今後いろんな鳥を…

381


岡山県玉野市の深山公園で、ヤマガラの手乗りに飽きてきたので、ヤマガラが停まりやすい所にエサを置くことにしました。すると、親子のヤマガラがやって来て、子ヤマガラが親鳥にエサをねだっていました。そして、色の違う鳥が登場!、シジュウカラです。これは、今後いろんな鳥を呼べるかも…。

鳥の餌付けには賛否両論あると思います。ここ深山公園には各所に餌場があって、係の方が世話をされています。赤松池のカモたちにもエサをやられていました。ここはそういう大らかなところなのです。

名称未設定-5-01甘える子ヤマガラ これは、親にエサをねだる時のポーズ名称未設定-6-01おっ!、シジュウカラが登場名称未設定-7-01とりとりNo.381  いろんな鳥を呼ぶ エサを工夫すれば可能性あるでカモと遊ぶ赤松池-01
スポンサーサイト



コメント

No title

ヤマガラ→シジュウカラ
今回は同じ展開になりました。
どちらも可愛い鳥たちですね。

しょもな 様 へ


こんばんは〜。

先ほどブログへお邪魔したら、同じ順番でしたね。
ヤマガラとシジュウカラが水浴びをして、いい顔をしていました。

この自然公園は 圧倒的にヤマガラが多くて、シジュウカラが少ないんですよ。
シジュウカラも増えるように、エサをやったり 巣箱をかけたらいいと思います。

こんばんは。

餌遣りについてはその場所の状況にもちろんよるとは思いますが、私は基本的に反対ではありません。
野鳥達は運命や環境の変化にとても従順ですから、多くある餌場の一つ、それがなくなればまた新たな餌場を素直に探す…そうしていると思っています。

No title

おはようございます。

白鳥に餌を与える行為
本日のブログを見ていて
正しい行為なのかと思われた
寒い朝の訪問です。

ゴロー・O 様 へ


こんばんは〜。

日本のスズメの数が激減しているそうです。日本人とスズメは長い年月を共存して来たのに、
ここ数十年の開発でスズメの餌場が奪われ、新しい住宅様式でスズメの住まいがなくなりました。

私は 住宅密集地にある実家で、スズメのエサやりを2年間続けて、数が増えたと実感しました。
その年に生まれたスズメが、冬を越せたことが大きかったと思っています。

今は、スズメがたくさんいる稲作地域に住んでいるので、エサやりはしていませんが、
子どもの頃から親しんで来たスズメがいなくなるなんて、どうしても嫌なのです。

朝弁 様 へ


おはようございます。

白鳥のことは知識がないのですが、
鳴き声騒音やフン害などの問題が無いのであれば、
エサをやればいいのではないでしょうか。

もしも数が増えすぎて問題が起きたら、
間引いて、有難く白鳥鍋をいただくのです。

おはようございます。

子ヤマガラかわいい~♡(^^)

餌やりについて私は明確な答えを持っていません。
白鳥に関しては、本来食べないパンの耳などを与える事や、一部の人の独善的な縄張り意識などいろいろ問題が出てはいるようです。

No title

野良猫と鳩の餌やりには苦情が多いようですね。
小鳥はどうなのでしょうね?
待ち伏せしていろんな種類の撮影楽しめそうですね。
庭に作ってみようかな?

やませみ 様 へ


おはようございます。

子ヤマガラは 私の想像なのですが、子スズメは ああやって エサをもらっていました。

白鳥は 馴染みがないので よく分からないのですが、
私も カモや ウミネコに パンの耳をやったことがあるので、鳥の健康を考えないといけませんね。

tor 様 へ


おはようございます。

ネコについては、野良ネコよりも 飼いネコが放し飼いで 悪さをしているようです。

市街地の狭い公園でのハトのエサやりは無理がありますね。ちびっ子は好きですが…。

お庭で 小鳥の餌場や バードバスをつくられている方は多いですよ〜。
郊外のお宅で 広いお庭のある方がうらやましいです。

おはようございます。

ヤマガラの幼鳥が餌をねだる姿は可愛いですね。
餌やりは賛否両論ありますね。
ハクチョウの場合、パンなど普段食べないものを与えると影響はどうなんだろうと思います。

No title

餌やりに関しては賛否両論があると思います。
私はやらない主義ですが、餌やりに関して否定も肯定もしません。

やるなら安全なものを与えるべきなんでしょうね。但し、あまりやりすぎるのは、どう考えても百害がありそうです。

ハロゲンくん 様 へ


おはようございます。

2羽のこの姿は、きっと親に餌をねだっていると思います。

私は、ハクチョウには縁遠くて、各地の状況が分からないのですが、
鳥の健康を害するものは与えてはいけないと思います。

その前に、野鳥は自然のままに生かすべきだという考えがあります。
本来はそうなのでしょうが、自然のままの環境は、ごく一部になっていると思います。
人が餌をやることで命を繋ぐ鳥がいてもいいと思うのですが…。

こんにちは

TD様、こんにちは。
沢山のカモがいて賑やかですね。
賛否両論ある餌やりですが、
決められた場所・日時等が設定されている分には問題ないと思います。
ただ、撮影を目的に餌をやる行為は肯定できません。

AzTak 様 へ


こんにちは〜。

率直なご意見、ありがとうございます。
様々なお考えに触れるのが、何より勉強になります。

最近の風潮として、野生動物は自然のままがいいとなっていますが、
野鳥にエサをやるのが自然破壊になるというのがピンと来ません。

人と鳥が身近に触れ合うのは楽しいと思うのです。
もちろん反対意見があることは分かっています。

Tomie 様 へ


こんにちは〜。
コメントをいただき、ありがとうございます。

こりゃ〜、手厳しいですね。
ですが、このコメント欄では言いたいことを言ってください。

鳥の撮影をするのに、エサでつるなんて言語道断ということなんでしょうが、
趣味で、遊びでやっているんですよ〜。いいじゃありませんか。

魚釣りなんか、エサに針がついているんですよ。
鳥はエサをくわえて、喜んで飛んで行っていますよ〜。

私はバードウォッチングを とても楽しい遊びだと思っています。
そこに道徳観や倫理観が出て来ると堅苦しくてなりません。

No title

写真を見て可愛い~ですが
餌やりは禁止しているところが多いです。
実家近くの話ですが
ある程度以上集まって来てしまって
餌が足りなくなり餌を探す事を知らない
野鳥は死ぬしかなかったそうです。
さらに予想しなかった糞害が発生
在来の植物の成長に支障云々です。

巣箱作りは良いと思いますが
餌やりは我慢ですね。
野良犬、猫の餌やりが問題になっていますが
鳥だって皆が好きとは限らないと思います。
実は私もりすや小鳥を餌付けしたいと
考えていたんですが住宅地なのでそう考えて我慢してます。

こんばんわ

小鳥の餌やり確かに賛否両論あるんですが冬の食べ物が少ない間はあげて良いと!(^^)!

実際、家も庭に冬の間だけヒマワリの種をあげています(*^^)v

シジュウカラ、カワラヒワ、ヤマガラ、スズメなどが喜んで食べていますよ。

あとちょっと前まではバードケーキを作って振る舞っていたのですが今はあげていません。

写真撮影のためだけに餌付けを行うのには反対ですが冬の餌が乏しい時期に餌をあげるのは大賛成です。

彼らも食べるものが無くなると息絶えてしまいますからね

今日も一日お疲れ様でした。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは!

羽根を広げてのおねだりポーズがとてもかわいいです。先日のスズメのポーズに、こちらと、これぞ日々、鍛えた観察力のたまものですね。こういうポーズをする鳥たちに私もいつか出会ってみたいです。

かぐや姫 様 へ


こんばんは〜。

野鳥のエサやりについてご意見をいただき、ありがとうございます。

ハトやカラスの餌やり禁止条例がある区や市はいくつかあるようですが、
全国で 野鳥全ての餌やりを禁止している所が多いとは思えません。
また、餌やりが生態系に悪影響を及ぼす根拠はあるのでしょうか。

つまり、実態とは離れて、鳥の餌やりイコール悪 のような風潮になっているのです。
私だって市街地で人の迷惑になるようなエサやりはよくないと思います。
でも、鳥の餌やりイコール悪 は 違うのではないでしょうか。

山へ行って、ヤマガラが手のひらに乗って来るのは いいものですよ〜。

大分ナシカ 様 へ


こんばんは〜。

そうですね、ヤマガラは 夏の間はエサが豊富なのか 無視されていました。

私は スズメに2年間エサやりをしたので、食べ物の好みは熟知していますが、
他の鳥は 何が好きなのか、木の実を中心に研究中です。

鳥の撮影の時にエサやりがダメだとは、ウォッチャーの美学なんですかね。
私は鳥と遊びたいだけなのでこだわりません。ウマくいけば楽しそうです。
こういう考えは特異だと思うので、野鳥の会にも入りません。

今日もおつかれさまでした。

非公開コメント 様 へ


こんばんは〜。
コメントをいただき、ありがとうございました。

私は 難しい問題だなんて思ってないですよ〜。

日本人は貧しい時代でも、動物を見ると お腹すいてないか〜と言って、
食べ物を分けてあげた人たちだったはず。時代は進んでいるのでしょうか。

MT 様 へ


こんばんは〜。

私はスズメのエサやりを2年間やったので、スズメのポーズにはうるさいですよ〜。

そのエサやりですが、エサ台の回りに安い防犯カメラを何台も取付けて、
スズメの映像をテレビで観察していたのです。スズメっていろいろスゴいんですよ〜。
非公開コメント

プロフィール

TD

Author:TD
岡山県在住の男性。デザイン会社に勤務しており、週末にバイクでバードウォッチングに行くのが楽しみ。広々としたところに引越しました。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR