ついに、ついに

132

ルリビタキのメスに出会えましたーっ!… 何を大騒ぎしてるんだと思われるでしょうが、私は2年間、探して探してやっと出会えたのです。

ルリビタキとジョウビタキは同じヒタキ科のはず、ジョウビタキはそこらじゅうにいるのにルリビタキは少ないのです。逆の地方の皆さん、替えっこしません?。

名称未設定-2-01名称未設定-3-01とりとりNo.132  ルリビタキ♀
スポンサーサイト



コメント

No title

ルリビタキきれいですよね。冬がチャンスですからね。

 私もルリビタキに遭えました。

Re: No title

おはようございます。

2年越しの願いが通じたのか、メスは毎回 見れていて 爆撮しています。あと2回分の記事を書きました。
ところが、今年はオスをちらっと1回見ただけで 撮影できていません。
メスだけいるなんてことが あるのでしょうか?。

No title

こんにちは。
こちらは、ジョウビタキに出会うだけで大変なのに、ルリビタキですか。羨ましい〜
大興奮ですね!

Re: No title

こんにちは。
北海道と岡山では、いる鳥の種類が違うだけではないでしょうか。
カラ類とか、ワシ類とか、リスとか、シカとか、クマも…。
北海道には岡山にいないものが いっぱいいて、うらやまし〜です。
非公開コメント

プロフィール

toritoridirector

Author:toritoridirector
岡山県在住の男性。デザイン会社に勤務しており、週末にバイクでバードウォッチングに行くのが楽しみです。広々とした所に引越しました。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR