そんなに嫌うなよ〜

364


今シーズン初の猛禽類を撮りました。チョウゲンボウのメスだと思っていましたが、大分ナシカ様に教えていただきハヤブサ幼鳥と判明しました。画像が粗い上に電線カブリの写真で申し訳ありません。ハヤブサ幼鳥は、私のことが嫌いならしく、ぜんぜん近寄れないのです。遠〜くのゴマ粒のような鳥を撮りました。

名称未設定-1-01遠〜くの電信柱の上に何かいる名称未設定-3-01とりとりNo.364  ハヤブサ幼鳥 そんなに嫌うなよ〜
スポンサーサイト



コメント

No title

たしかにチョウゲンボウのメスですね。
じっと動かなかったんでしょうか。
動かない時はどうしようもないですね。

しょもな 様 へ


こんばんは〜。

バイクで走っている時に 見つけたのですが、遠くの電信柱まで飛んで行き、
ハトかと思ったのですが、翼が長くとんがっていたのでチョウゲンボウだと思いました。

じわりじわりと近づいたのですが、かなり距離があるのに飛んで逃げました。

こんばんは。

よく撮れましたね。
当地にもいて、私も草原で時々見かけます。
でも人間に気付くと必ず逃げます。
警戒心がとても強く、撮影は当地では難しいです…

ゴロー・O 様 へ


こんばんは〜。

ポーランドは草原が広く 小動物や鳥が多いそうなので、猛禽類も多いのでしょうね。
チョウゲンボウは警戒心が強く、人を見ると必ず逃げるのですか。
また、撮影も難しいとお聞きして、同じなんだと思いました。

No title

身近に居るのですね。
遠くてもしっかりと撮影できて
すごいです。
欲を出したいところですが
そこは相手の都合もありますから。
警戒心も強いのでしょうね。

tor 様 へ


おはようございます。

チョウゲンボウは最近、都市部にも いるそうですから、
お住まいの街にも いると思いますよ。

遠いので ズームして、ボケボケ、ブレブレで撮っています。
近くで撮影したいので、忍法 隠れみの術を習得したいです。

おはようございます

私もシメを取りましたが電柱の上でした。チョウゲンボウも同じ仲間。やはり電柱ですね。TDさんでもそうなんですね。ほっとしました。

とちぎけん登山あれこれ 様 へ


おはようございます。

私は 鳥を撮るのは、木の枝とかの自然の環境が しっくり来ると思っていたんですよ。
でも、鳥にしてみたら、電柱も道路も同じことが分かって、こだわらなくなりました。
それに、うちの近所では、タカは電柱の上にしか停まる所がありません。

おはようございます

チョウゲンボウ、初めて拝見しました。
本州では、見かけることが多いのでしょうか。
当地では、名前もあまり聞くことがないですね。

K.R.M 様 へ


おはようございます。

北海道のような大きなワシやタカがいるところでは、
チョウゲンボウのような小さな猛禽は、捕食される側に なるからかも しれませんね。

私は チョウゲンボウのアップの写真が撮れていませんが、
鳥ブログで見ると、愛嬌のある顔をしていました。

No title

こんにちは^^

近場の出張から戻ったところです。

猛禽類いいですね(^^♪
こっちも隣家の屋根の上で止まってるのを
見たことありますが、それが何かわからない・・・
載せて教えてもらおうかしら(^-^)

やっこちゃん 様 へ


こんにちは〜。

お仕事 おつかれさまでした。
私も月末なので、気合いを入れて行かねばなりません。

おとなりの屋根の上に猛禽類がいたんですか、
周辺は自然豊かな所なのでしょうね。

ブログに 掲載いただけば、必死に識別を試みますが、
猛禽類はすごく難しいので、私では、当たるも八卦 に なりそうです。

チョウゲンボウ

こんにちは

小さな猛禽、カッコウイイですね。
こちらでは出会う頻度が少なく羨ましいです。

No title

こんにちは
チョウゲンボウですか~
やはり猛禽、、止まっていても
威厳を感じますよね~^^

飛んでるのをちらっと見るだけで
羨ましいです!!

ハロゲンくん 様 へ


こんばんは〜。

チョウゲンボウは いませんか。
私の町内では たまに見るのですが、
ハトくらいの大きさで、目立たないので見逃しがちです。

自分より体の大きいカラスを追い回す気の強さは、
さすが猛禽という感じで カッコいいです。

x都人x 様 へ


こんばんは〜。

猛禽の威厳があるのは いいのですが、
もうちょっとアイソよく、近づかせてもらいたいですね〜。

私の町内は 田んぼばかりのところで、チョウゲンボウは、
スズメなどの小鳥を狙っているようです。

こんばんは

これは辛い。そこにいるのに最も近づいて欲しいものですよね〜。ちなみにこちらの個体はこちらから近づいて行けば逃げて行く性格なのでしょうか。

No title

こんばんは。

出逢いに感謝し
望遠効果も加味され
まさにカメラ目線と思っております!

こんばんわ

ちょっとわかりにくいですが~これ~ハヤブサの幼鳥ですよ!(^^)!

おそらく間違いないと思います(*^^)v

胸の縦班と足の付け根の横班これが決め手です(笑)

顔つきがハヤブサそのものですもん。

これが成鳥になると胸の班が横班に変わります。

今日も一日お疲れ様でした。

MT 様 へ


こんばんは〜。

辛いです…。
この個体に限らず、全てのチョウゲンボウから嫌われています。

ハヤブサが 低い電信柱に停まっていて、真下を歩いても逃げない個体がいました。
猛禽類は、そんな 太っ腹な性格で いてほしいです。

こんばんわ

もう一つ特徴を忘れていました。

チョウゲンボウの嘴は上部に黄色い部分がありますがこの個体にはありません。

嘴の上の方が薄い灰色のようなブルーみたいな色で嘴の先が黒なのでハヤブサ幼鳥確定しました。

朝弁 様 へ


こんばんは〜。

そうですね。出会ったことに感謝せねばなりません。
撮りたい一心で 追いかけすぎました。

タカは眼が良く、じっと見ているので、私が身を引くと信用されて、
次は 近寄らせてくれるかもしれませんね。

大分ナシカ 様 へ


こんばんは〜。

教えていただき、ありがとうございます。

バイクで走っていて、近くから逃げるのを見て、
ハトくらいの大きさに見えたので、チョウゲンボウと思い込んでいましたが、
たしかに顔はハヤブサに似てますね。

自分でも調べてみて、また コメントを入れさせていただきます。

大分ナシカ 様 へ


再度、こんばんは〜。

何度も お手数をおかけして 申し訳ありません。

教えていただいた通り、これはハヤブサの幼鳥ですね。
幼鳥の胸の班が縦班なのを知りませんでした。
これから、記事の訂正に取りかかります。( いつも えーかげん )

また、ハヤブサは 私に アイソがよかったはずなのに、
この幼鳥には、チョウゲンボウと同じように嫌われてガックリです。

記事が正確になることに感謝です。ありがとうございました。

今日もおつかれさまでした。

No title

こんばんは。

野鳥はだいたい人を見ると逃げると思います。
近づくとますます逃げます。

だからTDさんが嫌われているわけではないと思いますよ。(笑)

今日はいろいろバタバタしていて出たり(出かけたり)入ったり(帰ったり)でしたが夕方帰ってくるときに川でちょっと立ち止まりました。
シラサギとアオサギがいました。

こんばんは

猛禽類はトビ以外はハードル高いです(^^;
私は出会えただけで嬉しくなってしまいます(^^)
ここ数年こちらでも冬になるとハヤブサとチョウゲンボウは見掛けるのでこれからを楽しみにしてます。

aya 様 へ


こんばんは〜。

近づくと ますます逃げるというのは、まさに その通りですね。
鳥は臆病なので、怖がっている時はアッサリ離れて、
嫌われないようにしようと思いました。

今日の記事ですが、コメントで教えていただいて、
先ほど、チョウゲンボウ から ハヤブサ幼鳥に 訂正しました。
世界広しと言えど、今ごろブログを直してるのは 私だけじゃ〜。(自慢になるのか)

今日、川で立ち止まって、シラサギとアオサギを見られたんですね。
ブログに写真が載ればいいですね〜。

今日もありがとうございました。

やませみ 様 へ


こんばんは〜。

ハヤブサとチョウゲンボウがいますか。
近くで見たら、お腹が白くて 模様があって、トビとの違いが 分かりますよね。

猛禽類は難しいですね〜。
今日の記事でも、コメントで 間違いを教えていただいて、
チョウゲンボウから ハヤブサ幼鳥に、先ほど訂正しました。

とんだ ズッコケブログだと思いますが、皆さんに助けていただいて、
つくり上げるブログもいいもんだと、自分では思っています。
非公開コメント

プロフィール

TD

Author:TD
岡山県在住の男性。デザイン会社に
通っていて、週末にバイクでバード
ウォッチングに行くのが楽しみです。
広々としたところで暮らしています。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR