続 ニュウナイスズメ

441


先日は 撮影のテストで偶然に撮れてしまったニュウナイスズメのメスをご紹介しましたが、今回は ちゃんと撮りましたよ。まずはオス。スズメと違って背中に赤みがあってキレイです。ほっぺの黒いのはオス・メスともにありません。それで、電線を見るとニュウナイスズメがズラ〜ッと並んでいました。

名称未設定-1-01とりとりNo.441  ニュウナイスズメ♂ スズメのほっぺの黒いのがありません名称未設定-2-01群れで電線に停まっていました。 こんなにいると何〜か値打ちがないな〜。名称未設定-3-01上から順に、メス・オス・メス・オスと 並んでいます。
スポンサーサイト



コメント

こんばんは。

ははは、本当に沢山いますね。
そしてこんなにいると何か値打ちないかもと言う気持ちはよく分かります。
ですが、やはりこれは貴重な写真だと思いますww☆!

ゴロー・O 様 へ


こんばんは〜。

ニュウナイスズメを探していて、いざ 出会った時に、
こんなに たくさんいると、なぜか 有り難みが薄れるのです。

でも、鳥ブログにも ぜんぜん登場しない 忘れられた鳥を、
ご紹介するのは、意味があることのように感じます。

おはようございます。

ニュナイスズメも見られるのですか。すごい。それに並んでいるスズメの性別もわかるなんてすごい!さすが観察力のTDさんです。

おはようございます。

いやいや
スズメが1羽だと何だか寂しいじゃないですか(^^)
群れで賑やかなのが普通であって欲しいです。

MT 様 へ


おはようございます。

ニュウナイスズメは、冬は けっこういると思いますが、
皆さん 探さないんですよね〜。

スズメのオスメスは、私には さっぱり分かりません。
ニュウナイスズメの性別は分かりやすいと思います。

やませみ 様 へ


おはようございます。

おっしゃる通りですね。
スズメが1羽でぽつんとしていたら可哀想です。

私の町内は、ほとんどがコメ農家で、スズメの群れに手を焼いていますが、
稲刈りが終わったので、ニュウナイスズメの群れはウェルカムですね。

No title

ニュウナイスズメは何が違うのか検索してみました。
要するに住む場所が「郊外」と言う事なんですね。
で。。電線にずらっと止まっていると言う事は
都会へ出て来たんでしょうか。
そりゃあ人工過密で困ります。
おまけに皆さんもう番いで準備完了。(笑)

かぐや姫 様 へ


こんばんは〜。

外国とは 事情が異なるのかもしれませんが、
ニュウナイスズメは、岡山県では冬鳥で、
北海道・東北では夏鳥で、国内渡りをしていると思います。

郊外ということなら、この電線の場所は 私の町内で、
回りは田んぼだらけで、十分に郊外です。

今でも スズメがたくさんいて、秋には稲穂にたかっているので、
ニュウナイスズメに居着かれたら、農家の方が困ってしまいます。

No title

こんにちは

ニュウナイスズメって俺には
分からないですが拝見してると
可愛らしいですね^^

オスメス交互に並んでるのが
面白いです!!

こんにちは。

これはスズメと見分けが難しいですね。
今朝、他のブロ友さんの記事に書いてありましたが
昔のように大量のスズメを見なくなったな~て言われていました。
昔はスズメってあちこちに居たのにね~。地域差があるのかな。

x都人x 様 へ


こんにちは〜。

ニュウナイスズメと スズメの ツーショットを撮れば、
違いがよく分かるので、粘ってみたのですが、
同じ電線には停まるものの、離れて停まってダメでした。

2種の大きな違いは、ニュウナイスズメの オス・メスの違いが
ハッキリしていることです。

べり~* 様 へ


こんにちは〜。

日本のスズメが激減しています。このまま行けば、
近所で あたり前に見られる鳥では なくなってしまいそうです。

スズメは 飼えば7年生きるそうですが、自然のスズメの平均寿命は2年です。
ほとんどのスズメが 冬を越せずに死んでいます。

私は2年間、家の庭でスズメのエサやりをして、10羽だったスズメのグループを
100羽にしました。今は 田んぼの中に引っ越して来たので自粛しています。

ニュウナイスズメ

こんにちは

そちらではニュウナイスズメを普通に見られるようですね。
こちらでこんなに現れたらカメラマンが押し寄せます。
当たり前ですが、いる所に入るんですね(笑)。
やはりメスの方が優しい感じを受けます。

ハロゲンくん 様 へ


こんにちは〜。

ええ〜っ!、カメラマンが 押し寄せるんですか〜。
ニュウナイスズメって、地味で不人気な鳥だと思っていました。

私は こんな群れを見たのは初めてですが、もう撮るのは いいです。
メスは 黄色がかった茶色の姿で、優しい感じがしますね。

No title

こんばんは。

この電線に止まっているのは雀ではなくて
ニュウナイスズメなんですか。(@_@)

こちらでもスズメと思い込んでいる鳥が、もしかしたらニュウナイスズメということもあり得ますね。

今度見かけたら観察して見ます。
それ以前に撮ってみます。(笑)

今までにもスズメと思い込んで見過ごしている鳥がいるかもしれませんね。

aya 様 へ


こんばんは〜。

2枚目の写真に写っているのは、ニュウナイスズメでした。
写っていない電線にはスズメもいました。

ニュウナイスズメは、肉眼ではスズメと見分けがつきません。
冬、高い所に群れでいたら、ニュウナイスズメかもしれません。

その、スズメと思い込んで見過ごしている鳥こそが、
私が鳥見を始めた頃の衝撃でした。ヒバリ、ホオジロ、オオジュリン…。
身近で見て来たはずなのに、何十年も ぜんぶスズメに見えていました。

今日もありがとうございました。

こんばんわ

ニュウナイスズメは綺麗ですから!(^^)!

元々は我々の近くにはこのニュウナイスズメがすんでいたんです(*^^)v

そこへホッペにホクロのある現在のスズメがやって来てニュウナイスズメを追い払ってしまったんです。

そのお蔭で住処をなくしたニュウナイスズメは森で暮らさないといけなくなったんですよ。

今は外国からイエスズメとかいうスズメも入って来てるらしいですよ。

今日も一日お疲れ様でした。

大分ナシカ 様 へ


こんばんは〜。

ニュウナイスズメは、スズメに すみかを奪われたのですね。
今は もう完全に 民家の回りには、スズメがいるのが 当たり前になっています。

スズメと ニュウナイスズメは、種類を分けるのが おかしいほど似ています。
長い年月で、どうして混じり合わなかったんでしょうか。

この2種は 見かけは よく似ていますが、何か根本的な違いがあるのでしょうか。
ニュウナイスズメを見る度に、その疑問が湧いてくるのです。

今日もおつかれさまでした。

No title

居るのですね。
これだけ電線に並ぶと壮観です。
普通の雀に見えていたのが・・・
驚きです。

No title

こんばんは~
メスオスがわかるのがすごいです!すごくなんとなく違いがわかるかも・・・
うーんっ見る限りどの鳥も同じに見える(汗)

tor 様 へ


こんばんは〜。

ここの電線には、普段は スズメが 数羽、停まっているのですが、
前回、スズメで 撮影テストをしたつもりが、ニュウナイスズメだったので、
この群れを見て、ひょっとしたらと思い、カメラを向けました。

sensuidiver 様 へ


こんばんは〜。

私も 肉眼では ニュウナイスズメは、スズメに見えてしまいます。
そして、スズメのオス・メスは、拡大して見ても分かりません。

ニュウナイスズメのオス・メスは、見方に慣れたら すぐに分かります。
例えば、メスは 眼の上に白くて太い眉毛があります。
非公開コメント

プロフィール

TD

Author:TD
岡山県在住の男性。デザイン会社に
通っていて、週末にバイクでバード
ウォッチングに行くのが楽しみです。
広々としたところで暮らしています。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR