やっと見つけた

1337


川土手の葦原でずっとオオジュリンを探していましたが、やっと会えました。ヨシの中で見つけて、飛び移って一瞬、体を晒してくれました。昨年までいくらでもいたオオジュリンにこれほど苦戦するとは…。

名称未設定-6_アートボード 1葦原に それらしき鳥を発見!、
名称未設定-7_アートボード 1お腹が白くて茶色の縦斑がある。これは、今シーズン初見の…、名称未設定-8_アートボード 1とりとりNo.1337  オオジュリン おちょぼ口に黒い脚、間違いない。
スポンサーサイト



コメント

No title

葦の茂る中でよく見つけられましたね。難しい撮影だったと思いますが、よく撮れています。☆!
オオジュリンにやっと会えてよかったですねww

おはようございます♪

ぉおーオオジュリン♪

いたんですね、ソレにしてもかなり密集した葦の中
良く見つけれ写せましたよ^^

冬の川土手はいろんな鳥さんで楽しみですね。

No title

オオジュリンの方ですか。いつもの鳥さんが無事姿を見せてくれると、ホッとしたことでしょう。よかったですね。

ゴロー・O 様 へ


こんばんは〜。

ありがとうございます。オオジュリンをやっと見つけて、必死で撮りました。
ヨシの間にピントを通すのは、葦原の撮影では必須なので磨いて行きます。

cat 様 へ


おはようございます。

町内ホームグラウンドの葦原なので、撮るのは慣れているはずですが、
今年は いつもワサワサいるオオジュリンに、これほど会えないとは思いませんでした。

次は アオジとカシラダカに会いたいですね。

AzTak 様 へ


おはようございます。

そうなんです。ここままオオジュリンに会えなけれな調子が狂ったままでしたが、
これで やっと先に進めそうな気がして来ました。

おはようございます。

ようやく会えましたか。
良かったですね。
季節が来ると当たり前のように姿を見ていた鳥がこんなに姿を見ないとは本当に調子が狂います。
私はまだ2~3度しか河川敷に行っていませんが、鳥の声が少なく静かに感じています。
たまたまなのかもしれませんが、鳥さん全体が少ないのかなと思ったり(^^;

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

やっと登場のオオジュリンですね。
発見して一安心ですね。
やはり見つけないことには落ち着きませんよね。
常連さんたち
ほぼ揃いましたか?
寒くなってきましたね。

やませみ 様 へ


おはようございます。

毎年、秋になるとオオジュリンが大群で押し寄せていたのですが、今年はどうしたのでしょうか。
11月の終盤にやっと1羽が見られるなんて 想像もしていなかったです。

地球温暖化の影響で、渡って来ていた鳥が繁殖地で越冬したり、もっと北の越冬地に変えたのかも…。

非公開コメント 様 へ


おはようございます。

コメントをいただき、ありがとうございました。
2通 同じコメントでダブっていましたが、同時刻の投稿で 片方を削除すると
両方 消えてしまうので、そのまま載せておきます。

後ほど ブログにお邪魔させていただきます。

tor 様 へ


おはようございます。

毎年 川土手に、当たり前のように たくさん飛来していたオオジュリンが
ぜんぜん やって来ないので、どうしたのかと思っていました。

オオジュリンを必死に探すのもヘンな感じと思いましたが、
やっと会えてホッとしています。

次は アオジですね。山でチラ見しましたが、川土手で見ていません。

風につれなき物語

いよいよ年末ですね。今朝は我が家の狭い庭にも薄氷が張っておりました。就きましては、あなた様に於かれましては、健康には十分に留意なさり、益々ブログを充実させて下さい。また、拙ブログをもご笑覧いただきますと幸甚至極に存じます。

鳥羽山麓 様 へ


こんにちは〜。

12月になりましたね。私の住まいは瀬戸内の温暖な気候のせいか、
まだ氷は見ていません。最低気温が0度を下回るのは2週間後くらいでしょうか。

私自身は まずまず健康だと自分では思っていますが、ブログは素質が無いのか向上しませんね。

こんにちは。

よく見つけましたね~。
こんな葦の葉の中で見つけにくい色をしていますね。
おちょぼ口に黒い脚、ほんとですね。

No title

去年はたくさん居たと言うオオジュリン
今回は1羽だったようなので少し数が減ったか
他の場所へ行ったかとか考えられて
やっと見たとは言っても両手を挙げて喜ぶわけにも行きませんね。
因みにこちらもどこへ行っても鳥が少なくて
去年とかなり違う感じです。
最低でも2~3羽居てくれるとこちらとしても嬉しいところですね。

べり~* 様 へ


こんにちは〜。

1枚目の 葦原に こんな風にいるのは、スズメか ホオジロか オオジュリンで、
候補が多くないので見分けやすいです。

毎日 会っていた身近な人が、旅行から ぜんぜん帰って来ない感じでした。
それっきりの方が サッパリすることも あるかも…。

かぐや姫 様 へ


こんばんは〜。

昨シーズンまでは 近所の葦原に、オオジュリンが何百羽の単位で来ていました。
それが、待ち続けるも1羽に会うのがやっとで、今のところは低調過ぎます。

日本各地で良い話を聞かず、メキシコでも鳥が少ないのでしょうか。
これは地球温暖化での世界的な現象なのかもしれませんね。

特に 暖かい地域に渡って来ていた渡り鳥が 北上しているような気がします。

こんばんは

オオジュリン到着しましたか!(^^)!

此方もそろそろ来てるかもですね~(*^^)v

ほんと今年はオオジュリン見かけませんよ。

例年諫早だと腐るほど居るのにどこ行った?

それどころかチュウヒも少ないです。

逆にハイチューは多いのですが女帝ばかり

雄も数羽見かけましたが遠くて撮影不可

ま~今から春まで居るのでチャンスはあるので心配ないですよね。

今日も一日お疲れさまでした。

こんばんは

今年は何故かオオジュリンの飛来が遅れているようですね。
年によって遅早はあるでしょう。
こちらではこれからと思います。

No title

今晩は
お目当てのオオジュリンに出会えて
本当に良かったですね~

保護色で難しそうですが
流石ですね!!

こんばんは

葭原の上は猛禽が飛ぶので、小さな鳥はなかなか出て来ませんね。
そんな中、良いところに出て来てくれましたね。
この間、遠く葭原で見たオオジュリンみたいな鳥、悩んでいたけど、足黒で見分けられました。
TD さん、ありがとう^^

大分ナシカ 様 へ


こんばんは〜。

オオジュリンは 数が少ないですが、やっと到着しました。
1週間経ったので、九州にも上陸しているのでは ないでしょうか。

こちらでは ハイチューのメスはいますが、オスの姿を見かけません。
メスが来ていれば、オスもそのうち来ると言う人を信じようと思います。

コミミズクは来ているようですが、夕暮れ時しか出ないようです。
昨シーズンののように、明るい時に 私の町内の木にとまってほしいです。

今日もおつかれさまでした。

ハロゲンくん 様 へ


こんばんは〜。

オオジュリンは 関東でも飛来が遅れていると言うことは、
中国地方は まだまだ なのでしょうね。

それをお聞きして、ゆっくり待つ気持ちになりました。

x都人x 様 へ


こんばんは〜。

やっと葦原の冬の主のオオジュリンに会えました。

ずっと葦原の中を撮影して来たので慣れています。
1枚目のように見つけたら、アンタ逃さへんで!と、
執拗に追跡して、シャッターを切ります。

みの里 様 へ


こんばんは〜。

そうなんです。葦原の上を チュウヒ、オオタカ、ハイタカ、ノスリ、ハヤブサ、チョウゲンボウが飛び回っています。
大きいタカは オオジュリンでは腹の足しにならないのでスルーして、ハイタカが危険そうです。

脚の黒いのがオオジュリンですね。2年前は肉色の脚のシベリアジュリンを探していました。

よかったですね。

オジュリンは冬の鳥なのですか?寒くなったから来たのでしょうか?会えてよかったです。

ReikoJanvier 様 へ


こんばんは〜。

オオジュリンは 岡山県では冬鳥で、北方より渡って来ます。
到着が遅れているのは、人が寒く感じるくらいの気温が好きな鳥なのかも知れません。

No title

会えましたか〜
こういう時ってありますよね。
僕はまだジョウビタキオスと会えていません。
あれだけいつも簡単に会えるのに
タイミングですねぇ。

しょもな 様 へ


おはようございます。

オオジュリンにやっと会えました。
昨シーズンまでの大群を考えると 信じられないです。

ジョウビタキ♂と会われてないですか。
珍しい鳥を多く撮られているのに どうしたことでしょう。
私は川土手で たくさん会っています。

おはようございます

1枚目はオオジュリンか分かりませんが、3枚目は確かにオオジュリンですね。

 鬼怒川にもそろそろ来ているのかな・・・

 行ってきますね

こんにちは!

いつも何気なく見ている鳥たちも、ルリビタキオスやオオジュリンなど狙って向かえば、随分ストレスが溜まるものですよね~。今シーズンは私も同じように狙いの鳥が空振りばかりで、鳥は休憩中です。

とちぎけん登山あれこれ 様 へ


こんにちは〜。

例年、オオジュリンは鬼怒川に来ているなら、もう到着しているでしょう。

地球温暖化の影響で、冬鳥は北にシフトしているようです。

MT 様 へ


こんにちは〜。

毎年 見ていた鳥が、今年は見られないとなると。
大いに焦りますね。そして、イライラしながら待ち構えています。

たかが鳥のことと、放っておいても何も影響はないのですが、
なぜか気になるのです。ヘンなこだわりですね。
非公開コメント

プロフィール

TD

Author:TD
岡山県在住の男性。デザイン会社に
通っていて、週末にバイクでバード
ウォッチングに行くのが楽しみです。
広々としたところで暮らしています。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR