ジャマすんな〜

356


沖合にある磯場の岩の上でアオサギくんが魚を狙っていました。すると、目の前の石のお地蔵さんの上にカワウくんが飛んで来ました。両者は向き合って立ち、アオサギくんは目の前に来られてジャマなので、じーっとカワウくんを見ましたが、カワウくんは目を合わせようとしません。

すぐさまカワウくんはお決まりのポーズを始め、アオサギくんは、コイツ〜 やると思ったよ〜と、つぶやいて、大きなため息をついたのでした。

名称未設定-7-01とりとりno.356  やっかいなカワウ カワウくんが飛んで来て…名称未設定-8-01目の前に停まった、そこに立たれると困るんじゃけど…名称未設定-9-01やっぱり そう来るか〜。もー、たまらん。
スポンサーサイト



コメント

おはようございます。

何だか面白い構図ですね~(^^)
この後の展開が気になりますね。
私には、アオサギ君が困ったな~と思いながらも、まっいいかとぼーっとしたままなのが頭に浮かびました。

おはようございます


やませみ 様

この後の展開ですが、アオサギくんは しぶしぶ反対方向に向きを変えました。
カワウくんは どうしても陽に向かって翼を乾かしたいらしく、
アオサギくんは 陽に向かったらまぶしいのですが、ガマンするようです。
まあ、カワウくんの顔を見ながら狩りをするのがイヤだったのですが…。

おはようございます

解説付きの組写真を、楽しく拝見させていただきました。
御地蔵さんの頭の上に止まったカワウくん、この後罰があたったと思います。(笑)

No title

後から来たのに威嚇するようなカワウ
アオサギ動じませんね。
頭にとまられたお地蔵様と同じだ。

おはようございます

 なんかほのぼのとした光景ですね。TDさんのアドリブ最高ですね。

おはようございます


K.R.M 様

お地蔵さんは 心が広いので 罰は与えないと思っていましたが、
カワウくんは、頭を踏みつけている上に、フンまでするので、
そろそろ罰を受けるかもしれませんね。

おはようございます


tor 様

アオサギくんは、自分も相当にヤンチャをするので、
カワウくんを大目に見ているようです。

頭を踏まれたり、フンをされるお地蔵様は、
石なので堪えるだけです。可哀想。

おはようございます


とちぎけん登山あれこれ 様

ありがとうございます。こういう回は気がラクです。

アオサギくんとカワウくんの、とぼけた登場人物に助けられています。

No title

こんにちは。

カワウはアオサギの目の前に止まり、高い位置から鼻高々にしている様子に見えますね。


鵜はいつもの様子ですが、アオサギにしてみれば目の前の高い位置からですから邪魔ですよね。(笑)

こんにちは〜


aya 様

お腹を空かして足元の魚を獲ろうと集中しているアオサギくんとは対照的に、

カワウくんは海に潜って、たらふく魚を食べて、これから羽根を乾かし、さらには虫干しも…。

そんな 余裕のカワウくんが目の前にいたら、アオサギくんも気分が悪いはず。
でも、不思議とアオサギくんは気にならないようです。大人だね〜。

No title

こんにちは♪

アオサギとカワウの縄張り争いでしょうか?
面白いシーンをゲットしましたね。
後から割り込んできたカワウの方がガラ悪そうに感じました。

こんにちは。

これは面白いシーンですね。
どっちが強いんですかね~飛び去った方が
負けかな~~。

こんにちは〜


なべ 様

これは縄張り争いではないと思います。

アオサギは足元の魚を捕らえるのに対して、
カワウは水の中を泳いで魚を捕らえ、漁場が違うからです。

後から割り込んできたカワウくんは、ガラが悪そうに見えますが、
意外にいいヤツで、サギやカモに寄り添って生活しています。

こんにちは〜


べり~* 様

鳥たちには、強い弱いという意識はないように思えます。
鳥を捕食する猛禽類とカラスは例外として、
鳥たちは 実に異種混在で 仲良くやっているように見えます。

アオサギくんはキレたら怖いので、カラスやトビも手を出しませんが、
カワウくんとは よく一緒にいて、お互い様だと思っているのでは…。

こんにちは

なかなか面白い様子に出会えましたね。アオサギよりちょっと高い位置にウが飛んで来て、羽根を広げながら私の方が上だよ〜、って言っているような感じがとても面白く感じます。

こんばんわ

カワウとアオサギは喧嘩している所を見たことがありません!(^^)!

面白い解説が付いててすごく楽しく拝見しました。

このような場所にお地蔵さんがあるのですね~

この場所は昔、事故があったのでしょうか?

別大国道という所に事故があった場所にお地蔵さんがあるのですが手なし地蔵なんです。

その場所は昔、別大電車が走っていた場所でがけ崩れで多くの方が犠牲になりました。

その方たちのために建てられたお地蔵さんなんです。

でも何度下がってしまった手を修復してもまたすぐに手が下に垂れ下がります。

因みにその近くがアオバトの撮影地になります。

今日も一日お疲れ様でした。

No title

今晩は
同種の鷺が来ると良く追っ払うシーンは
よく目にしますが相手が鵜だと
どうなんでしょうかね~

鵜はお構いなしに羽を広げてて
この後どうなったのかな(^^

こんばんは〜


MT 様

カワウくんは ザマーミロという感じですね。
しかも、お決まりのポーズをして、口が開いているので 雄叫びをあげているのかもしれません。

一方のアオサギくんは、口が開いていないので、威嚇することもなく、
やれやれという心境だろうと思います。

この後に アオサギくんが魚を捕まえたら、カワウくんに見せびらかして、
うらやましーだろ〜という顔をして、飲み込むはずです。

こんばんは〜


大分ナシカ 様

そうですよね。カワウとアオサギは、ヘンな友情で結ばれているのかも。

このお地蔵さんの由来は分かりませんが、新岡山港から目の前に高島という小島があり、
その高島の岩場にあります。ここは 岸から近い浅場なので海難事故ではないと思うのですが…。

その高島は 小さな無人島で、岡山市民も知らない人が多いのですが、実はスゴい島なのです。
高島宮という神社があり、神武天皇が8年間滞在したと古事記に書かれているそうです。(ホントかな〜)

手なし地蔵の話は不気味ですが、私はヘーキですよ。岡山県東部の沖にキリシタンの首を落とした岩があり、
私は その上で 一人で 夜通し釣りをして、チヌ(クロダイ)を釣りましたよ〜。(ホントは恐かった)

今日もおつかれさまでした。

こんばんは〜


x都人x 様

そうですね。アオサギどうしが くっついて魚を獲ることはなく、
壮絶なケンカも するみたいですね。写真で見たことがあります。
相手がカワウだと、お互い 干渉しないという感じではないでしょうか。

この後のアオサギくんですが、くるっと反対向きになっていました。
カワウくんと同じ向きなのですが、太陽をまともに受けて まぶしかったと思います。

No title

こんばんは。

カワウ
黒黒としていて
大きな鳥さんなんでしょうね。

本物を見たことが無いんですよね。

良いコンビね

こんばんは😃
時々一緒にいる、良いコンビですねえ。
お互いに気心が知れているのか、平和を保つ距離感があるのかな?
こういう風景眺めていると平和な気持ちになります♪

こんばんは〜


朝弁 様

カワウを見られたことが ないですか。青森県には少ないのかもしれませんね。
カラスより大きく、水辺にいる黒い鳥です。

岡山県南部には たくさんいて、うちの家の前の 用水路にも来ます。

こんばんは〜


ふくみみ 様

おっしゃる通り 良いコンビだと思います。
アオサギどうしならケンカになりそうなのに、カワウとは一緒にいます。

よく 異種の鳥たちが くつろいでいるところを見るのですが、鳥の世界は平和に感じます。
どういう気持ちで集っているのか聞いてみたいですね。

こんばんは。

遅くなりました。
いい場面ですね。よく撮れていると思います。
カワウが直視していないと言うことは戦う意思なしと言う意思表示ですから、間違って来ちゃったって感じですかねww

こんにちは〜


ゴロー・O 様

カワウくんは確信犯です。
アオサギくんを おちょくりに飛んで来ました。
カワウくんが アオサギくんの目を見ないのは、見たら吹き出してしまうからです。
非公開コメント

プロフィール

TD

Author:TD
岡山県在住の男性。デザイン会社に勤務しており、週末にバイクでバードウォッチングに行くのが楽しみ。広々としたところに引越しました。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR