生命力がスゴい

338

真夏の朝、家から出ると電線にたくさんのツバメが停まっています。家の回りだけでも500羽はいて、町内には1万羽はいるでしょう。春からツバメのヒナがピチュピチュ鳴いていましたが、いつの間にかこんなに増えました。

昼の炎天下は立ちくらみするような暑さですが、黒い服を着たツバメは電線でヘーキな様子。田んぼや川の上を飛び回って虫を捕らえているようです。あと1ヶ月もすれば、南の国への渡りが始まりますが、ほとんどが生まれて数ヶ月の若鳥なのに長い飛行をするのはスゴいです。

名称未設定-1-01とりとりNo.338  ツバメ 朝 起きたら、こんな感じ名称未設定-2-01真夏の炎天下に黒い服着て、暑くないの〜?
スポンサーサイト



コメント

おはようございます。

私もツバメって暑くないのかな、熱さに強いのかなと思う事があります。
アスファルト舗装された道路に集団で集まってじっとしてることが良くあるんです。
それも炎天下の日中です。
道路の表面温度はかなりあるんじゃないかな。
焼き鳥になっちゃうよといつも思っています。

おはようございます

ははは、焼き鳥ですか〜。まさしくそうですね。
アスファルトの向こうの景色がゆらゆらしてる炎天下で、
何羽も集っていることがありますね。焼き鳥の並び?。

他の夏鳥が一番暑い時には山の奥に引っ込んでいたのに、
ツバメは平気な様子で、南の国でも暑さに強いところを見せているのでしょう。
日本生まれのツバメたちがもうすぐ南の国に旅立ちますね。

おはようございます

ツバメは厚いの好きなんですね・・・夏鳥ですから。でも、熱中症にはならないのかな???セミは落ちてるからね。

おはようございます

ツバメは類い稀な体力の持ち主で 暑さに強い鳥だと思います。
でも 過信しないで 水分補給をして、熱中症にならないようにしてほしいです。

ツバメが セミのようにお腹を上にして ノビていたら、シュールな光景ですね。

おはようございます

野鳥の成長は早いですね。
気流に乗って渡っていくのでしょうね。
台風の進路、心配ですね。
被害に遭わないよう祈っております。

おはようございます

ツバメの成長は早いです。この前まで巣でピチュピチュ鳴いていたのに、
今はビュンビュン飛び回っていて、どれが親か子なのか分かりません。

どうやって渡って行くのでしょうね。高〜い所まで飛んで行って、
南への気流に乗ったらラクに飛んで行けるのでしょうか。

お気遣いありがとうございます。
岡山県南部では台風の兆候はありません。ただ暑いだけです。

No title

ツバメは一時期農薬のせいや営巣する場所が減ったせいで激減してましたけど最近増えてきたようですね
よく見かけるようになって嬉しいです

おはようございます

ツバメは減っていたんですね。私はバードウォッチングを始めて3年ちょっとなので知りませんでした。
農薬は分かりませんが、玄関先に巣をかけられる家は減っているのでしょう。
私もツバメが賑やかなのは嬉しいですが、渡って行ったら寂しくなりそうです。

No title

おおっ、ツバメがいっぱい♪
ムクドリが電線にみっちり並んでいるのは、たまに見るけど、ツバメはないなぁ。
とっても可愛らしいけど、下を通る時は、注意せねばならんな・・・(^_^;)

おはようございます。

ツバメがずら〜つと並んで、ピチュピチュ鳴いているのは可愛いです。
ここにはムクドリもずら〜つと並んで、うるさくキューキュー鳴きますが可愛くないです。

電線の下には白い点々が並んでいますが、頭に落ちるかどうかは運ですな。

No title

こんにちは♪

仰るように我家周辺でも、朝ウォーキングしてると電線に沢山のツバメとまってます。
さすがに500羽とはいかないですが、雀より多いような気がします。
写真拝見して気がついたのですが、三羽ずつまとまってとまってるような気がします。
我家周辺でも三羽ずつが多いような気がします 偶然ですかね。

No title

こんにちは。

こちらも同じ状態です。
今朝、ゴミ出しに出たら電線にずらりと並んでいました。あちらこちらにいます。

数えませんでしたがかなりの数です。

南へ渡る準備でしょうか。
群れにはぐれると大変ですからね。(#^.^#)

こんばんは〜


なべ 様

そちらでもツバメが電線にとまっていますか。
電線からの眺めがいいのに加えて、足触りがいいのかもしれませんね。

三羽ずつとは興味深いお話ですね。一つがいで二回産卵するそうなので、
兄弟三羽と、姉妹で三羽とか?、…安直すぎますね。

こんばんは〜


aya 様

この写真は10日くらい前に撮ったのですが、
昨日、私がゴミ出しに行った時には数がずいぶん減っていました。

もう渡って行ったツバメがいるのでしょうか。
台風の雲のさらに上空を 群れで編隊を組み、元気に飛んでいると信じたいです。
あの小さな体で懸命に羽ばたいている姿を想像すると胸が詰まります。

こんばんわ

ツバメも暑いのではないかと!(^^)!

でもそれを乗り越えないと生きてはゆけないのでやはり強いのだと思います(*^^)v

猛禽類だと上昇気流を上手く利用して1万km以上渡りを行いますが小鳥は羽ばたきながら飛んで行くのでかなりの体力がいるだろうと思います。

あと少しで帰ってしまいますよね。

代わりに冬鳥たちがやってくるのも楽しみです。

今日も一日お疲れ様でした。

ツバメ

こんなに多くのツバメは見たことがありませんよ!
家の近くだったら、夕方になると驚くほどのムクドリが街路樹に戻ってきます。
その際に電線にとまってる光景を見ます。
毎日の事なのでフン公害がひどいです。
でも、私的にはツバメなら許せるような気がします。(^^ゞ
多くのツバメの何割が無事に南国に帰れているのか。
また来季には元気に戻ってきて欲しい!
無事に無事で帰ってね! と願うばかりです。

こんばんは〜


大分ナシカ 様

ツバメだって暑いはずなのに、飛び回ってエサをとっています。
今年生まれた若鳥が 南の国に渡るために飛ぶ訓練をしているかのようです。
そんなツバメたちとも もうすぐお別れです。

そして、北の国から冬鳥たちがやって来ますね。
もう日本のすぐそばまで到達しているかもしれません。
どの冬鳥と最初に出会うかと考えるとワクワクします。

今日も おつかれさまでした。

こんばんは〜


ももちゃん7 様

たくさんのツバメが電線にいるのを見た時はびっくりして、
これだけの数のツバメがどこで寝ているのかと思いました。

ムクドリの群れも100羽くらいが電線に集合しますが、
おっしゃるようにフン害がヒドいですね。体が大きいせいでしょう。

そして、ツバメの渡りは過酷でしょうね。とても長い距離を飛びますから。
しかも若鳥は生まれて3〜4ヵ月しか経っていません。
何とか南の国に到達して、来春には逞しくなった姿を見せてもらいたいですね。

No title

こんばんは~
ツバメは低空で素早いですがたまにとまってるのみたらかわいらしいですよね。

こんばんは〜

川土手を歩いていると、ツバメが私の体をかすめるように飛ぶのでびっくりします。
スピードも速く、ターンも上手で、飛行能力の高い鳥です。

そんなデキるツバメですが、おっしゃるように、
停まっている時の顔の表情や仕草が可愛らしいですね。
非公開コメント

プロフィール

TD

Author:TD
岡山県在住の男性。デザイン会社に勤務しており、週末にバイクでバードウォッチングに行くのが楽しみ。広々としたところに引越しました。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR