チュウヒねぐらポイント

1339


今シーズンもチュウヒのねぐらの葦原にやって来ました。前日にコミミズクが出たと聞いて、いそいそと出かけたのですが、やって来たのはハイイロチュウヒのメス。まだ白い姿のオスは来ていないようですが、週末の夕方に通うことになりそうです。

名称未設定-1_アートボード 1今シーズンもやって来た。チュウヒのねぐらの葦原。
名称未設定-2_アートボード 1名称未設定-5_アートボード 1名称未設定-4_アートボード 1そこへ颯爽と飛んで来た。カメラで追うのが必死。名称未設定-3_アートボード 1とりとりNo.1339  ハイイロチュウヒ♀ 週末の夕方はここか。
スポンサーサイト



コメント

こんばんは。

広い葦原ですね。
そして悠々と飛んでいるハイイロチュウがよく撮れていて、飛翔の姿が優雅に見えますww☆!
白い雄の写真を期待しています。

No title

コミミズクやハイイロチュウヒが出てくれますか。鳥撮りさん天国ですね。良いなあ。

ゴロー・O 様 へ


こんばんは〜。

この河原の葦原は、広い所は奥行きが200m近くあり、1kmくらい続いています。
チュウヒやコミミズクのねぐらになっていて、狩りもするようです。

2年連続で来ていたハイイロチュウヒのオスを、今年は見ないので心配です。

AzTak 様 へ


おはようございます。

前日に コミミズクが出たと聞いて行ったのですが、見事に空振りをしました。
まだ ハイイロチュウヒのオスが到着しておらず、ヤキモキしています。

おはようございます。

チュウヒ来ましたね~
最初はハイイロチュウヒ♀でしたか。
この飛形この独特の顔が良いですね。
私は今季2回行ってそれぞれ1羽しかチュウヒ見ていませんが、そちらはどうでしょう。
今期少ないと聞くのでこれから増えるのを待っています。

やませみ 様 へ


おはようございます。

チュウヒ来ています。以前は トビとの見分けが出来ませんでしたが、
今は 飛ぶ姿でも分かるようになりました。悠々と飛ぶ姿がカッコいいですね。

今シーズン 私が見たのは、このハイイロチュウヒのメスと、チュウヒ1〜2羽で、
一度に見られたのは1羽だけです。ハイタカはチョロチョロしていますが…。

No title

ねぐらポイントを押さえておけば
あとは待つばかりですね。
ほぼここに決まっているのですか?
楽しみですね。
私は一昨日田んぼ道をジョギングしていて
ナベヅルと遭遇しました。
越冬地に向かう途中の一休みでしょうか。
カメラは持ってなくて
残念な偶然の出会いでした。
越冬地出水市鳥インフルエンザ発生です。

tor 様 へ


おはようございます。

ねぐらポイントに チュウヒは必ず帰って来るのですが、
暗くなってからなので、私のカメラでは撮れないのが残念です。

それでも同じ葦原が狩り場にもなっているので、
こうやって獲物を探して飛ぶチュウヒを撮ることができます。

ナベヅルと会われましたか。九州では見られるようですね。
岡山には ツルも白鳥も来ないので羨ましいです。
鳥のメッカの出水市が鳥インフルですか。野鳥も心配です。

No title

そう言えばチュウヒなどタカ類の塒は
どう言うところなんでしょう。
こう言う開けた原っぱは餌を獲るだけで
休んだり営巣は高い木でと思うんですが。
(こちらのノスリを見ていてそう思います)
タカ類の目は上下左右が一度に見れるほど
高性能らしいですが下を見ているような感じ
もあるので獲物を見つけたのかもしれないですね。
この後どうだったんでしょう。

かぐや姫 様 へ


こんばんは〜。

チュウヒや コミミズクの ねぐらは、この葦原の中にあります。
ヨシが茂っている根元に、座って寝るのだと思います。

チュウヒは、日が暮れる時に 葦原上空を旋回して、いきなり ねぐらに飛び込みます。
明るいうちに ねぐらにいるのを見られたくないのかもしれません。

この撮影の時は、狩りは成功しませんでした。
いつもキョロキョロしながら飛んでいる感じです。

No title

こんにちは
近くにコミミズクやハイイロチュウヒの
ねぐらがあるんですか羨ましい環境ですね~
何方も見た事が無いので興味深々です。

x都人x 様 へ


こんにちは〜。

ここは、私の家からバイクで10分の距離ですが、
関西からカメラマンがよく来られるポイントのようです。

今年は ハイイロチュウヒのオスは おらず、コミミズクは滅多に出ませんが…。

こんにちは。

なんとも広い葦原ですね。
こんな所をねぐらにするんですね。
下の方に隠れたら全く分からないですよね~。

べり~* 様 へ


こんにちは〜。

ここは 河原の葦原で、奥行き最大200m、長さが約1kmあり、
狩り場にもなっている合理的な ねぐらです。

ベッドのそばに冷蔵庫があるようなものですね。

こんばんは

広大なヨシ原の隣は住宅街なんですね。
チュウヒにコミミズクとは、鳥カメラマンにとっては涎ですね。

ハロゲンくん 様 へ


こんばんは〜。

鳥の後ろに家が写っていて 近く見えますが、それは 望遠レンズのせいで、
何百メートルも離れていて、広大な田んぼの中にポツンポツンと家が建っています。

チュウヒは いつでも見れますが、コミミズクは 滅多に見れません。

こんばんは

まずは手始めに、ハイイロチュウヒ♀ですね。
つぎが♂、つぎがコミミズクですね!
広い葭原なので、チュウヒもたくさん飛来するでしょうか。
ねぐら入りは、次々とチュウヒが戻って来るので楽しいですね。
チュウヒ観察、冬の楽しみのひとつですね。

No title

ハイイロチュウヒ、大きそうな鳥ですね、低い所で眠るのですか?

みの里 様 へ


こんばんは〜。

今シーズン初めて チュウヒのねぐらに行きました。

このハイイロチュウヒのメスは 二度も飛び回ってくれましたが、
他のチュウヒや コミミズクは 見ることができませんでした。

ハイイロチュウヒのオスの飛来が まだ無いようでヤキモキしていて、
これからの長いシーズン、はて どうなることやら…。

ReikoJanvier 様 へ


こんばんは〜。

ハイイロチュウヒは、メスはハシブトガラスくらいで、オスはもっと小さいです。
ヨシの根元に座って寝るのだと思います。

No title

良いですねぇ、今期も楽しめそうですね。
こちら近くのポイントにもハイチュウメスが
出たのですが、移動してしまったようです。
また遠くのポイントに行かないといけません。
オスメスが来るのが羨ましいです。

しょもな 様 へ


こんばんは〜。

このチュウヒねぐらポイントに 8ヶ月ぶりにやって来て、
どうかと思ったのですが、ハイチュウメスが見られてよかったです。

2シーズン連続で飛来したハイチュウオスが まだ来ていないのが気がかりですが、
コミミズクは出たようなので、これからの長いシーズンが楽しめそうです。

こんばんは

今年もコミミズクの季節がやって来ますね。
夕方の撮影が今から楽しみですよね。
しっかりと撮れますように♪
昨シーズンは私も楽しませていただきました。
今年も飛行を流し撮りで撮ったりとあれこれチャレンジしてみたいなと思っています。

MT 様 へ


こんばんは〜。

昨シーズン コミミズクは、50m先を10秒くらい飛んで、
しかも明るい時間だったので、千載一遇のチャンスだったのに、
ドジって上手く撮れなかったので、何とかリベンジしたいのです。

ここのコミミズクは、滅多に姿を現さないのが困ったもので、
もし出会ったら、少ないチャンスをモノにします!。
非公開コメント

プロフィール

TD

Author:TD
岡山県在住の男性。デザイン会社に
通っていて、週末にバイクでバード
ウォッチングに行くのが楽しみです。
広々としたところで暮らしています。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR