バーチカルツインの系譜

287

久しぶりのバイクの話。私のバイク熱は中学生の時からで、当時の日本は空前のバイクブーム。ホンダCB750という4気筒4本マフラーのマシンが登場してみんなが熱狂したのです。でも、意固地な私はカワサキW1という650ccの無骨なマシンが好きでした。その直立2気筒エンジンはバーチカルツインと呼ばれ、ズドドドドッとシビれる排気音を奏でていました。

それから ずいぶん経って W1復刻版のカワサキW650を購入しました。直立2気筒エンジン、バーチカルツインが現代に蘇ったと、初乗りをたいそう楽しみにしていたのです。しかし、期待は見事に外れたのでした。 ( 詳しくはメールマガジンでお楽しみください )

バーチカルツインの系譜とりとりNo.287  バーチカルツインバイク・メルマガ4
スポンサーサイト



コメント

おはようございます。

大きなエンジンですね〜。
私もバイクの免許を持っているのですが、40年以上乗った事がありません。
今では、自転車も乗れるか不安です。(涙)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おはようございます

K.R.M 様

ライダーおやじは動体視力が若者並みと聞いたことがあります。
その眼でタカのように鳥を捉えて行くのです。
まだまだ老けませんよー。(希望的観測ですが)

No title

K1の時代みたいですね。

こんにちは〜

よくご存知ですね。もしや同世代では。

私の中学1年生の時に CB750 K0 が発売、中学2年生の時に CB750 K1 が発売されました。
カワサキW1は 小学4年生の時に発売、中学2年生の時にW1スペシャルが左シフトになって発売されました。

こんにちは。

バイクで颯爽と走るのは気持ちがいいでしょうね。特に夏は。
私は乗りませんが、当地でも週末はよくバイクを見ます。かなりの年配の人が多いようにも感じますww

おはようございます

ヨーロッパではバイク好きな方が多いようですね。
ロシア極東・イルクーツクのバイカーをテレビで紹介してましたが、
短い夏にバイクで楽しむために、長い冬にずっと整備するんだと言っていました。

気候のいい日本のバイカーも高齢化しており、ヘルメットを脱ぐとじじいばかりです。

No title

こんにちは。

バイクかっこいいですね。

自分では乗ろうと思いませんでしたが
若いころはバイクに乗せてもらうのが夢でした。(笑)

こんにちは〜

ひひひ。ホントは、
バイクに乗せてもらっていましたね〜。
深くは追求しませんが…。
非公開コメント

プロフィール

TD

Author:TD
岡山県在住の男性。デザイン会社に勤務しており、週末にバイクでバードウォッチングに行くのが楽しみ。広々としたところに引越しました。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR