カモを待つシラサギ

360


でっかい児島湖の南の端に水草がたくさん浮いていて、その上にシラサギがたくさんいました。冬になれば ここはカモたちで大賑わいする所なのですが、シラサギたちはカモの到着を待っているかのようにのんびりしていました。

名称未設定-2-01とりとりNo.360  児島湖のシラサギ名称未設定-3-01もうすぐ到着するカモたちを待っているよう
スポンサーサイト



コメント

こんばんは。

本当に凄い数のシラサギ達ですね。
カモの到着を待ってどうするのでしょう。
餌も多くあるようだから、一緒にわいわいやるつもりでしょうか。
それも楽しそうでいい光景でしょうねww

No title

なぜそんなに鳥さんのいる場所をご存じなのか???? なぜだ??

ゴロー・O 様 へ


こんばんは〜。

私の願いかもしれませんが、

カモの群れが 児島湖の上空にさしかかった時に、
緑の浮き草の上に シラサギがたくさんいると、目に付くと思うんですよ。
歓迎!カモ御一行様とばかりの お出迎えで あってほしいですね。

後は、どんちゃん騒ぎの楽しい日々が続くはずです。

はーとまいんど 様 へ


おはようございます。



ははは、それは ワタシが、鳥のオヤビンだからだ。( 簡潔 )

おはようございます。

そろそろ少しずつカモたちが飛来してきそうですね。今はサギたちの楽園も、大賑わいになりそうです。こちらの日本初の人工湖の児島湖では豊富なエサが期待できそうですね。

No title

おはようございます。

やっと知っている鳥さんです  笑)

自分が子どものころは
まったく見かけない鳥でしたが
最近
白に青にと沢山のサギさんがいるんですよね。

No title

今年はサギ山には何度か遭遇しましたが
平地にこれだけ群れているのは珍しいような気がします。
私が見かけるのは単独行動ですが。
てぐすねひいてカモを待つ?

おはようございます

此方では、これほど多くのシラサギを見ることは滅多にありません。凄いですね。
季節の変わり目、間も無くカモさんたちがやってくるのですね。

No title

おはようございます。

シラサギさんが集まっていますね。
風景の中のシラサギさん、もいいですね。
一枚目の写真、好きですよ。

おはようございます。

カモが訪れると冬の到来ですね。
カモが来るとガーガーうるさいので今のうちに寛いでるのでは?(笑)

No title

おはようございます^^

いい雰囲気の情景ですね。
網?も芸術的姿(^^♪
白いサギ群は歓迎ですね♪

こちらでは実りの田んぼに
サギが優雅に飛んでいます。
毎回鳥(撮り)そこなってます(笑)

おはようございます

 こんなにサギがいるんですね。びっくり。TDさんが鳥のオヤビンなんですね。

No title

おはようございます。
「カモ」を待つ、意味深な言葉ですね。
きっと小魚がやってくる時間帯を待っているのでしょうかね。今まで学習して得た貴重な餌を考えてみました。
背景にある「ドウ」を見て飛ぶカモではなく
食べる方と見ましたが。

MT 様 へ


こんにちは〜。

全国の鳥ブログをチェックしていると、コガモが ちらほら到着しているようですが、
児島湖周辺には まだ来ていないようです。

笹ケ瀬川、倉敷川、鴨川が流れ込む児島湖は、魚や植物が豊富で、
それを目当てに 毎年 たくさんのカモやカモメが押し寄せますが、
今年は もうちょっと先のようです。

No title

こんにちは♪

意味深なタイトルですね♪
シラサギはもしかしたらネギ持って待ってるんでしょうか^^
シラサギは何を食べるんだろう?と調べてたらダイ・チュウ・コサギの総称って初めて知りました(^^;

朝弁 様 へ


こんにちは〜。

アオサギシとシラサギ三種は、全国的に数が多いようですね。

昔はいなかったとお聞ききしますと、川や田んぼの水質が改善されて魚などが増えたせいか、
はたまた、水質汚染に強いサギ類が数を増やしたせいだと思われるので、
サギ類が多いのを、喜んでいいのか、悲しんでいいのかが 分かりません。

No title

最盛期にはかなり騒々しくなることなんでしょうね。近所のお宅では糞の被害もあるのかも。そうは言っても、鳥が住めないような劣悪な生活環境でもどうかと思います。
鳥さんも、共生社会なんだから、少し静かにしないとだめだよ。

tor 様 へ


こんにちは〜。

この付近でサギ山を見たことがないのですが、
どこからともなく集まって来ているようです。

実際は、カモのことなど眼中になく、これだけの数が集まっているのは、
水草の中の大量のエサを求めて 一羽一羽が集まっていて、
群れでの行動ではないと思います。

No title

こんにちは

沢山の鷺が集まって蜜ですよね~
ソーシャル、、をとらないと(^^

其れだけ餌が豊富なんでしょうね~
京都では此れだけの数は見れないです!!

水鳥もそろそろ~でしょうか?

K.R.M 様


こんにちは〜。

児島湖周辺でもこれだけ集まるのは珍しいですね。
エサがたくさんあるなど、何かいいことがありそうです。

全国の鳥ブログでは、コガモ到来の記事が載っていましたが、
こちらのコガモは 暑くなるまでいたので、
北の国から とんぼ返りするとは考えられないのですが…。

どのカモが 最初に渡って来るか、想像するのも楽しいですね。

aya 様 へ


こんにちは〜。

ありがとうございます。
児島湖の南の端から撮って、北の端まで写っています。

この風景をご紹介するのは、横長のワイドな画面がいいのですが、
フォーマットが正方形なので、ちょっと残念でした。

私の鳥の写真はアップが多いのですが、
どういう環境の中にいるのかが 分かる写真も撮って行きます。

こんにちは

児島湖、水が綺麗なんですね。
こんなに数多くのサギが集まっているのは、カエルなど餌になるものが一杯いるんでしょうね。

やませみ 様 へ


こんにちは〜。

そうですね。カモが渡って行って 半年経ったので忘れていましたが、
ガーガーうるさかったのを思い出しました。

この水草は 漁のジャマになるので、漁師さんが取り除くと思います。
足場のなくなったシラサギは、湖面のカモたちを岸から眺めるだけになるので、
今のうちに広い湖を満喫しているのでしょう。

やっこちゃん 様 へ


こんにちは〜。

この網は どういう仕掛けになっているのか分かりませんが、
面白い形で いい味を出していますよね。

シラサギたちは、ボクたちの白い姿を目印に、ココに降りておいでよ〜と、
渡って来るカモたちにアピールしていると思いたいです。

もう 実りの田んぼの景色なんですね。サギを鳥そこねないで撮ってください。
田舎の何でもない風景でも、撮る人によっては 素晴らしい写真になりそうです。
私はぜんぜん その域に達していませんが…。

とちぎけん登山あれこれ 様 へ


こんにちは〜。

サギはいっぱい いるんですよ〜。
珍しい鳥に いっぱい来てほしいのですが…。

鳥のオヤビンに なりたいですね〜。
笛をピーッと吹いて 全員集合させて、順番に撮って行きたいです。

さゆうさん 様 へ


こんにちは〜。

はははっ〜、ネギ ですか。

大群でやって来るカモが 全員 ネギをしょってたらケッサクですね〜。
飲めや歌えやの大宴会になって、大鍋の中のネギが煮えた頃に、
シラサギどうしが目配せをして、カモを次々に鍋の中に…。

後ろの黒い網を ドウ と言うんですね。
私は64年 生きて来て 初めて聞く言葉です。
私が生まれる前に使われていた言葉なのでは…。失礼しましたぁ〜。

なべ 様 へ


こんばんは〜。

あらら、さゆうさん様からのクイズを 必死で考えて やっと分かったのに〜。
なべ様のコメントを先に読めばよかったです。
でも、二人とも間違っていたら、ズッコケますね♪。

それから、私は意味深なタイトルはつけません。もとい、つけられません。(私の能力ではムリ)

シラサギは何を食べているんでしょうね。カモでもネギでもなさそうです。

そうなんです。シラサギって大ざっぱに言っていますが、
ダイ・チュウ・コサギと種類が分かれているんです。面倒ですね。

AzTak 様 へ


こんばんは〜。

児島湖は大きくて、岸辺のカモは 近寄らせてくれないので、そんなに うるさくは ないのですが、
玉野市 深山公園のカモは、すごい数のカモが エサをもらいに足元までやって来るので、
ガーガーとスゴい大音量です。それと、カモに囲まれたらクサいです。

川岸や 湖の岸に建っているお宅のそばに カモの大群が来たら たいへんでしょうね。
一方で、うちの近所では 猟期にカモをパンパン撃っています。(たぶん猟師の方)
美味しいカモ鍋が食べられるので、鳴き声は多目にみてあげましょう。

x都人x 様 へ


こんばんは〜。

本場では、イケズどすな〜っ て 言うんですね。勉強になりました。

どなたか言われてましたが、アオサギは蜜が嫌いで、シラサギは蜜を好むと。
シラサギは ひっついてワイワイやるのが好きなんでしょうね。
あのクチバシに合うマスクを考えたのですが、どうやってもムリみたいです。

カモはもう少し先みたいです。やって来たらガンガン攻めたいですね。
児島湖のそばに住む私ですが、昨シーズンは小鳥狙いで山に通っていました。
地の利を活かして、新顔のカモを撮りまくります。

こんばんわ

コサギ、チュウサギがミックスマッチでしょうかたくさんいますよね!(^^)!

この湖すごくデカそうですよね(*^^)v

今日はお休みで猛禽の渡り撮影に出かけましたがハチクマ、サシバ、ノスリでした。

近くを通る個体が少ないので今年はけっこう厳しいです。

でも面白い物が出ると鳥友が言うので一緒に出かけましたが今日は有休休暇でいらっしゃいませんでした。

また後日出なおすだけの価値がある物なので出直そうと思います。

今日も一日お疲れ様でした。

ハロゲンくん 様 へ


こんばんは〜。

ギクッ!、水が綺麗だったら良いのですが、
児島湖は水質汚染のワースト何位かで、いつも名前があがっています。

児島湾干拓で出来た児島湖は農地に多大な恵みをもたらしましたが、
3つの川が児島湖に流れ込み、海とは閉め切られているので、水が溜まってしまうのです。
水質浄化に取り組んではいるようですが、綺麗な水とは言い難いですね。

でも、魚は豊富で、何種類もの淡水魚や甲殻類がいて、バス釣りをしている人をよく見ます。

大分ナシカ 様 へ


こんばんは〜。

ダイサギもいるんじゃないでしょうか。アオサギも混じっています。

児島湖はデカいです。奥の岸壁まで4kmくらいあります。

猛禽の渡り撮影が、けっこう厳しくて、ハチクマ、サシバ、ノスリですか〜。
私も今日 出かけたのですが 丸ボウズでした。

猛禽の渡り撮影で、面白い物が出るというのは何でしょうかね〜。とても気になります。
次回は 出勤日だと思うので、ぜひともゲットして、公開していただきたいですね。

今日もおつかれさまでした。
非公開コメント

プロフィール

TD

Author:TD
岡山県在住の男性。デザイン会社に
通っていて、週末にバイクでバード
ウォッチングに行くのが楽しみです。
広々としたところで暮らしています。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR