じっと耐える

355

びゅんびゅん飛び回って 元気者のツバメですが、風に強い日に 人が通らない管理用道路に伏せていました。強風に耐え、風が弱まるのを待っているよう。一日中 野外で生活する彼らは、自然の厳しさを受け止めなければなりません。

名称未設定-2-01とりとりNo.355  ツバメ名称未設定-3-01
                                                                                 
スポンサーサイト



コメント

こんばんは。

これは興味深い光景です。
私はまだ見たことがありません。
人間をあまり警戒しない鳥だから出来るのかも知れませんねww☆!

こんばんは〜

すみません。記事の文章が悪くて誤解されたようですが、
道路 は、人がめったに通らない管理用の道路のことで、
ツバメは 人がいるのに伏せていた訳ではありません。

良いアドバイスをいただいたと考え、記事を訂正させていただきます。

おはようございます

面白い光景ですね。地面にいるのは見たことありません。TDさんのなせる業ですね。

おはようございます

いえいえ、これは 私が演出したものではありませんよ。

ツバメは飛んでいるか、高い電線に停まっているイメージですが、
地面に降りて くつろいでいることもあります。

この時は 風に飛ばされないように踏ん張っていました。

No title

おはようございます。

本日のお写真は
まるで津軽の真冬の吹雪に
じっと耐え忍ぶ
津軽衆を見ているようですね。

おはようございます

強風に耐え忍んでいる様子が伝わってきますね。
木陰で凌いだ方が楽なように思いますが、何か訳があるんでしょうかね。

No title

ツバメの珍しい姿ですね。
それも三羽。
電線のような高いところにとまっているか
ビューンと飛んでいるか。
タイトルどおり強風に耐えているようです。

No title

おはようございます♪

地面に伏せの態勢でジッと耐えてるようなツバメは珍しいシーンですね。
職場の皆さんのブログ拝見しました。それぞれ個性的で面白いです 中でも昭和49年生まれ 四コマ漫画 北の湖世代の私でも共感できました^^

こんにちは〜


朝弁 様

津軽の真冬の吹雪にじっと耐え忍ぶ津軽衆は、
粘り強く、人の痛みがわかる優しい人という印象があります。
遥か遠い南の国まで飛び続けるツバメの姿とダブります。

温暖な気候で災害の少ない岡山県人は、自分勝手でダメですね。

こんにちは〜


K.R.M 様

私の考えですが、ツバメは凄く身体能力が高いので、
少しでも風が収まれば、エサを獲りに行こうと待機していたのではないでしょうか。

強い風が吹いていたので、他の鳥は木陰で凌いでいたと思います。
渡りをするツバメは、体力と根性が違うようです。

おはようございます。

こんにちは。こんなふうにツバメがちょっと珍しい光景ですね。地に足をしっかりおいて強風から耐えるのですか。初めて知りました。TDさんも大変な風の中での撮影となったのでは?

No title

こんにちは。

ツバメがこのように地に下りてじっとしているのは今まで見たことが無いように思います。
じっと耐えているのですか。??
強風に耐えているのですね。

こんにちは〜


tor 様

この日は電線にとまれないくらいに強い風が吹いていて、
多い時は十羽くらいが集まって伏せていました。

見るからに、二本足で踏ん張って 伏せていないと、
強風に吹き飛ばされそうで、ハラハラしながら見ていました。

こんにちは〜


なべ 様

私も 今の町内に引っ越して来るまでは 見たことがありませんでした。
この 町内は だだっ広い所で、スゴい数のツバメがいるので、
地べたで たむろするとか、ツバメの集団のいろんな姿を見ることができます。

社員のブログを見ていただき、ありがとうございました。
私と同じく 不器用な人間ばかりですが、よろしくお願いいたします。
私の小学生の時のヒーローは、阪神、大鵬、卵焼きでした。

こんにちは〜


MT 様

ツバメのこの姿を見られたことのない方が多いようですね。
風に向かって頭を向けて、低く伏せていたので、強風に耐えていたのだと思います。

ご心配なく!。私は重いので、ちょっとやそっとの風では飛びません。

こんにちは〜


aya 様

私の町内は ツバメの多いところで、電線に停まったり、飛んでいることが多いのですが、
地べたに集ってのんびりしていたり、じゃれ合っているところを見ました。
この日は 突風のような風が吹いていて、地べたに伏せていないと飛ばされそうでした。

そんなツバメですが、ほとんどが渡って行きました。残っているのは越冬組かもしれません。

今日もありがとうございました。

こんばんわ

この光景は見たことがありません!(^^)!

身を守る術なのでしょうかね(*^^)v

自然界に生きるものは強く賢いですよね。

あ~鷹の渡り俺も出かけたのですが~(笑)

昨日ハチクマ120羽くらい、サシバ50羽くらい飛んでいて四国でとまっていた群れが全て渡り終えててその反動で今日はノスリとサシバを見ただけでした。

あとはミサゴが飛んで来ましたが撮影はしませんでした。

ハヤブサが出たのでそれは撮影して帰ってきました。

今日も一日お疲れ様でした。

No title

今晩は
電線に止まってるのは良く
見にしますがこんな風に強風に
耐えてる姿は目にした事が無いですね^^

会社のお仲間とブログですか~
素敵ですね!!!

こんばんは〜


大分ナシカ 様

小さなツバメですが、その力強い生命力には驚かされます。
今頃は、南の国に到着したツバメがいるかもしれません。

今日のタカの撮影は低調だったようですね。
それでも、ノスリとサシバとミサゴとハヤブサを見られたんですか。
いい場所に行かれたんですね。うらやましいです。

私のタカ撮りはサッパリで、すごく遠くに飛んでいたのを撮りましたが、
トビだったかもしれません。もっと粘ればよかったかも…。

今日もおつかれさまでした。

こんばんは〜


x都人x 様

ツバメが強風に耐えて、伏せているのを見たのはこの時だけです。
何でもない光景だと思ったのですが、撮っておいて良かったです。

私の子どもより若い社員もいますが、自分の好きなものをブログにして、
張り切ってつくっていますので、よろしくお願いします。

ツバメ

幼鳥のツバメなら道路(地面)で遊んでいる姿を見ることがありますが、、、
成鳥のこのような光景を見たことがありません。
寒くなるまでにいっぱい食べて体力を付けて鍛えて・・・(笑)
風に乗って飛ぶことも飛ばされないことも知っているツバメ達ってすごいね!!

こんばんは〜

ツバメの飛行能力はスゴいです。
強めの風が吹いていても飛び立ち、風に流されながらも体勢を立て直し、
風に乗ってびゅ〜んっと飛んでいます。

そんなツバメですが、この時は突風めいた風が吹いていたので、
たまらず道路で伏せていました。
それでも、吹きさらしの所で、足をぐっと踏ん張り、
身をかがめて耐えている姿を見て、強いな〜と思いました。
非公開コメント

プロフィール

TD

Author:TD
岡山県在住の男性。デザイン会社に勤務しており、週末にバイクでバードウォッチングに行くのが楽しみ。広々としたところに引越しました。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR