冬羽のセッカ

405


葦原でオオジュリンを撮影して、帰って写真データを確認していると、2枚目左の鳥の写真がありました。色柄はオオジュリンと似ているのですが、クチバシが細く尖っていて、2枚目右のオオジュリンのクチバシとは異なります。

そこで、シマセンニュウだと思って公開したのですが、コメントで冬羽のセッカだと教えていただきました。自分でも調べ、冬羽のセッカと確信したので記事を訂正しました。

皆さま、様々なご意見をいただき、ありがとうございました。途中で名前を決めるのは保留にしようかとも思いましたが、本日中に決められてよかったです。いつもこんな感じでポンコツなブログですが、皆さまとのやりとりが楽しかったです。

名称未設定-5-01とりとりNo.405  冬羽のセッカ
名称未設定-6-01左 / クチバシが細く尖っているのでセッカ ( 冬羽 )  右 / おちょぼ口のオオジュリン名称未設定-6-01 のコピーこれなら迷わない ヌートリア
スポンサーサイト



コメント

No title

柄がオオジュリンに似てますね。
でもくちばしが細い。
こういう場所でならセッカにも見えますね。

こんばんは。

くちばし以外は全く同じ鳥に見えます。
でもくちばしが違えばやはり別の鳥、別の鳥ならもっと違った装いをしろ…そう言いたくもなりますねww
一方でヌートリアは当地でも猛烈に増えているようですが、それに似たヨーロッパビーバーがもとからいて、当地では迷いますww

No title

そっくりですね。
よく観察しないと分からないです。
見分け方はくちばしでしたか。

しょもな 様 へ


おはようございます。

クチバシが細いのと、胸の縦縞がないので、
オオジュリンでは ないと思います。

セッカには 前に会ったことがありますが、
群れでいたのと、お腹が白い印象があるので 違うような…。

シマセンニュウには 会ったことがないので、自信のない私です。

ゴロー・O 様 へ


こんばんは〜。

そうですね。パッと見は 両方ともスズメですよね。
大ざっぱに スズメと言えるような鳥が、十種類はいるでしょうか。

ヨーロッパビーバーと、ヌートリアが似ているのですか。
ニホンビーバーの名前なら、もっと親しみが湧くかもしれませんね。
今のところ、農業被害を引き起こす やっかい者でしかありません。

tor 様 へ


おはようございます。

シマセンニュウらしき鳥の写真がボケているので、
他の識別ポイントが見にくいのです。

でも、鳥のクチバシの形状の差は、識別では大きく、
それだけでもオオジュリンではありません。

おはようございます。

画像で見て発見!
違いを確認・・・もどかしいですね~
現場に戻れないし、自分の目では見ていない。
鳥さんではありませんが私も同じような事ありましたっけ(^^)

おはようございます

シマセンニュウを発見ですか、これは難易度の高い発見ですね。確かにクチバシが違います。日々の観察力の凄さに今回も脱帽です。

No title

こんにちは~!!
漢字で島仙入って書くんですね!
北海道に多い鳥みたいですね。
どっちもwikiで見ました(笑)

おはようございます

 この手の種類の鳥は中々同定が難しいですね。私は、出会ったことはありません。オオジュリンやセッカ、シマセンニュウにも会いたいですね。

おはようございます^^

シマセンニュウ初めて聞きました!
コメントするのも気が引けますが
オオセッカは見た事あります(^-^)

ヌートリア普通に撮れるんですか?
今日はこそこそ帰ります(笑)

やませみ 様 へ


おはようございます。

私の場合、シャッターを切る時に、自分の目で見ているはずなんですが、
ボ〜ッと撮っているんでしょうね〜。

画像で見て発見!は、私にも ありますよ〜。何かの集まりの集合写真を 後から見て、
お世話になった方が、そばに写っているのに、気がつかずに、挨拶をしていなかったことが…。
あちゃ〜てな もんですが、仕方がないですね。忘れていましたが、今、思い出しました。

MT 様 へ


おはようございます。

シマセンニュウの初撮りなら うれしいのですが、
まだ確証は持てません。ハッキリと撮影して確認したいです。

いえいえ 脱帽だなんて…。休みの日に、家から500mちょっとの川土手を歩いて、
下手の横好きなだけの鳥見を の〜んびり しているだけです。

かっぱのしんちゃん 様 へ


おはようございます。

島仙入ですか、島仙人なら カッパの仙人みたいですね。

北海道では繁殖するようで、フィリピンの方まで 渡って行くと書いてありました。
もしも これがシマセンニュウなた、長い旅の途中で立ち寄ってくれたのでしょう。

とちぎけん登山あれこれ 様 へ


おはようございます。

茶色くて スズメに似た鳥がたくさんいて悩ましいです。

私は 今の住所に引っ越して来て 分かったのですが、
葦原には たくさんの鳥が集まって来ます。冬のオオジュリン、夏のオオヨシキリは定番ですが、
渡りの途中に立ち寄る鳥も多く、絶好の鳥見ポイントなのかもしれません。

やっこちゃん 様 へ


おはようございます。

コメントするのも気が引けるとは?。
オオセッカは青森県ではポピュラーな鳥のようですね。
画像をネットで見ましたが、これも似てますね〜。
お腹が白いので違うような…。また候補が増えたかもしれません。

ヌートリアは、川土手にある用水路の橋の上から撮りました。
私の下をくぐって行きましたよ〜。
今日のは難しいですね。私も降参。

No title

おはようございます♪

シマセンニュウ?
初めて聞く名前なので手元の野鳥図鑑をみながら拝見してました。 シマセンニュウのページを観てたら、ウチヤマセンニュウ、マキノセンニュウという野鳥もいるんですね。初心者にはハードル高すぎます(^^;
黒い縦班があるのでマキノセンニュウではないでしょうか?
ただ初心者が図鑑観ただけの意見ですので悪しからず。

なべ 様 へ


こんにちは〜。

マキノセンニュウですか。
調べていただいて ありがとうございます。

マキノセンニュウを調べましたが、良く似ていますね〜。
ただ、胸の縦班は右側のオオジュリンでは ないでしょうか。

でも、縦班は個体差があるかもしれないし、
背中の羽根の色柄は 先程お聞きしたオオセッカも似ている。

う〜ん、迷いますね〜。どれにしても 私には 初顔でうれしいのですが…。
この際、一番レアな鳥にしたら という 悪魔の声が聞こえて来ます。

No title

こんにちは
素人の俺には良く分かりませんが
見た事のない鳥さんで
とっても興味深いです^^

ヌートリアは良く見かけますよね!
正面から見た事が無くて、、
意外と可愛い(笑

今日は何気なく川の側を歩いてると
カワセミが居て、、長いの無くて
指をくわえて見てました(爆

x都人x2 様 へ


こんにちは〜。

鳥見初心者の私も、シマセンニュウなのか分かりません。
ブログ公開した後で、こんなことで いーのでしょうか。

ヌートリアがいますか。こちらは 忘れた頃に ひょっこり現れます。

やはり 警戒心の強いカワセミには 長いのが要りますか〜。
私のコンデジは 長くは なりますが、クッキリと撮れません。

こんにちは。

ん~~これは判別が難しいですね。
言われてみれば口ばしが違うようですが
色も大きさも似ていますね。
野鳥撮りさんは一瞬で見わけが付くのですね。

ヌートリア・・・動物園じゃなく?^^;

べり~* 様 へ


こんにちは〜。

何度もシマセンニュウを撮られている方は、
一瞬で見分けがつくと思います。
初撮りの私は、何の鳥か ますます分からなくなって、
このテの鳥は、ぜんぶスズメで いいんじゃないかと思い始めています。

ヌートリアが動物園にいたら、びっくりしますよ〜。
野良ネコが動物園にいるようなものです。

シマセンニュウ?

TD様、今晩は。
画像の個体は、コジュリンの様に見えますが、如何でしょうか?
「マキノセンニュウ」と言うお声もありましたので、
私のコメントはあくまでご参考程度とご笑覧下さい。

No title

こんにちは

同定できないもどかしさがありますね。
そちらには、県の自然観察センターみたいなものはありますか。
あれば画像を送って専門家に見てもらうことは出来るのではないかと思いますが如何でしょう?

No title

シマセンニュウもオオジュリンも見たことがありません。なので、違う鳥さんだろうなあ、くらいしか言えません。悔しいです。

Tomie 様 へ


こんばんは〜。

ありがとうございます。またまた候補が出て参りました。

早速、ネット検索でイロイロ調べました。コジュリンは、全体の色柄は似ていますが、
クチバシが オオジュリンのおちょぼ口と、ホオジロのクチバシの中間くらいで、
この鳥の尖りまではないように思いました。

よく見ていただいて感謝しています。今後ともよろしくお願いします。

こんばんわ

これはセッカさんのようですね!(^^)!

しかも若いセッカ(*^^)v

葦原なのでいろいろいると思います。

今日も一日お疲れ様でした。

No title

こんばんは。

シマセンニュウ???ですか。
聞いたことがない鳥です。
鳥の種類も多いですね。

確かに嘴が細いですが写真を見比べても
違いがよくわかりません。(;^ω^)

初撮りの鳥さんならうれしいですね。

愛犬の病院通い。
先ほど帰ってきました。
保険が利きませんから大変です。(^-^;

No title

こんばんは。

どれも知らない鳥さんで
そして最後のお写真の猛者も
悠々と泳がれる川。

素晴らしい環境で
TDさんの目の付け所が良いのでしょうね。

ハロゲンくん 様 へ


こんばんは〜。

適確なアドバイスをいただき、ありがとうございます。
正確なブログ記事を公開するのに最善の方法だと思います。

私の不鮮明なヘボ写真を、専門の方にご依頼するのは ためらいがあり、
もう少しマシな写真を撮ってから お願いしたいです。

また、私は広報の仕事をしており、人様の出版物なら厳密な監修を受け、
間違いの無いものをご提供しておりますが、これは 私個人の趣味のブログなので、
皆さまと あーでもない こーでもないと、混迷していく様を楽しんでいます。

それでも、皆さまに教えていただきながら、勉強して、いつの日か、
正確な鳥情報を公開できるように しますよ〜。

心配をしていただき、大変にありがたく、感謝しております。

AzTak 様 へ


こんばんは〜。

ええっ、違う鳥だと思われたら、言ってくださいよ〜。

悔しいだなんて、バードウォッチングをされる方は、分からないことが 不名誉になるのでしょうか。
私なんて 間違いだらけの、大ウソつきの、でたらめバードウォッチャーですよ〜。
でも、コレが スゴ〜く気楽で、楽しいのです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

大分ナシカ 様 へ


こんばんは〜。

セッカですか〜。頭と背中の感じは、セッカそのもの なんですけどね〜。

つたない私のカンなのですが、セッカは もっと丸くて、お腹が白くて、
数羽で行動するイメージがあるので、どうも しっくり来ないんですよ。

この葦原で、留鳥のセッカを見たことがなく、一羽でぽつんといたので、
旅の途中のシマセンニュウと思いました。オオセッカならアリかもしれません。

せっかく教えていただいて申し訳ないのですが、
もっと月日をかけて、この葦原に通って観察してみます。それで答えが出そうです。

ありがとうございました。今日もおつかれさまでした。

aya 様 へ


こんばんは〜。

ますます シマセンニュウ??? に、なって来ました。

タイトルを シマセンニュウ? と、しているので、
どんな鳥になっても かまわないのです。(えーかげん)

今まで 名前が上がっている鳥では、セッカは会ったことがあるので、
その他の鳥なら初撮りなのですが、何とも分からないですね〜。

犬を飼われているのですか〜。お仕事をされて、庭木のお手入れをされて、
写真を撮られて、ブログをされて、家事も。時間の使い方がお上手なんでしょうね。

今日もありがとうございました。

知らない名前

聞いたこともない名前が出てきて、そんな名前の野鳥がいたんだ!と勉強になります。

野鳥って難しいですよね。
私なんてまだまだメスの野鳥の見分けがつかないです(^^ゞ

朝弁 様 へ


こんばんは〜。

今の住所に引っ越して来て、ちょうど1年が経ちました。

いつもバイクで鳥見に通っていた田んぼばかりの中に売り地を発見して、
即座に、ここに住もう!と 決断したのでした。

そして1年。通勤は遠くなったけど、スーパーもコンビニもないけど、
こんなに心が開放されるなら、不便とは思わないのです。

非公開コメント 様 へ


こんばんは〜。

ありがとうございます。
教えていただいた 冬羽のセッカ で調べたら、その通りだと思いました。
お名前を出せないのが残念ですが、記事を訂正いたします。

ももちゃん7 様 へ


こんばんは〜。

今日もスゴい展開になりました〜。

シマセンニュウ? の タイトルが、冬羽のセッカ に 変わっちゃいました。
こんなことが 度々 起こるブログって、滅多にないですよ〜。(自慢にならない)

ブログを始めて1年ちょっとですが、こんなヒドいブログに訪れてくださり、
コメント欄に気楽に書き込んでいただくことが、とてもうれしいです。

ちょうど1年前、すっくと立ったアマサギで、ももちゃん7 様に、
初のコメントをいただいたんですよ〜。覚えておられないでしょうね〜。
非公開コメント

プロフィール

TD

Author:TD
岡山県在住の男性。デザイン会社に勤務しており、週末にバイクでバードウォッチングに行くのが楽しみ。広々としたところに引越しました。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR