田んぼの暴れん坊

236

岡山県南部ではタゲリは冬鳥ですが、ケリは年中見かけます。ハトより少し大きな体格で、カラスやトビより ずっと小さいですが、向こう意気が強く 決してひるみません。

子育て時期には、何羽ものカラスに向かって行き、ケリケリケリーッ!と破裂音で鳴いて追い回します。この写真から ケリの気の強さを分かっていただけるでしょうか。

名称未設定-1-01 のコピーとりとりNo.236  ケリ名称未設定-6-01ケリケリケリーッ!と 飛んで来る
スポンサーサイト



コメント

No title

おはようございます。
初めて拝見した野鳥です。
仰る通り、なかなかの面構えですね。(笑)

Re: No title

おはようございます。
そうなんです。襲われそうになって身構えました。
10メートルまで接近して、方向転換して行きましたが…。
北海道には田んぼが少ないのでケリがいないんでしょうか。

こんにちは。

表情や目つき?から
気の強さが伝わってきます。
でもでも、それよりも 羨ましいくらい
プロポーション抜群の足長さん♪
飛んでる姿
尾羽よりはみ出してるやん。。v-410

こんにちは〜

尾羽から足がはみ出しているのを よく気付かれましたね〜。
私も気になっていました。ジャマにならないようにお行儀よく足を揃えて飛んでいます。
足長イケメンが つんつるてんのズボンを履いている感じでしょうか。

こんばんは

鳴きながら飛んでいいるシーン、とても気の強さが伝わってきます。
そちらではケリは普通に見られるのですね。
こちらでは特定の地域に行かないと見られない貴重な鳥さんです。
所変わればですね。

こんばんは〜

ケリは埼玉県では少ないんですか。
岡山県と言うより、私の住んでいるのは、児島湾干拓で出来た広大な田園地帯で、山がないだだっ広い所です。
麦畑にはケリやヒバリの巣がたくさんありそうですが、刈り取りと野焼きが始まりました。
巣の卵やヒナが心配です。

初めまして

拙いブログをいつもご覧いただきありがとうございます!(^^)!

さてオオルリの雌ですが今年は個体数が少ないように感じています。

ですから気長に探されたら出会うと思います。

あとの夏鳥ではサンコウチョウが非常に少なくておまけに鳴きませんのでまだ撮影できていません。

他の夏鳥は来ているのですが姿が見れないような大物ばかりでいつのことやらです(笑)

セグロカッコウ、ジュウイチ、サンコウチョウ、カッコウ、ホトトギス、ツツドリ、ヤイロチョウ、アカショウビンの声は確認できていますが現物はツツドリだけは確認できました。

森は賑やかですがマダニが多いので森に入る時は長袖、長ズボン、長靴は必須です。

あと今からの時期ブトが顔にまとわりつくので厄介です(笑)

いつも楽しく拝見させていただきありがとうございます。

大分ナシカ

コメントをいただき、ありがとうございます。

いつもブログにお邪魔しております。
オオルリのメスは今年は少ないですか。出会いたいものです。
大分県にはサンコウチョウがいるんですね。岡山にも来てほしいです。
出会えそうな夏鳥は、山でホトトギスらしい鳴き声は聞くのですが姿が見えません。
私は山で恐ろしいのはスズメバチです。いきなり目の前に来た時はびっくりします。
今後ともよろしくお願いいたします。
非公開コメント

プロフィール

とりとりディレクター

Author:とりとりディレクター
岡山県在住の男性。デザイン会社に勤務しており、週末にバイクでバードウォッチングに行くのが楽しみ。広々としたところに引越しました。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR