出没場所の発見

471


今シーズンのルリビタキの撮影は今イチで、キレイな写真が撮れていません。暗い写真や枝カブリの写真ばかりでリベンジしたいところですが、焦りませんよ。シーズンは長いので、今はルリビタキの出没場所をより多く発見することが大切です。

縄張りを持つルリビタキは、一度現れたところにまた現れるのです。何カ所も出没場所を知っておけば、そのうち好条件で撮影できて、キレイな写真も撮れるでしょう。今回は自然公園を歩き回って、計4カ所の出没場所を見つけました。そのうち、青いのも出て来るでしょう。

名称未設定-6-01とりとりNo.471  リリビタキ♀タイプ 出没場所①  今シーズン見つけた場所名称未設定-7-01出没場所②  昨シーズンからの定番の場所名称未設定-8-01出没場所③  意外な場所で見つけた       出没場所④  昨シーズンたまに見た場所
スポンサーサイト



コメント

No title

ぼくもルリビタキは満足いくように撮れていません。
見たのもまだ少ないですけどね。
同じところに出るので、要チェックですね。

こんばんは。

へー、縄張りが相当にはっきりしているのですね。
目付きがとても可愛いですww☆!
当地にはいないのでよく知りませんが、そんなに縄張りがはっきりした野鳥の小鳥はいないように思います。

No title

縄張りがあるのですね。
しかし見つけるのが大変のような気がします。
私などこちらにルリビタキはいるのか?
と思ってしまうほど気がつきません。

しょもな 様 へ


おはようございます。

今シーズンの出だしは、ルリビタキに会えませんでしたが、
だんだんと増えて来たように思います。

とにかく歩き回って、この4羽を見つけました。
見つけた場所で、今後も会えそうです。

ゴロー・O 様 へ


こんばんは〜。

同じく縄張りを持つジョウビタキが 先に渡って来て、
ジョウビタキどうしの縄張り争いが確定した頃に、ルリビタキが渡って来たようです。

今は、ジョウビタキが追い回している先の鳥がルリビタキで、
それで ルリビタキを発見することも多いです。

どちらもヒタキ科の鳥で、お目目ぱっちりで可愛いのですが、
縄張りに関してはシビアなようです。

tor 様 へ


おはようございます。

ルリビタキは いる場所を、一度見つけてしまえば、
その後は、何度も同じ所に出て来ることが多いです。

私は 先週、ちょっと開けた場所で、地面にいるルリビタキを探しました。
他の鳥もそうですが、地面でエサ探しをしている鳥は多いです。

おはようございます。

なるほど、縄張りを持っているんですね。
定期的に姿を現す場所が判れば待ち伏せも出来ますものね。
私の所はいるのか?ですが、そもそも河川敷と田んぼしか出掛けていないのでちょっと無理ですね(^^;

やませみ 様 へ


おはようございます。

ルリビタキのいる所を知っておけば、会えるチャンスは多いです。

私の近所も 河川敷と田んぼのせいか、ルリビタキはいません。
山間か 森を好む鳥だと思います。そんなに山奥に入らなくてもいると思いますよ〜。

おはようございます

 ジョウビタキもルリビタキも縄張り意識があるので、定位置を発見することが大切ですね。私は、まだメスのルリビタキに遭っていません。頑張りますね。

とちぎけん登山あれこれ 様 へ


おはようございます。

ルリビタキは、ハゼの実などがある所を 縄張りにするようで、
昨シーズンと同じ所が 出没ポイントでした。

青いルリビタキの方が珍しいと思いますが、うらやましいです。
メスタイプは、木の根もとの地面で見つけることが多かったです。

No title

こんにちは~。

前回はカーキ色ぽい印象だった気がします。今回は黄色とブルーの羽毛が綺麗に撮れてますね。個体によって色味が違うんですね。

No title

こんにちは。

4か所も縄張りらしき場所を見つけたのですね。
今回の写真もきれいに撮れていると思いますがさらに描写よく撮られるのですね。

歩き回って見つけた場所。
うれしいですね。

野鳥観察日誌なんかつけているのでしょうか。

philia 様 へ


こんにちは〜。

ルリビタキ・メスタイプの色ですが、個体差があると感じたことはありません。
肉眼で見ても、日向と日陰では ぜんぜん色が違って見え、光の当たり方で変わります。

また、私のオリジナル写真は ヒドいので、かなり画像補正をしていますが、
その時に色見が変わることがあります。実物に近くを心がけてはいますが…。

aya 様 へ


こんにちは〜。

4か所のうち2か所は、昨シーズンも見た場所なので、今回 開拓した場所は2か所です。
自分で探し当てた場所があるのはうれしいですね。私だけのナイショのポイントです。

今までの撮影は、日が当たらず暗くて、私のウデでは モヤ〜とした写真ばかりです。
それを画像補正で、明るく、シャープに、メリハリをつける等 していますが、コレが限界です。

野鳥観察日誌はこのブログです。皆さまのコメントで、ぐっと深いものになっています。

今日もありがとうございました。

こんにちは。

同じ場所に出没するんですね、縄張りが決まっているんですね~。
綺麗なルリビタキ、早くみたいな~♪

No title

ルリビタキは、こちらではかなり出が良くないようです。
特に雄は、雌の条件の良い場所を抑えられてしまうからか、なかなか遭遇できにくいようです。

べり~* 様 へ


こんにちは〜。

ルリビタキは同じ所に出て来ますが、人がいたら怖がって出て来ないので、
人がいない時に そ〜っと見に行くのがコツです。

山に行かないと、ルリビタキはいませんよ〜。

AzTak 様 へ


こんにちは〜。

岡山県南部に やっとルリビタキが渡って来たようです。

早くに渡って来たジョウビタキは、すでに縄張りが確定していて、
後からやって来たルリビタキのメスタイプを 追いかけ回しています。

青いオスは、そういう争いを嫌って、山奥でひっそり暮らしているのかも。

ルリビタキ

こんにちは

お近くにルリビタキの出現場所が四つもあるとはいいですね。
きっとどれかでよい写真が撮れるでしょうね。
こちらの丘陵地帯の林でも何年か前までは現れたのですが最近はさっぱりです。
仕方なく、小一時間の公園まで遠征して撮りました。

こんにちは♪

ルネビタキは警戒心強いから、人の気配があると中々姿見せてくれないので、撮影も失敗多いです。
特に♂の出現は少ないように感じてます。
縄張りや、出現場所を見つけておくのが一つのコツなんですね。
しかし私は時間の都合上、ササッと撮る派に成りがちなのでいけませんね。
じっくり向き合える日が来るまで我慢しますわ。
女性はト○レの問題もあるし、長丁場キツイ時もあります故、殿方が羨ましい時もありますは(^_^;)

ハロゲンくん 様 へ


こんにちは〜。

ルリビタキがいるのは山間の自然公園で、家から車で15分の所なのですが、
遊歩道を3時間歩き回って、4カ所で1羽ずつなので、効率がいいのかどうか…。

次回からは、ちょっと落ち着いて撮影できそうですが、
カメラマンの技術が低いので、いい写真が撮れるかどうか…。

お天気で 明るい時に 明るい所に いてくれれば良いのですが…。(グチばっかり)

mami*rin 様 へ


こんにちは〜。

私は性格上、ササッと撮る派です。
イラなので、同じ所に5分もじ〜っとするなんて できません。

出没候補地を何カ所か押さえておけば、鳥がいなかったら、サッと次の場所へ行くのです。
ローテーションでぐるぐる回るのは 苦になりません。まさに私向き。

1カ所で 何十分も待って、やっと鳥が出て来たと思ったら、人が来て 逃がしてしまう、
そんな最悪なことが起こらない鳥見をしたいですね。

他のウオッチャーとの情報交換も いいものですが…。

No title

こんにちは♪

ふっくら姿のルリビタキさん可愛いですね^^
そうなんですね、まずは縄張りというか居場所を確定することがポイントなんですね♪
ウォーキング兼ねて出たとこ勝負では難しいという事ですね。

No title

こんにちは~
 
可愛いくて、かわゆくて、思わず手を出してしまいそうです。ルリビタキは同じ場所にやって来るのですね。待ち構えたくなりますね(*^^)vホント、可愛すぎイ

なべ 様 へ


こんばんは〜。

私は ボ〜ッと歩いているので、いきなり出くわすと、
テンパってしまって、撮影をしくじってばかりです。

そして、撮影のヘタな私は、あそこに鳥がいると思えば、
カメラの準備と心の準備が出来るので、ぜんぜん違います。

撮影の上手な方は、出たとこ勝負でも スマートに撮られると思います。

ノアマル3 様 へ


こんばんは〜。

ルリビタキを 気に入っていただけて何よりです。

冬鳥はカワイイ系が多いですよ。
・ルリビタキは可憐な可愛さ
・ジョウビタキはキュートな可愛さ
・シロハラはお笑い系の可愛さ

ちょっと山間を歩けば、カワイイ鳥に出会えますよ〜。

こんばんわ

これだけたくさん見つけていれば大丈夫だと思います!(^^)!

ルリ男君そのうち出てきますよ(*^^)v

今日はまた情報をもらって雪山へ出かけてきましたがお目当ての鳥は20羽くらいで群れてロープウェイの索道の標高1100m付近を群れ飛んでいて撃沈でした。

ただ越冬個体なのでまだまだチャンスは3月末くらいまであると思います。

それでもただで転ぶまいと辺りを見回していたらハイタカ兄妹が仲良く追いかけっこしてました。

今日も一日お疲れ様でした。

大分ナシカ 様 へ


こんばんは〜。

ありがとうございます。
山ハゼの実に来ると 教えていただいた おかげです。

ルリビタキも ジョウビタキも、高い枝で実を食べるのがヘタなのか、
地面に落ちた実を食べています。青いのも食べていましたよ〜。(小出しにします)

1100m付近を 20羽で飛ぶ夏鳥って?。そんな高度なら小鳥系じゃないですよね。
ハチクマ?、サシバ?。楽しみにしときます。

今日もおつかれさまでした。

No title

今晩は
パッチリお目目のルリ子嬢!
とても可愛いですよね(^^

やはり何か所も調べられてるんですねー

俺みたいに行き当たりばったりでは
撮れないですよね(笑

次回はルリ男も宜しく!

x都人x 様 へ


こんばんは〜。

ルリ子嬢は 可憐な可愛さですね。

私のような撮影がヘタな者は、いきなり出くわすと、
あたふたして、どうにもなりません。

ですから、急がば回れで、出没場所を押さえてから、
さあ、本番ですが、そんなにウマく行くかどうか…。

ルリ男くんは 明日公開します。( 抜け目ぇあらへん どすえ〜 )

こんばんは

そうそう、挫けないのが大事ですよね。私もルリはどうもミスっていまして、縄張りパトロールでの巡回を待ったりします。TDさんと同じでせっかくなので綺麗な背景での1枚を狙いたいと思っています。

MT 様 へ


こんばんは〜。

そうですね。綺麗な背景での1枚を撮りたいですね〜。

それには 気のいいルリビタキと出会う必要がありそうで、
近くて、光の具合がいところに停まって、逃げずにポーズをキメてくれる、
そんな瞬間が訪れて欲しいですね。

素晴らしい1枚を楽しみにしています。
非公開コメント

プロフィール

TD

Author:TD
岡山県在住の男性。デザイン会社に
通っていて、週末にバイクでバード
ウォッチングに行くのが楽しみです。
広々としたところで暮らしています。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR