アオバトいずこ

351

ベテランウォッチャーの方にアオバトが来そうな場所を聞きました。それは、山が海までせり出していて、岩がゴロゴロしている磯だそうです。私はバードウォッチングよりも海釣りのキャリアの方がずぅ〜と長いので、この条件に当てはまる場所をすぐに思いつきました。

その中で、バイクで行ってすぐに鳥見ができる場所に到着。30分粘りましたが、逃げて行ったシギとアオサギとウミウ、山にはメジロがいましたが、アオバトの姿は捉えられず、暑くてギブアップしました。この場所で徹夜で釣りをしたことを思い出し、暗いうちから来ればよかった…。

名称未設定-1-01とりとりNo.351  アオバト じゃなくてアオサギ オマエはどこにでもいるな〜名称未設定-2-01ここならカワウではなくウミウでしょう この磯にアオバトの群れが来るのか…
スポンサーサイト



コメント

おはようございます。

なかなか思惑通りには行きませんね(^^;
これは時間も考慮しながら定点観測でしょうか。
思いがけない出会いがあると良いですね(^^)

おはようございます

頭の中はアオバトだらけで、ウキウキしながら行ったんですけどね…。

定点観測ですか〜。私の鳥見は足で稼ぐスタイルなのですが…。

でも、投げ釣りをする時は 同じ場所で一日中粘ることもあります。
じっくりと待つ鳥見も やってみないといけませんね。

おはようございます

お目当てのアオバトに会えなくて、残念でしたね。
前回UPしましたが、アオバトの飛翔シーンを撮ろうと出かけたのですが、惨敗でした。
海水を飲む瞬間も撮ろうと思ったのですが、満ち潮で岩が隠れていました。準備不足でした。(涙)

おはようございます

いつも空振りばかりなので、ぜんぜんメゲていません。
行ってみたけどダメだったのヒドい記事を、厚い面の皮で公開しました。

それから、さゆうさん様のブログで、K.R.M様のお姿を拝見しましたよ〜。
背中から 優しいお人柄が にじみ出ていました。(想像どうり)
間に合えば アオバトの飛翔シーンにトライしてくださいね。

おはようございます

青葉と残念でしたね。アオサギは海にもいるんですね。カワウとウミウの違いは澄んでいるところだけ???

おはようございます

アオバトは またチャレンジしますよ〜。

アオサギは不死身です。どこでも生きて行けるようです。

カワウとウミウの違いはビミョーで、私は遠目では分かりません。
河口付近にカワウはよくいますが、ここはまったくの海なので、
この鳥はウミウだと思います。(えーかげん)

No title

おはようございます♪

アオサギ それからウミウもどこか遠くを見つめているようですね♪  獲物でもいたんでしょうかね。
アオバト 楽しみにしています^^

こんにちは〜

アオサギとウミウ、コイツらを あなどってはいけません。
微動だにせず、遠くを見ているフリをして、実は足元の水際を見ています。
そうとは知らない魚が寄って来ると、ガバーッ!と一気に仕留めるハンターなのです。

アオバトもですが、海に鳥見に行くことが少ないので、
海に現れる水鳥を撮りたいと思っています。

No title

こんにちは。

この場所にアオバトがいるとの情報は確かなのですか。
この場所で撮ったことがある人からの情報ですか。

確かな情報なら通ってみる必要がありますね。

こんにちは〜

ありがとうございます。確かな情報を聞いて行くのが正解だと思います。

私はへそ曲がりなのか、実績のある場所にこだわりません。
アオバトを目がけて、あの海の、あの磯にいるだろうかと、想像するところからが面白いです。
ですから 空振りばかりで、何とも非効率なことをしていると自覚しています。

県外のブロガーの方の鳥見は参考にしていて、地元に置き換えて試すのが楽しいですね。

今日もありがとうございました。

こんばんわ

どの位粘られたのかわかりませんがいれば30分~1時間おきくらいにはやってきます。

もう涼しくなるので10月くらいまでしか来ないと思います。

さて猛禽類の飛翔写真ですが条件としては海辺の小高い展望台があるような山がいいです。

200mくらいある山だと良いですよ。

それとピーカンだと陰の部分が真っ黒になると言う問題は下から見上げて撮影するからです。

200mくらいある山だと風の強い日は海面すれすれを渡って来て山にさしかかる所で上昇気流が発生するので必ず浮き上がってきます。

それを待ち構えて撮影すると真横くらいから撮影できるので陰の部分は出来ません。

シャッタースピード優先で絞りをオートに設定しておけば大丈夫だと思います。

あとは連写で枚数を稼いで下さい。

そうすればピンボケの写真の中にバチピンの写真が何枚かあるはずです。

俺は機材はNikonのD500を使用していますのでピントの食いつきはけっこういいので重宝しています。

それでは頑張って下さいね~

愉しみにしています。

今日も一日お疲れ様でした。

アオバト

こんばんは

関東では、神奈川県の大磯駅に近い照ヶ碕海岸がアオバトで有名です。
私も一度行きました。海水を飲みに来るのですが、波に飲み込まれる危険の中をやって来ます。
こちらにも来るという情報がありましたか。

こんばんは〜


大分ナシカ 様

アオバト狙いは、前に教えていただいて すぐに行ったのですが、
何ぶん暑くて30分で打ち切りました。もっと粘らないと いけませんね。

猛禽類の飛翔を見るのは、海辺の小高い展望台があるような標高200mくらいの山ですか。
家から30分のところにある貝殻山がその条件に近いですね。
春の渡りの時は、タカ柱が出ることで知られているので期待できますね。

なるほど!、猛禽類の撮影は見上げて撮るのではなく、上から待ち構えるんですね。
それなら、足元から眼下が広がる いいポジションを探さねばなりません。

シャッタースピード優先オートで 連射ですか。
やったことはありませんが、タカ・バージョンでトライしてみます。

たくさん教えていただき、ありがとうございました。
今日もおつかれさまでした。

こんばんは〜


ハロゲンくん 様

神奈川県の海岸でアオバトを撮られたんですか。
アオバトは、山の小川などで水を飲めばいいのに、海水を飲むのは変わった鳥ですね。

岡山県にも来るようですが、海岸の情報は知りません。
フロンティア精神で 私が見つければいいんです。空振りなんて怖れませんよー。

九州にも、関東にも、北海道にもいるアオバトが、岡山にいないはずがありません。
気楽に楽しんでトライします。

No title

今晩は
アオバトですか!BSで見ましたよー
海の水を飲みに来るんですよね!
不思議ですね^^

アオサギさんのポーズも
キマッテマスヨ!!!

次回楽しみにしています。

こんばんは〜

アオバトのテレビ番組をやってましたか。
海の水を飲むところを映像でもいいので見たかったですね。

アオサギは、いつでも、どこでも、安定の存在感を感じます。
キマッテマスヨ!!!との言葉を聞いたら喜びますよ〜。

今度は 朝早く起きて行って来ます!。

こんばんは

岡山のあたりもアオバトが海に海水を飲みに来るのですね。こちらの方の大磯の海岸では6月位から8月の頭ぐらいによく見られるようです。毎年1、2回ほどアオバトの写真を撮りに行くのが楽しみです。TDさんも来年は早めに訪問してたっぷりアオバトが撮れるといいですね。。

アオバト

アオバト残念でしたね。
アオバトは海水を飲む って。
TVの映像で見ました。

でもね、奈良県の公園(海が無い県)でアオバトを見たことがあります。

アオバトとの出会いがあることを祈ってます~

こんばんは〜


MT 様

神奈川県の大磯の海岸で、6月位から8月の頭に アオバトを撮られるんですね。



私は 岡山県の海岸で撮影したいと思っていますが、情報は全くありません。

今年は 北の方から渡って来るアオバトの最終便に期待したいです。



そんなウマいこと行くもんか〜という話ですが、

自然というのは 何が起きるか分からないですよ〜。

こんばんは〜


ももちゃん7 様

先日の鳥見は残念でしたが、まだ諦めてはいませんよ。

ネット検索をすると、岡山県のアオバト目撃情報も山間の自然公園ばかりで、
海岸にいたという情報がないのです。

でも、TVでご覧になられた通り、アオバトを撮るなら 海岸で水を飲むところですよね。
鳥見ロマンに賭けて海岸に行きますよ〜。

No title

アオバトの鳴き声はたまに山沿いで聞き、羽根も一度拾ったことがあります。
でも姿は見たことがなく、一度だけでも見てみたい鳥です。
TDさんも見られるといいですね。

こんばんは〜

アオバトの鳴き声を山沿いで聞かれましたか〜。
羽根が落ちていたということは、山沿いにいる証明ですね。

アオバトは海と山を行ったり来たりすると聞いたので、
山で探すことも考えた方がいいのかもしれません。

アオバトがいる場所が広がったので希望もふくらみます。
ありがとうございました。
非公開コメント

プロフィール

TD

Author:TD
岡山県在住の男性。デザイン会社に勤務しており、週末にバイクでバードウォッチングに行くのが楽しみ。広々としたところに引越しました。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR