クビがビヨ〜〜ン

243

アオサギくんの面白さには いつもやられっぱなしなのですが、ダイサギさんも負けていません。水辺で小さくかがんでいたのでチュウサギだと思っていたら、ビヨ〜〜ン!。クビがビヨ〜〜ンと伸びた〜!。同じ鳥とは思えないダイサギさんの忍法クビがビヨ〜〜ンの術。

名称未設定-7-01とりとりNo.243  ダイサギ  小さくかがんでいたのが…名称未設定-3-01クビがビヨ〜〜ン!と伸びた〜!
スポンサーサイト



コメント

おはようございます

 可愛いサギですね。身近な鳥もポーズがいいといい写真になりますね。

 新しい鳥ばかりおっていると疲れますからね。

おはようございます

この写真は寒い時分に撮ったもので、写りがよくなかったので、いつか捨てようと思っていました。
先日、写真の整理をしていて、2枚組ならイケるかもと思って記事にしました。

No title

こんにちは。
私もダイサギを撮影したことがありますが、こんなに首が長いとは思っても見ませんでした。
採餌の時に役立つのでしょうね。

Re: No title

こんにちは〜。
首が異様に長いですね。Photoshopで伸ばしていませんよ。
魚を呑み込むのなら上を向くと思いますので、
人間が伸びをするのをダイサギがやったらこうなるのでしょうか。

No title

ダイサギきれいです!
こんなに細くて長い首を魚が通るのかと不思議です。途中でつかえてしまうってことはないのですか?

こんにちは〜

長い首はキリンと同じく、遠くのものを食べやすいのでしょうね。
喉のつまりに関しては、他のブロガー様の写真で、
アオサギが カレイかヒラメを呑み込んで、首がうちわのようになっていました。
もうもう、大笑いをしたのですが、本人は苦しかったのかもしれません。

No title

こんばんは。

すんごい
まるでカメレオンの舌みたいに
一気に伸びるんですね  笑)

Re: No title

こんばんは〜。

おっしゃる通りです。
曲がっているのが まっすぐになるだけではなく、
ビヨ〜〜ンと伸びるんです。骨はどうなってるんですかね〜。
非公開コメント

プロフィール

とりとりディレクター

Author:とりとりディレクター
岡山県在住の男性。デザイン会社に勤務しており、週末にバイクでバードウォッチングに行くのが楽しみ。広々としたところに引越しました。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR