自然の中で暮らしている野鳥達の警戒心は公園の鳥達と全くと言って良いほど違いますね。
やはり公園内では人間慣れをしているし、天敵が殆どいない環境なので安心感があると思います。
オオバンのみならず、当地のカモ類もすぐ逃げます。

ゴロー・O 様 へ


こんばんは〜。

そうなんです。いつもなら50mくらいに近づくと逃げて行くオオバンが、
自然公園の池では5m以内でも逃げず、カモたちは私の足を踏みそうになります。

そして、いつも人がいて、猛禽やネコが来ないので安心しているように見えます。

No title

そうなのですよね。
私のジョギングコースの湖にいるオオバンも
この深山公園の池状態です。
私が横を走っても逃げないですね。
そんな警戒心の薄い鳥かと思っていたら···
慣れだったのですね。
私のこのコース
土曜日にヘラサギとクロツラヘラサギが
いるとの情報。
あわててカメラ持参で行ったのですが
去った後でした。

おはようございます。

オオバンとカモは、この距離で逃げる?とか、水音で陸から水の中に逃げたのを知ることがほとんどです。
やはり環境なんですね。
人が敵に見えなくなるのはどの辺なのか?
カモは合鴨のように人慣れするのはわかる気がするのですが、オオバンはカモを見てという所もあるのかな?

No title

まあ、環境によるのでしょうね。こちらの公園では、自分たちだけが臆病で居ても、何ら益するものがない。そう学習したのでしょうかね?

tor 様 へ


おはようございます。

こ近所の湖にいるオオバンは、横を走っても逃げませんか。
それは とても人慣れしていると思います。
通常は警戒心の強い鳥です。

その湖に、ヘラサギとクロツラヘラサギがいましたか、
どちらも珍鳥で、私は一度は会いたいと思っています。
また餌取りにやって来るかもしれませんよ〜。

やませみ 様 へ


おはようございます。

自然の中のオオバンやカモは、水に浮かんでいても
泳いで逃げて行ったり、飛び出して行きます。

この深山公園の池のカモは、完全に懐いていますからね。
そういう姿をオオバンが見ていて、少しずつ心を開いている気がします。

AzTak 様 へ


おはようございます。

オオバンにしてみたら、カモを見ていて エッ! 人は怖くないの〜と思って、
恐る恐る人のそばに来ている感じです。そのうちカモと同じになるでしょう。

No title

オオバンは一度だけ見た事があります。
カモ類も遠くからしか見た事がないですが
道庁の池では呼べば近寄って来るのが居て
妹が”餌をやる人がいるから”と説明していました。
餌を持っていない事が分かると見事に遠ざかって行きました。(笑)
逃げない野鳥がいるとしたら”餌”でしょうね。

おはようございます

 公園のカモはやはりどこもオナガガモとヒドリガモの天下のようですね。

 こちらの公園でも餌を総取りです。

 でも、その中にオオバンがいるのは珍しいですね。

 

おはようございます

 オオバンが逃げないのは珍しいですね。

 近所の公園はオナガガモとヒドリガモの天下です。餌を総取りしてます。

 オオバンもあやかっているのかな????

こんにちは。

この場所は安心しきっているのでしょうね。
他の野鳥もたくさん居るし
餌もたくさんありそうですね。

かぐや姫 様 へ


こんばんは〜。

まさに その通りです。エサの切れ目が縁の切れ目でしょうか。

それと、カモたちは たくさんの人間と接するようになると、
カモの天敵の猛禽やネコが襲って来なくなることを学習したようです。

オオバンも、お腹が膨れて安全な人のそばに行こうと思い始めているようです。

とちぎけん登山あれこれ 様 へ


こんにちは〜。

オナガガモと ヒドリガモは、どこの公園でも定番のカモなのでしょうか。
人懐こい性質なのかもしれませんね。オオバンは この2羽だけでした。

マガモと カルガモは 積年の怨みか、全くそばに寄ろうとしませんね。

とちぎけん登山あれこれ 様 へ


こんにちは〜。

オオバンは こちらの姿を見ると、1枚目の写真のように 泳いで遠ざかって行ったり、
バタバタと水面走りをしてから飛んで行ってしまいます。

オオバンは、自然公園のオナガガモとヒドリガモの姿を見て、羨ましくなったのかも…。

べり~* 様 へ


こんにちは〜。

この池のカモたちは 安心しきっているというか、
私の足を踏んで行くので、馴れ馴れしいにも程があるのです。

冬はカモが500羽はやって来るので、あげるエサは足りていなくて、
けっこう自力でエサを取って食べていると思います。

No title

オオバンは冬カモに人間は安全だって教えてもらったのかもしれませんね。逃げない鳥はかわいさ倍増だと思います。

こんばんは

オオバンは人馴れしたカモたちの中に入ると、人は無害ということを知らず知らずに学んで行くように思います。

ReikoJanvier 様 へ


こんばんは〜。

オオバンは、冬カモが人からエサをもらって、人のそばにいると天敵から守られることを、
自分で感じ取って仲間入りしたのだと思います。逃げない鳥は身近に感じますね。

No title

今晩は
オオバンですかこの鳥は何時も
桂川に居るのでよく見かけます。
そういえば今年はまだ見てないな~

水鳥達でめっちゃー賑わってますねー
編を怪我した鳥も喜んでる事でしょうー

こんばんは

人が多い場所にいるオオバンは逃げませんよね~!(^^)!

川に居るものはすぐに逃げます(*^^)v

先日諫早市の調整池に50羽くらいのオオバンが居ましたがハイチュー雌が上を飛んだので大騒ぎして羽音がすごく面白かったです。

今日も一日お疲れさまでした。

ハロゲンくん 様 へ


こんばんは〜。

そうなんです。オオバンは、最初は池の中にいるところを見たのですが、
今はカモたちと上陸して、一緒にエサをもらっているようです。だんだんと人馴れしているようですね。

x都人x 様 へ


こんばんは〜。

オオバンは 冬にはポピュラーな鳥ですね。
川で会っても すぐに逃げて行ってしまいますが、
人馴れしたカモと一緒なら、近くで見られます。

この深山公園・赤松池は、冬にはカモが500羽になります。
越夏オナガガモのメスは、見つけにくいですが 元気でいるはずです。

大分ナシカ 様 へ


こんばんは〜。

オナガガモや ヒドリガモほどでは ありませんが、
人馴れしているオオバンを初めて見ました。

河川敷でチュウヒがオオバンを狙っている写真を見たことがありますが、
オオバンの群れが大パニックを起こしていました。水鳥が襲われることがあるんですね。

今日もおつかれさまでした。

こんばんは

時々、人を怖がらない野鳥がいますが、そんな時は嬉しくなってしまいます。一方でカモの仲間でも相当に遠い位置でも逃げて行く群れもあったりで、シベリア近辺でよっぽど、怖い体験をしてたのかなと思うことがあります。

MT 様 へ


こんばんは〜。

手からパンを食べるヒドリガモや、手乗りをしてヒマワリのタネを咥えて行くヤマガラを見ていると、
優しい気持ちになります。今まで おびただしい数のマガモやスズメを殺して来た罪滅ぼしなのかも…。

人に迷惑がかからない場所に限定しますが、ちょっと ゆとりのある人は鳥にエサをあげたらいいと思います。

こんにちは

餌付けされているカモたちと一緒に過ごしているうちにオオバンも人馴れしてしまったのでしょうか。
先日ハクチョウを見に行っ溜池では、
大きく、オナガガモグループ、マガモグループ、のように分かれていました。
オオバンはどちらにも属さずに泳いで、パンを貰わず餌も土手で草を食べていました。
でも、人馴れはしていて、わりと近くを歩いても逃げませんでした。
カモもいろいろですねー。

みの里 様 へ


こんにちは〜。

この池は 元々、コブハクチョウを放し飼いしていたのですが、
そこへ オナガガモと ヒドリガモが飛来して、冬の間 エサをもらうようになりました。

それを見ていたオオバンが2羽だけ、だんだんと人馴れして来ているようです。
マガモや カルガモは 積年の怨みのせいか、人には近づきません。

そちらの溜池でも、オナガガモグループは人馴れして、マガモグループは人馴れしないと思います。
オオバンは 数を増やして人馴れするでしょうか。

No title

いろんなタイプがいるんでしょうね。
常に人が多いところやエサやりの人が
いるところでは怖がらないでしょうね。
他の鳥と一緒だと、また違うのかもしれないですね。

しょもな 様 へ


こんばんは〜。

すぐに逃げて行くオオバンと、人を怖がらないオオバン、
あまりの違いが印象深かったです。

人を恐れるマガモやカルガモと、人慣れしているオナガガモとヒドリガモ、
回りのカモたちに オオバンは影響されるのかもしれませんね。
非公開コメント

プロフィール

TD

Author:TD
岡山県在住の男性。デザイン会社に
通っていて、週末にバイクでバード
ウォッチングに行くのが楽しみです。
広々としたところで暮らしています。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR