コホオアカ

461


年末年始休みは町内の葦原に通いました。お目当てはカシラダカで、岡山県南部では珍しいのです。カシラダカが撮れて、よしよしと思っていると、顔が違う鳥が!。ほっぺが赤いのですが、少し前に撮ったホオアカとは明らかに違います。帰ってポケット図鑑で調べても載っておらず、ネットで調べたら、コホオアカという鳥のようです。これは ちょっと 珍しいんではないの〜。

名称未設定-2-01カシラダカかと思ったら、顔が違う、あなたは誰?。名称未設定-1-01とりとりNo.461  コホオアカ♂
スポンサーサイト



コメント

No title

年明けそうそう珍しいコホオアカに出会えるなんて
幸先良いですね。
今年も良い出会いがありそうですね。

tor 様 へ


おはようございます。

コホオアカの撮影は、年末休みに入ったばかりの時でした。
休み中の幸先は良くて、気分よく鳥見が続けられました。

年が変わり、風の強い日が多く、鳥見はちょっと不調ですが、
1年は長いので、やりたいことが満載です。

おはようございます。

コホオアカという鳥がいるんですね。
名前の通り、コ・オオで体の大きさが違っていてよく似ているのがいるかと思えば、名前と違いじゃないかと思う鳥までいろいろですね(^^)
私も正月休みに、撮影した鳥さんが、カシラダカなのかホオアカなのかよくわからず悩んでます(^^;

おはようございます。

これを見逃さないTDさん、さすがです。年明け早々、珍鳥発見なんてついていますね。この情報を聞きつけて、現場もにぎわうのではと思います。

No title

コホオアカに遭遇でしたか。やりましたね。気分が良かったことでしょう。

やませみ 様 へ


おはようございます。

カシラダカを狙っていて、どうも顔が違うと思いました。
コホオアカは 実際に体も小さいようですが、ホオアカとは顔が違いますね。

ホオジロ系と ジュリン系が 混在するとやっかいですね。
カシラダカなのか、ホオアカなのかの見分けは、ほっぺの赤みでは ないでしょうか。

MT 様 へ


おはようございます。

この撮影をしたのは 年末に入ってすぐの時で、
その後の 年末・年始休みを、気分よく鳥見ができました。

コホオアカを撮影した場所は、何でもない葦原ですが、
けっこうな数のウォッチャーの方が来られていたので、
何人も撮られていると思います。

AzTak 様 へ


おはようございます。

ありがとうございます。
この気持ちは、よくお分かりだと思います。

バードウォッチャーにとって、初見の鳥が撮影できて、
それが珍しい鳥ならば、こんなに嬉しいことはありません。

おはようございます

カシラダカにそっくりですね。コホオアカトいう鳥は初めて知りました。

 いろんな鳥がいるんですね。

とちぎけん登山あれこれ 様 へ


おはようございます。

そうですね。コホオアカは、カシラダカによく似ていると思います。

私は、カシラダカを見分けるのに、ホオジロ♀やオオジュリンとの違いを
意識して見て来ました。似通って紛らわしいのを何度も見ているうちに、
今回は、コホオアカとカシラダカの顔の違いが分かりました。

No title

ホオアカやホオジロの雌雄を書く方はいてもコホオアカの雌雄を判断しようとする方はいません。

これは図鑑に雌雄ではなく淡色型との違いが書かれているだけだからでしょう。冬期の葦原には少なからずシベリアジュリン同様に見つかるのにあまり認識されていなかったので、私が見つけた当時は冬羽のコホオアカ写真が殆どネット上になく、ホオアカの冬羽の誤認だと叩かれました。今では多くの写真がネット上にもありますので、常に現実は我々の認識に先行しているのです。

Shin's 様 へ


おはようございます。

コホオアカを撮影されていましたか。さすがです。
この鳥が コホオアカで合っているようで、ホッとしました。

ご存知のように 私のレベルでは、このコホオアカが オスかメスかは分かりません。
ネットの画像をたくさん見ましたが、オスメスの判断の決め手になる記述は探せませんでした。

性別の違うコホオアカを撮影できた時までの宿題とさせていただきたいです。

こんにちは。

遅ればせながら明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。
ほっぺがほんのり赤いんですね~可愛い~。

べり~* 様 へ


あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

この、ほっぺがほんのり赤い鳥が、葦原の中から出て来たところを、
たまたま通りがかって撮ることできました。
ラッキーな出会いもあるものですね。

No title

こんにちは~。

2枚目は、かなりアップで撮れてますね。雀さんよりは少し大きい?季節が変わるとまた違う鳥さんも現れる…楽しみですね(^^)

philia 様 へ


こんにちは〜。

1枚目と2枚目は同じ倍率で撮影していて、どちらも拡大トリミングをしています。
2枚目は拡大し過ぎて画像が粗くなっています。

コホウアカは、スズメより少し小さいサイズの可愛い鳥ですよ〜。
まず、今シーズンの冬鳥と出会うのを楽しみにしています。

No title

こんにちは。

かわいい鳥さんですね。
野鳥は似たような鳥が多いのでなかなか判断がつきにくいと思います。

とにかく見つけたら撮る。ですね。
スズメと思ったら大きな宝だったりしますからね。(笑)
スズメと思ったら撮らない素人の私です。

コホオアカですか。
貴重な鳥のようですね。

aya 様 へ


こんにちは〜。

ホオジロとオオジュリンに似た鳥がたくさんいて、
現在、猛勉強中です。

スズメは遠くても、ぱっと見で 分かるようになりました。
ガキどもという感じで、バタバタしています。

この鳥が コホオアカなのは 合っているようで、
季節柄、夏羽ではなく 冬羽のようなのですが、
オスなのかメスなのか、成鳥なのか幼鳥なのか、ぜんぜん分かりません。
鳥の世界は奥が深いです。

今日もありがとうございました。

コホオアカ

こんにちは

コホオアカ、出会ったことがない珍鳥です。
図鑑を見たら旅鳥、稀な冬鳥とありました。
貴重な写真を見せて頂きありがとうございます。

ハロゲンくん 様 へ


こんにちは〜。

初見の鳥が珍鳥とはラッキーでした。
私の町内の 何でもない葦原なのに びっくりです。

私のポケット図鑑には、コホオアカは載っていなかったのに、詳しい図鑑があるんですね。
欲しいですけど、この手の図鑑は高いんですよね〜。

こんばんわ

コホオアカですかこれは珍しいです!(^^)!

そう言えばホオアカとは顔が違いますよね。

以前長崎の野母崎半島で出会いました。

でも藪の中に居て出てこないのでノビタキさんを撮影して帰りました。

なかなか見れないので貴重だと思います。

良かったですね~

今日も一日お疲れ様でした。

大分ナシカ 様 へ


こんばんは〜。

ありがとうございます。カシラダカを撮影中に出て来てくれました。

コホオアカに出会われたことがあるんですね。
自分で調べただけで公開しましたが、合っていたようで良かったです。

今、カシラダカとオオジュリンを見分けるのに、
たくさんの資料を見ていたので、顔の違いに気付いたのだと思います。

そして、オオジュリンと思っている撮影写真に、シベリアジュリンや、
コジュリンが混じっていないかを調べています。

今日もおつかれさまでした。

No title

こんばんは。

ド素人の自分
後ろ姿はスズメに観えておりましたが
その顔は観たことがない表情でした。

No title

こんばんは♪

コホアオカですか! 手元の図鑑で調べましたがこっちでは見れそうもない珍しい野鳥ですね^^ 

No title

今晩は
鳥の事は全く知らなくてコホオアカって
珍しいのですか!

正月早々~良い事がありましたね^^))


俺も今日鉄待ちの時に鷺が飛んで来た
って思ったらコウノトリでした(笑

朝弁 様 へ


こんばんは〜。

そうですね。背中から尾羽までの姿は、
スズメそっくりですね。

私が鳥見を始める前なら、
顔を見てもスズメだと思ったでしょう。

なべ 様 へ


こんばんは〜。

コホオアカは、宮城県では観察事例は なかったですか。

岡山県へは、ずっと北方より渡って来たと思うのですが、
南下する飛行ルートから、宮城県は東すぎて外れるのでしょうか。

x都人x 様 へ


こんばんは〜。

私は コホオアカという名前も知りませんでした。
ポケット図鑑に載っていないので、珍しいのだと思います。

新年早々 珍しい鳥を公開できてよかったです。
こういうのは、今年は もうないかもしれません。

私も 田んぼで シラサギかと思ったら、コウノトリがいたことがありました。
思いがけない出会いって、何だか嬉しいですよね。

こんばんは。

コメントが遅れました。
このコホオアカですか、まさに和名通りの容貌ですね。
初見です。色々と私には珍しい鳥がいるので驚きです。
子供の頃、遠くない所に住んでいたのですが…ww

ゴロー・O 様 へ


こんばんは〜。

私も驚きの連続です。
バードウォッチングを始める4年前までは、
身近にこんなに多くの種類の鳥がいることを 全然 知りませんでした。
改めて、自分から見ようとしないと、見えないものだと感じています。
非公開コメント

プロフィール

TD

Author:TD
岡山県在住の男性。デザイン会社に
通っていて、週末にバイクでバード
ウォッチングに行くのが楽しみです。
広々としたところで暮らしています。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR