カモは、カモを目がけて

386


今年の初夏まで コガモは小さな川にいました。ですから、これから渡って来るコガモは 前にいた小さな川に来るだろうと思っていたのです。すると 先日、児島湖のとなりの池で コガモを発見しました。今まで ここでコガモを見たことはありませんでした。

コガモが北の空から飛んで来て、どこに降り立つかを考えて、まずはカルガモのいる所が安全だと思ったのでしょう。そして、落ち着いてから 小さな川に行くのでは…。

名称未設定-2-01とりとりNo.386  コガモ到着 児島湖のとなりの池でコガモを見たのは初めて名称未設定-3-01カルガモ(上)を見つけて、降り立ったと思われるコガモ(下)
スポンサーサイト



コメント

こんばんは。

コガモはカルガモと比較するとそのサイズがよく分かります。
やはり小ガモですねww
カルガモが何もしないと言うことは縄張り意識はそんなにないような感じもしますが…ww

ゴロー・O 様 へ


こんばんは〜。

コガモは小さいですね。キジバトより少し大きいくらいです。
カルガモよりは ずいぶん小さくて、並ぶとミニチュアのようです。

コガモの数が多いせいもあるのかもしれませんが、カルガモは受け入れている感じです。
縄張り意識から 排除するような様子はなく、仲良く同居しているようです。

おはようございます。

そういえば、ここのところずっとコガモを見ることがなく、その存在が頭の中からすっ飛んでいました。小さくてとてもかわいいですよね~。たくさん集まって、中継地点なのでしょうか、そのまま居ついてくれるのか、この後の経過も楽しみですね。

No title

カモが勢ぞろいで圧巻ですね。
カモの季節到来ですね。

私はジョギング時には基本腕時計のみです。
時々コンデジを持って
季節の花などを撮っています。
持っていない時に限って
出会いがあるのが
私のあるあるです。

おはようございます。

大きさ的には親子みたいですよね(^^)

カモたちは集団だし同類だからなのか固まっていても争わないですね。
それが一番安全だという事なのでしょうか。

MT 様 へ


おはようございます。

コガモは小さくて可愛いです。
ハトくらいの大きさのカモがいることは、あまり知られていませんね。

コガモだけで暮らしていた小さい川があるので、そちらに行くと思います。
10羽くらいの小集団に分かれて、日がな のんびり暮らすはずです。

tor 様 へ


おはようございます。

そうですね。カモが続々と渡って来ています。
これで マガモの集団がやってくれば、もっと賑やかになると思います。

本格的なジョギングなんですね。
携帯や財布を持たれていて、寄り道をされるのかと思っていました。

出会いは突然です。出勤時に鳥の面白い姿に遭遇する度に、
いつも、車にカメラを積んでおけばよかったと後悔しています。

やませみ 様 へ


おはようございます。

気付きませんでしたが、カルガモと、ちょっと育った子ガモに見えますね。

不思議なのですが、カモは種類が違っていても気にしないようなんです。
ヒドリガモとオナガガモはいつも一緒にいますし、異種が混在してることは多いです。

大きくは、カモ仲間で集団をつくって、身を守っているのかもしれませんね。

おはようございます。

名前の通りコガモ、可愛いですね。
この賑やかな感じがいいですね。
カルガモとコガモ、仲良しなんでしょうか?

K.R.M 様 へ


おはようございます。

ちっちゃなカモのコガモです。
カモは、やはり たくさんいて、ワイワイと賑やかなところが好きです。

カモは全般的に仲がいいように見えます。カモ 対 イヌ・ネコ という感じではなく、
異種のカモでも、大きくは カモどうしと思っているのでは ないでしょうか。

No title

おはようございます♪

まるでコガモたちが遊んでるのをカルガモが後ろから温かく見守っているようです♪
微笑ましい光景ですね^^

なべ 様 へ


おはようございます。

コガモとカルガモは、お互いに干渉せずといったところでしょうが、
他の動物に比べると、ずいぶん仲が良く見えますね。
まだまだ いろんなカモが渡って来て、さらに混在すると思います。

No title

東京港野鳥公園ではかなり前に、新宿御苑でも10日くらい前に確認しました。だんだん鴨さんも到着しだしたようですね。
思いのを持つのはあまり気が進みませんが、引っ張り出して撮る準備を始めなければいけませんね。

AzTak 様 へ


こんにちは〜。

東京にもコガモが到着していますか。
岡山では マガモとオオバンを各1羽 確認しました。
1羽なので居着きのカモかもしれませんが…。

やはり、遠くにいるカモを望遠で撮るんですね。
水に浮かんでいるカモは撮りやすいですが、いつも寝てます。

コガモ

こんにちは

カモの中では一番先に飛来すると言われているコガモが来ましたね。
カルガモと比べると、子供くらいの大きさで、親子のように見えますね。

No title

実は普通のカモも40年前ぐらいに👀
北海道函館方面の国立公園で見ただけで
良く比べられませんが(>_<)
「コ」が付くと言う事は小さいのでしょうか。
こんなに大きい群れで移動するんですね。
そりゃあどこに降りるか考えるでしょう。
数が増えたとかここに餌が増えた
(環境が良くなった)とかがあるかもしれないですね。

ハロゲンくん 様 へ


こんにちは〜。

私は コガモが一番先に移動すると聞いて、首をかしげていました。
と 言うのも、私の近所のコガモは、初夏までぐずぐずして、北方に渡って行ったのです。
でも 先日、ヒドリガモ・オナガガモに続いて やって来ました。

コガモは小さくて可愛いですね。ゼンマイ仕掛けのオモチャのようです。

かぐや姫 様 へ


こんばんは〜。

この池にコガモは 100羽近くいたでしょうか。

大きなカルガモに比べると、小さなコガモは、カルガモの子どものようです。

これから、この池の隣りの大きな湖に カモ各種が たくさんやって来るので、
コガモは押し出されるように、小群に分かれて 小さな川へ移動すると思います。

こんにちは。

こうやって見るとまるで親子のようですね。
誰か仲間がいるとやはり安全地帯だと思うのすかね。
人も誰か居れば、特に撮影ポイントを探している時は
先に誰かい居ると安心しますから、それと一緒かな~。

No title

こんにちは^^

コガモは見たことないです・・・
小鴨さんは同級生に居ますが(^^♪

十和田湖にも2・3種来てるので
そろそろ望遠レンズで観察しないとですね!

今日は脳トレ休みです(笑)

べり~* 様 へ


こんにちは〜。

大ざっぱに見ると、カルガモとコガモは 大きさ以外は 似ていますね。

ソコなんですよ!、本日のテーマで考えたのは。
カモが 半年間 暮らす地域で、まず降り立つ場所を決める時の心理が どうなのかです。

べり~*様は、先に誰か居ると安心されるので、カモ型の性格なのでは?。
ちなみに 私は、先に誰か居るとガッカリするので、カモ型の性格ではありません。

やっこちゃん 様 へ


こんにちは〜。

小鴨さんが同級生におられる地方なら、コガモが いるような気がします。

十和田湖って秋田県だろーと思って地図を見たら、青森県の方が 湖の面積が広かったです。
中国地方に暮らしていると、大阪より北が どうなっているのか分かりません。

やはりカモは望遠で撮られるんですね。私は 三脚を面倒で使わないのでブレブレになります。

脳トレお休みですか。考えすぎて頭がハゲそうだったので ホッとしました。

こんばんわ

カモが続々と到着しているようで賑やかになりましたね~!(^^)!

コガモはこちらでも普通に良く見るカモです。

近くの川にはヒドリガモ、オオバン、シマアジ、コガモ、トモエガモなどがやってきます。

昨日アトリの集団を田んぼで見つけました落ち穂を拾って食べていましたよ。

今日も一日お疲れ様でした。

大分ナシカ 様 へ


こんばんは〜。

現在、まとまった数で到着しているのは、ヒドリガモ、オナガガモ、
そして、コガモですが、オオバンとマガモが来るとシーズン本番です。

シマアジは見たことがありません。岡山にも来てほしいです。

今年はアトリに会いたいですね。地べたをウロウロしてくれるので撮りやすいのです。

今日もおつかれさまでした。

No title

今晩は
鳥の名前は良く分かりませんが
此れからは水鳥で賑わうのでしょうね^^

カルガモに比べると本当にコガモ
小さいのですね!
色々と見せて下さいね~

x都人x 様 へ


こんばんは〜。

ありがとうございます。
見ていただけるのは嬉しいので、いっぱい撮って来ます。

岡山県南部の児島湖は、私の町内に接しているのですが、
何ぶん広く、カモを撮影するのに未開拓の場所がたくさんあります。
この冬シーズンは、ぐるっと回ってアタックして行きます。

No title

こんばんは。

コガモさん
多分ですが、初めて見る様な。

こっちの鳥が寒さで限られているのか
自分が無知なだけなのか。。。

No title

こんばんは。

カモはカモを目がけて・・・とはそういう意味でしたか。

カルガモがいる場所が安全な場所と思ってやってきたのですね。

少し落ち着いたらいつもの場所に移動ですか。

No title

カモがあまりにも多すぎてキモイです(^^;
群れるなっ!

朝弁 様 へ


こんばんは〜。

コガモは北海道以北で繁殖するそうで、渡りの時、
青森県は近すぎて飛び越えてしまうのでしょうか。

カモは寒い地方に多いと、漠然と思っていたのですが、
私が無知なだけかもしれません。

aya 様 へ


こんばんは〜。

そうなんですよ。

コガモが 半年間 暮らす地域で、まず 降り立つ場所を決める時に、
カルガモを見つけて、ここなら安全かと思って降りて来た。

…と、私が思っただけで、実際は どうなのかは分かりません。
私は 鳥の行動には理由があると思っていて、それを想像するのが好きなのです。

今日もありがとうございました、

はーとまいんど 様 へ


こんばんは〜。

はははーっ、気持ちは 分かりますよ〜。

私は 祭りなどの人混みが 嫌いなのですが、
数が多いのを楽しく感じるカモや人が たくさんいるようですね。
非公開コメント

プロフィール

TD

Author:TD
岡山県在住の男性。デザイン会社に勤務しており、週末にバイクでバードウォッチングに行くのが楽しみ。広々としたところに引越しました。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR