いつものことに

375


トビが浜辺で魚を見つけて食べていると、やって来ましたカラス軍団。悪い予感そのままにカツアゲされてしまうのです。尾羽を引っ張られて、それだけはヤメて〜と諦めモードに。すぐに横取りされてしまった。カラスが去った後、魚の骨をじっと見るトビ。いつもこうなるな〜。

名称未設定-1-01トビが魚を食べていると、カラス軍団がやって来た名称未設定-2-01あぁっ、それだけはヤメて〜…名称未設定-3-01連携プレーで 順番に魚を食べるカラス名称未設定-4-01とりとりNo.375  魚の骨をじっと見るトビ しっかりせんかい!
スポンサーサイト



コメント

こんばんは。

可哀想なトビですね。
1対1だとトビのほうが強いと思うのですが、集団のカラス相手だと負けるのですか…
当地にトビはいないのですが、こんな光景は当地では見たことがないです。
とても参考になりました。

No title

陰険な黒い集団ですね。カラスは大嫌いだ。やり口が汚さすぎる。

ゴロー・O 様 へ


こんばんは〜。

カラス対トビの戦いは、たいていは こんな感じで、
この2種は いつも近くにいるので、根深くは ならないようです。

カラスは 一羽でもけっこう強く、タカにケンカをふっかけて追い回しています。
逆に、チョウゲンボウと ケリが、カラスを追い回しているのを見たことがあります。

AzTak 様 へ


おはようございます。

カラスは賢くて仲間意識が強いですからね〜。
トビも仲間と一緒にいることが多いのに、協力することはないですね。
私はトビに、しっかりせんかい!と言いたいです。

おはようございます

いつもながら、いい瞬間を捉えていますね。
道徳的に問題がある典型的な行いですね。
カラスの良さは、動物の死骸を処理してくれることぐらいでしょうか。

おはようございます

猛禽類でもあまりカメラを向けられることの少ないトビですが、こんなところもそんな一因でしょうか。一方で、カラスはハイエナのようにも見えますが、実は鳥の王者じゃないかと思うこともあります!?

おはようございます。

1対1の空中戦でも小回りが利くカラスの方が強いような場面見ますし、地上で1対多数ではお手上げですね(^^;
写真見るとハシブトガラスですね。
ちゃんと確かめていませんが、同じカラスでもハシボソガラスよりもより強引(狂暴?)なような気がします。

No title

人間の持つ食べ物を横取りするトビですが
カラスはそのトビから奪うのですね。
町の黒いギャングといった感じですね。
連携プレイするところに頭の良さを感じます。

No title

おはようございます。
カラスは中々悪賢く連係プレーの出来る鳥でねー、嫌な鳥で真あります。
最後の絵がトビの哀愁を強く感じる素晴らしい絵だと思います。

K.R.M 様 へ


おはようございます。

私は どうやら、いさかい事に鼻が聞くようです。野次馬根性丸出しです。

まあ、カラスは 幼稚園の悪ガキどもと見てやってください。
死骸を食べる動物はカラスの他にもたくさんいますので。
たしかにカラスは悪いヤツらですが…。

MT 様 へ


おはようございます。

トビはどうにも姿がみすぼらしいです。
ボロッと見えるのでカメラを向けにくいですね。

カラスは賢いらしいですね。
ペットにされていた方の話を 何かで読んだことがあるのですが、
よく懐き、賢いので意思疎通がしやすいと書かれていました。
自然界では、賢くて上手く生きているところが、嫌われる原因なのかもしれません。

No title

おはようございます。

最後のお写真
その無念さが伝わる一枚
これからも続く戦いに勝利あれと!

やませみ 様 へ


おはようございます。

これはハシブトガラスですか。
カラスには悪いのですが 面倒なので ぜんぶカラスと言っています。

カラスのケンカは独特だと感じています。
他の鳥のケンカは獲物の取り合いなど、単純なことだと思うのですが、
カラスのケンカは、優位性を示すとか、いじめるとか、遊んでやるとか、
いろんな感情でケンカを仕掛けているように見えます。

tor 様 へ


おはようございます。

私もどこかの海岸で 人の食べ物を取って行くトビの映像を見ました。
トビは ああいう悪さに馴れていないのか、人がケガをしそうで危なっかしいですね。
カラスなら もっとウマく ちょろまかすでしょう。

カラスは、ワルのやり方を知っている本物のワルのようです。
素顔はフツーの鳥なんでしょうが、関わりたくはありませんね。

さゆうさん 様 へ


おはようございます。

最後の写真をホメていただいて ありがとうございます。
何だか情けなくて、トビに叱咤激励をしたくなります。

ずる賢く連係プレーをするカラスですが、見方を変えれば、
仲間のところへ加勢に駆けつける仲間思いの鳥でもあります。

どちらかと言えば、人間は トビより カラスに似ているな〜と思って、
ギクッとするのです。

朝弁 様 へ


おはようございます。

これからも続く戦いに勝利あれと!…いつもいい事を言ってくれますね〜、
ありがとうございます。

トビは 負けるばかりではいけませんから、
カラスが参りましたとひれ伏すことが、ある…のかな〜?。
とにかくガンバレ!。

No title

おはようございます^^

うわぁ~最後切ないショットだけど
よくぞ撮られましたね~
素晴らしい瞬間☆
座布団いっぱいヾ(≧▽≦)ノ

カラスって・・・

トビ

こんにちは

トビなどの猛禽類は、群れのカラスには負けてしまいますね。
猛禽を応援しているのですが、カラスの知恵が一枚上手のようですね。

No title

おはようございます。
トビにとってはカラスは天敵ですよね~
良くバトルを目にしますよね(笑

骨だけに成った魚を見つめる
トビの姿が良いですね^^

昨日だったか何気なくYouTubeを
見たら猛禽がカラスを食べてるシーンを、、

やっこちゃん 様 へ


こんにちは〜。

ありがとうございます。
私的には、トビの尾っぽを カラスがくわえているのがお気に入りです。

カラスは悪いですが、トビもキレて、尾っぽをくわえたカラスを、
ボコボコにしないからナメられるのです。
カラスの仲間が引くくらいに やればいいのに…。

No title

こんにちは♪

カラスは賢い鳥と聞いてます。
チームプレーで挑まれるとトビもタジタジのようですね^^

ハロゲンくん 様 へ


こんにちは〜。

カラスは一羽でも賢いのに、群れのカラス連携プレーで、
トビはお手上げ状態でした。

トビだけでなく 他の猛禽類も、徒党を組んだカラスには、
負けてしまうかもしれませんね。

x都人x 様 へ


こんにちは〜。

トビとカラスのいさかいを よく目にするのですが、
決まって結果は こうなりますね。

トビには しっかりしてもらいたいのですが、
多勢に無勢では仕方がないのでしょうね。

私もオオタカがカラスを襲っている動画を見たことがあります。
それは ケンカではなくて捕食しているので、本気度が違うようでした。

なべ 様 へ


こんにちは〜。

トビは カラスより図体が大きいので強そうなのですが、
これが実態で、いつもトビが負けています。

トビには、カラスをあっと言わせるような知恵を見せてもらいたいですが、
無理なんでしょうね…。

こんばんは

カラス君なかなか知恵物ですから!(^^)!

いくらトンビ君が猛禽類でも多勢に無勢では勝負は決まってしまいますよね(*^^)v

トンビ君もせっかくのご馳走横取りされて可哀想。

今日も一日お疲れ様でした。

大分ナシカ 様 へ


こんばんは〜。

トビは いつもカラスにやられっぱなしなのに、
なぜ 同じ所に住んでいるんでしょうかね〜。

たいていの動物は棲み分けをして暮らしているのに、
トビとカラスがいる所は、食べ物が多いので ガマンしているのでしょう。

生きて行くのは 鳥もたいへんなようですね。

今日もおつかれさまでした。

No title

今年の春は近くのグランドにいた
ノスリの巣を見ていたんですが
何回もカラスが攻撃して来て
嫌がらせと言うよりは子たちを獲ろう
としていたようです。( ;∀;)

3~4羽で輪になってゆく手を塞ぐなど
巧妙で驚きました。
鷹類は単独行動なのでその点どうしても
やられがちですね。
可哀そうだけどこれも生きるための試練。
近づいて来たら獲物を持って逃げるなど
工夫が必要ですね。

かぐや姫 様 へ


こんばんは〜。

カラスがノスリの巣を襲撃ですか〜。
相手が猛禽類でもカラスはへっちゃらなんですね。

しかも徒党を組んで巧妙に襲うとは、たまったもんじゃありません。
カラスも生きて行くために懸命なのでしょうが、
やり方が鳥らしくないと言うか、非情すぎますよね。

おっしゃる通り、トビは 逃げるが勝ちなのでしょう。
非公開コメント

プロフィール

TD

Author:TD
岡山県在住の男性。デザイン会社に勤務しており、週末にバイクでバードウォッチングに行くのが楽しみ。広々としたところに引越しました。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR