とんがり口 と おちょぼ口

421


少し前に、オオジュリンの記事を公開しました。その時、よく似ているホオジロ♀との違いを、オオジュリンは おちょぼ口だと書きました。対する ホオジロ♀は とんがり口なのです。今回は2種のクチバシの違いをよ〜く見ていただきたいと思います。

名称未設定-4-01とりとりNo.421  ホオジロ♀(左)と、オオジュリン(右) 2種の違いはビミョー名称未設定-8-01とんがり口のホオジロ♀            おちょぼ口のオオジュリン
スポンサーサイト



コメント

こんばんは。

確かにその通りだと思います。
くちばしの形のちょっとした違いですね。
真っすぐに細く尖るのではなく、真ん中部分が少し曲線で丸くなりながら尖っているからおちょぼ口に見えるのでしょうねww

ゴロー・O 様 へ


こんばんは〜。

ホントに ちょっとしたクチバシの違いなのですが、
私は それで見分けるようにしています。

ホオジロは1年を通して見ているはずなのに、
いざ、似た鳥がいると、違いが分からなくなります。

最近、近所の葦原で、この手の違う種類の鳥がいて、
ビミョーな違いなので、見分けるのに苦しんでいます。

No title

この2種は似てますね。
僕はからだの色を見てましたが
くちばしが違うんですね、こちらの方が
ちがいがハッキリですね、勉強になりました。

しょもな 様 へ


おはようございます。

私も体の色を見ます。ホオジロは全体が赤っぽくて、
お腹が無地のピンクがかったベージュで、
オオジュリンはお腹が白くて、胸に縦すじがありますね。
それらと、クチバシと合わせて見分けています。

No title

前回も思ったのですが
よく見ないと区別がつかないですね。
確かにくちばしが違いますね。

わからん!(^^;

2枚目の写真で辛うじてわかりますが(^^;
これは上手く写真が撮れてじっくり検討しないと私には無理です(^^)

tor 様 へ


おはようございます。

私は普段、ホオジロを見慣れているので、
何となく分かるのですが、かなりビミョーな違いです。

クチバシの違いに加えての見分け方ですが、
体の色が、ホオジロは全体が赤っぽくて、
お腹が無地のピンクがかったベージュで、
オオジュリンはお腹が白くて、胸に縦すじがあります。

やませみ 様 へ


おはようございます。

そうですよね。私は鳥見をする前なら、
どちらもスズメと見分けがつかなかったと思います。

クチバシの違いに加えての見分け方ですが、
体の色が、ホオジロは全体が赤っぽくて、
お腹が無地のピンクがかったベージュで、
オオジュリンはお腹が白くて、胸に縦すじがあります。

おはようございます

確かにくちばしが違いますね。でもこれだけうまく撮れないと見分けがつきませんね。やはり写真の技術が必要ですね。

 でも、まずは出合えないとだめですね

おはようございます。

完璧にわかりやすい比較写真です。このお写真がお役立ちの方も多いのではと思います。これから検索にもどんどん引っ掛かって来そうですね。

とちぎけん登山あれこれ 様 へ


おはようございます。

私は カメラ操作は練習中で、お恥ずかしい限りです。

私のカメラは お手頃価格のコンデジで、レンズ交換ができません。
でも、ズームは けっこうな倍率になるので、200mm〜800mmで 撮ることが多いです。
鳥が大きく写ると、見分けがつきやすいと思います。

そして、鳥と出会わないと始まりません。

MT 様 へ


おはようございます。

いや〜、これは 我流の見分け方で、専門的な識別方法ではありません。

私は バードウォッチングを始めて4年足らずですが、鳥を間違ってばかりです。
でも、自分で撮った鳥が 何かな〜と調べる時は、すごく楽しいんですよ〜。

これからバードウォッチングを始められる方に、
身近に、たくさんの種類の鳥がいることを 知っていただきたいですね。

おはようございます。

解説していただいて違いが分かりました。
調べことが楽しくならないとダメなんですね。反省です。

K.R.M 様 へ


おはようございます。

解説だなんて、そんなに えーもんじゃ ないですよ〜。

鳥を撮って、その種類を調べるのは楽しいですよ。それでも 間違いばかりですが、
有難いことに、スゴ腕ウォッチャーの方々が、コメントで 正解を教えてくださるんですよ。
それで、ブログのタイトルや記事を訂正していますが、それも また 楽しいのです。

No title

おはようございます♪

私はホオジロしか見たことないですが、
確かに冬羽のオオジュリンを手元の図鑑で見比べても違いがようわかりませんでした(^^;
オスならお腹が褐色か否かで解りそうですがホオジロのメスだとわかりにくいですね。
嘴の上下の色 下嘴が薄いのがホオジロかもしれません あくまで手元の図鑑を見比べての話で、実際見てないので悪しからず。

なべ 様 へ


おはようございます。

一番良いのは 実物を何回も見ることで、全体の雰囲気を覚えることだと思います。

写真データを見る時に、撮影条件や個体差で色が違うことがあり、
オスメスでの色の違い、夏羽と冬羽で色や柄が違うので、やっかいですね。

さらに、ホオジロに似た鳥は たくさんいるので、初撮りの鳥が出てきます。
あーでもない、こーでもないと、悩んでいる時が 楽しいのかもしれませんね。

こんにちは。

顔だけ見てたら私には違いが分からないです~~。
成る程!とんがりとおちょぼ口ですか。
そう言われて見ればそうですね。上手い表現ですね。

べり~* 様 へ


こんにちは〜。

ありがとうございます。
おちょぼ口の表現は、図鑑か何かに載っていました。
エヘン、とんがり口は、不肖TDが 命名いたしました〜。

ホオジロ♀と 同じ とんがり口のカシラダカという、よく似た鳥がいるんですよ。
そうなると、とんがり口の表現は、意味が無くなります。

クチバシ

こんにちは

オオジュリンとホオジロのクチバシの違いがよく分かります。
丹念に観察されていて素晴らしいと思います。

こんにちは^^

よ~~く違いが分かりました(^^♪
こういう写真を並べてくれると
ど素人の私にもわかります☆
それにしても似てますね!
このビミョウな違いを並べてくれた
TDさまに拍手です(^-^)

No title

そうなのかもしれませんね。ちなみにわたしはおおじゅりんをみたことがなく、効果不効果わかりませんが、その識別で悩むことがありません。

ハロゲンくん 様 へ


こんにちは〜。

ありがとうございます。こんなことで よろしいのでしょうか。

あまりにも 我流でやっておりまして、ベテランの方からすると、
そりゃ〜ないだろ〜!と いうのがあると思います。

お気づきの点がありましたら、教えてくださいね〜。

やっこちゃん 様 へ


こんにちは〜。

ありがとうございます。

でも、真横を向いていてコレですから、
実際に役に立つのかどうか…。

お腹の色の違い、胸に縦すじがあるかどうかも、
ポイントになります。

だんだんトーンダウンしていますが、
実物を見れば分かるはず。(えーかげん)

AzTak 様 へ


こんにちは〜。

オオジュリンは、冬の葦原に多い ポピュラーな鳥だと思いますが、
見られたことが ないですか。

葦原の中から、チュイリーン チュイリーン と、うるさく鳴き声はすれど、
なかなか姿を現さない鳥ですが、早朝は 出て来て、葦(ヨシ)の実を食べていますよ〜。

こんばんわ

確かに見分けにくい小鳥ですよね!(^^)!

オオジュリンの場合は口が膨らんでいるのが特徴とお腹が茶色っぽいことぐらいですかね。

オオジュリンも時期が来れば雄はガングロになるのでわかりやすいのですが(*^^)v

長崎の葦原には今年は少し少ないような印象を受けました。

ツリスガラもいるはずなのですがなかなか出てきません。

数年前に出たオオカラモズは来ていないようでした。

チュウヒですがハイイロチュウヒ、チュウヒ、マダラチュウヒ3種があります。

チュウヒの中でも大陸型とか色々別れててしかも色柄が全て違うんです。

だからチュウヒは撮影したら見るのが楽しいですよ。

勿論夏羽、冬羽あるでしょうが冬にしか見れないのでよくはわかりません。

幼鳥もいますが頭が白っぽい個体が多いようです。

しかし成鳥でも頭が白いのもいるので何と識別は難しいです。

今日も一日お疲れ様でした。

今日も一日お疲れ様でした。

大分ナシカ 様 へ


こんばんは〜。

鳥の見分けは、たいへん難しいです。

前に、シマセンニュウをセッカだと教えていただきましたが、
私は 夏に見たお腹の白いセッカが頭にあって、まさか お腹が茶色のセッカが いるとは思いませんでした。
ところが、冬羽のセッカは お腹が茶色で、毛がモコモコしていたのです。

ですから、色合いに惑わされてはいけないと思って、クチバシに注目してみました。
それでも、頭の毛が逆立ったホオジロ♀と、色の薄いカシラダカのクチバシは ほぼ同じです。
翼の形状や柄での専門的な識別は 難易度が高いので、やはり 場数をこなすしか ないのでしょうね。

チュウヒは3種類もいるんですか。それで個体によって色が違うとは…。
私は 先日、飛んでいるタカをやっとこさ撮れたのですが、頭から胸まで白いのです。
チュウヒかノスリかと思うのですが、分からないまま公開しますので、教えてくださいね〜。

今日もおつかれさまでした。

No title

今晩は
鳥さんの事は全く分からないので
教えて頂き少し分かりました(^^

頭の毛は寝起きの俺見たいです(笑

No title

こんばんは。

おちょぼ口
その愛くるしさは
やはり横顔が一番引き立つと
本日のお写真より学んでおります。

No title

こんばんは。

本当によく似ていますね。
このように比較できるように載せてもらいますからわかりやすいですが一羽だけ見ると区別がつきません。

よく調べていますね。👏

x都人x 様 へ


こんばんは〜。

ホオジロと、オオジュリンに似ていて、
頭の毛が 逆立っているカシラダカという鳥がいます。
名前の由来も そのまんまです。

寝起きのカシラダカ・ヘアーは、
けっこう イケてるんじゃ ないですか〜。

朝弁 様 へ


こんばんは〜。

オオジュリンの横顔は、
おちょぼ口が強調されて可愛いですよね。

このクチバシで 小さい葦(ヨシ)の実を、
もぐもぐ食べています。

aya 様 へ


こんばんは〜。

自分でも、写真データを眺めて、これは ホオジロ♀か、オオジュリンかと、
首をかしげることが何回もありました。

今回の記事をつくるにあたり、ホオジロ♀とオオジュリンを たくさん見たので、
それぞれの鳥が持つ雰囲気で、見分けが出来るようになりました。

人の顔と同じで、何度も見ていると 覚えられるのだと思います。

今日もありがとうございました。
非公開コメント

プロフィール

TD

Author:TD
岡山県在住の男性。デザイン会社に
通っていて、週末にバイクでバード
ウォッチングに行くのが楽しみです。
広々としたところで暮らしています。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR