よ〜分からん

260

レンコン田でセイタカシギを撮っていると、男性バードウォッチャーが来て、セイタカシギの性別について話をしました。私はオスは黒色でメスは茶色だと言い、その方はオス・メス黒色で幼鳥が茶色だと言いました。

そこには2羽いたのですが どちらも黒色なのです。家に帰って、ポケット図鑑で調べると、メスの背中は やや茶色っぽくなっています。私の写真では ビミョーな色合いがよ〜分からんので、セイタカシギのオス・メスの色はよ〜似た色ということにしときましょー。

名称未設定-2-01とりとりNo.260  セイタカシギ♂
名称未設定-3-01もう一羽は♀? 背中は黒いが…
名称未設定-4-01比べて見ても よー分からん、降参
スポンサーサイト



コメント

こんばんは。

確かに同じような色でもあり、微妙に違うようでもあり、はっきりとは分かりませんね。
それしてもこれまた格好のいい鳥だと暫し見とれましたww☆!

こんばんは〜

この二羽がオスとメスだったかも分かりません。背中のビミョーな色の違いなのです。
この時ばかりは解像度の高いカメラがいいなと思いました。

私も なんて足の長い奇妙な鳥なのかと思いましたが、深い水の中に入って行くためと分かりました。
短足の鳥がはしっこの浅い所でうらやましそうに見ていました。

おはようございます。

嘴の長い野鳥ですね。
性別、勿論私には全く分かりません。
この足の細さ、私にはどちらもメスに見えます。(笑)

No title

こんにちは~!!
まさに名前通り「セイタカ」ですね^-^

おはようございます

北海道にはシギが少ないのでしょうか。
シギの中ではクチバシの長さは標準で、名前のとうり足の長さはピカイチです。
どーも K.R.M様は スタイルのよい女性が お好みのようで… (ブヒッ)。

おはよーございます

かっぱのしんちゃん 様

あらら、KRM様に名前の通りって言ったけど、アシナガシギではなくて、セイタカシギでしたね。
これで、セイタカシギの名前を脳みそに刻むことができました。ありがとうございました。

かっぱのしんちゃん 様、期待してる記事をアップされましたか〜。この後、お邪魔します。

おはようございます。

鳥の羽色って
お日さまの光etcで
微妙に変わるので難しいですね。
黒色と断定せず、黒系とかにしとく?v-391

まぁ、♂♀は
当の本人?本鳥?が
わかりさえすればいいということで・・・v-414

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おはようございます

めちゃめちゃファジーですね。
わたしもソートーの大ざっぱ人間ですが負けそう。

今日来てくださって涙はでないけどうれしい。アナタは天使のよう。
もうぜったいあんなバカはやらないので許してくださいね。
うれし〜。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんばんは。

スリムで足が長い
羨ましいスタイルです!

セイタカシギ

実際に見たことがない鳥です!

微妙な色でオス・メスを見分けるのは難しいですね。
光の加減で色が分かりにくくなることがありますものね。

キビタキのメス、出会えて撮ってはいるのですが、、、
キビタキのメスなのか?オオルリのメスなのか? 分かりにくい写真もあります。
写真を整理して判別していつかUPしたいと思います。


私が見かけたカケスは標高1.000m近くの山が多いですね。
高い山といっても、車で行ってちょこっと歩くだけの場所での出会いです。

こんばんは〜

朝弁 様

レンコン田の中を、長〜い足で、大股で
スッパ〜ッ、スッパ〜ッと、ゆっくりと歩いていました。
短足の鳥はセカセカしてますが、
セイタカシギは動きも優雅に見えました。

こんばんは〜

ももちゃん7様

ももちゃん7様が出会っていない鳥があるんですね。
ほとんど網羅(制覇)されてるのかと思っていました。

やはり、キビタキとオオルリのメスを撮られていましたか〜。
私も たくさんの種類の鳥を撮影していて、ゆっくり整理できるようになりたいです。

カケス、標高1.000m近くの山ですか〜。
私の住む岡山県南部には無いので、鳥取県の大山ですかね。遠い〜。
非公開コメント

プロフィール

TD

Author:TD
岡山県在住の男性。デザイン会社に勤務しており、週末にバイクでバードウォッチングに行くのが楽しみ。広々としたところに引越しました。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR