大きなスズキ で 終わり

221

干潟にシギを探しに行く途中、吉井川の河口に立寄りました。すると、目の前に大きなスズキがゆら〜っと泳いで来て、パチリ!。この日は スズキで 運を使い果たしたのか シギはサッパリ。

もしも ここに釣りに来ていたら 必死で網ですくっていたはず。でも、道具を持っていない時に限って こーいうことがあるんだよな〜。

名称未設定-1-01 のコピーとりとりNo.221  スズキ名称未設定-1 のコピー 2-01しいたけ-01
スポンサーサイト



コメント

No title

こんなふうに背を出して泳ぐことあるんですねー。
尾びれが見えなかったらネッシーですね。

Re: No title

水際から2〜3メートル、水深20センチくらいでした。
長年、海釣りをしましたが、こんな近くを泳いだのは初めてです。
ヘタクソなシーバス釣り師は、網を持って待ってればいいです。
非公開コメント

プロフィール

とりとりディレクター

Author:とりとりディレクター
岡山県在住の男性。デザイン会社に勤務しており、週末にバイクでバードウォッチングに行くのが楽しみ。広々としたところに引越しました。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR