撮ってチョーダイ

499


川土手のジョウビタキがあまり逃げなくなりました。土手道を歩けば50m間隔でジョウビタキがいるのですが、私が他の鳥に夢中で、スルーばかりするのが不思議なようです。鳥って、追えば逃げるのに、知らん顔されるとアレレ?となるのでしょうか。すぐそばまで寄って来て、撮ってチョーダイとばかり、首をかしげるポーズをするのです。

名称未設定-6-01とりとりNo.499-1  ジョウビタキ♂ 首をかしげて ポーズをとっている。名称未設定-8-01とりとりNo.499-2  ジョウビタキ♀ 近いな、アナタも撮ってほしいんか〜。
スポンサーサイト



コメント

こんばんは。

ばっちりと決まった写真ですww☆!!
雄君のほうは確かにポーズをとっている感じです。
かまって欲しかったのでしょうねww

ゴロー・O 様 へ


こんばんは〜。

メスは シレッとしているように見えますが、
近い所に飛んで来て、すごくカメラを意識しています。

信じられない方が おられるでしょうが、
まさに、かまって欲しい、遊んで欲しいという感じでした。

No title

今年はジョウビタキによくあいます。
おっしゃるとおり撮ろうとすると逃げ
あきらめていると
じっととまって見ていますね。
不思議です。

仕草が可愛い♪

近いですね、細かい羽毛まで鮮明♪♪♪

そうそうもう撮り飽きて無視してると
ジョウビタキも不思議に思うのか
尻尾フリフリ写せとアピールしてきますよねw



tor 様 へ


おはようございます。

ジョウビタキはフレンドリーな鳥だと思いますが、
自分の間合いを持っていて、侵入されると逃げ、
興味がある時は、自分から間合いを縮めるような気がします。

何だか、人間関係にも通じるところがありそうですね。

おはようございます。

とても綺麗にジョウビタキが撮れていますね。オスメス揃ってモデルさんですか。TDさんには心を許してくれているようです。お見事です。

Cat 様 へ


おはようございます。

私のカメラはコンデジなので、鳥が近い時のみ鮮明に撮れます。

ジョウビタキは早い時期から渡って来て、たくさんいて、見飽きているので、
粗末に扱い過ぎていますね。それが逆にジョウビタキの興味を引くのかも。

これから、早い時期に渡って行くのも ジョウビタキなんですよね〜。

MT 様 へ


おはようございます。

ジョウビタキを手のひらに乗せたら、こんな感じだと思います。

いえいえ、私だけではなく、顔見知りになった人とは みんな、こんな距離感だと思いますよ〜。
餌付けをしない鳥が、近くに寄って来るのは、かまって欲しいのでしょうか。

おはようございます。

何度も見て、この人は大丈夫と認識されたのでしょうかね~
鳥さんにもよるのでしょうが、そうする術は鳥見の極意ですね(^^)

おはようございます

 かわいいですね。やはり日がたつにつれて逃げなくなるんですね。でも春になったいなくなると思うと寂しいですね。

No title

ジョビ子さんいは時々遭遇するのに、ジョビ男君には遭遇できずじまい。今季はどうやらこれでタイム・アップかもしれません。
残念ですが、そういうこともあるのかなと思っています。

やませみ 様 へ


おはようございます。

会った回数だと思います。
私は 土・日に、かれこれ30回くらい会っているので、
嫌でも覚えられたのかもしれません。

もともとジョウビタキはフレンドリーな鳥なのもあり、
私に、術も極意も あるとは思えません。

とちぎけん登山あれこれ 様 へ


おはようございます。

冬鳥の一番手で渡って来て、
当初は こんなにアイソのない鳥だったかと思いましたが、
だんだんとジョウビタキらしいアイソの良さになって来ました。

たぶん、一番に渡って行くと思うので、3月頭が見納めでしょうか。

AzTak 様 へ


おはようございます。

ジョウビタキが 少ないところも あるのですね。
葦原に他の鳥がいない時でも、ジョウビタキだけは いてくれます。

もうすぐ渡って行ったら、途端に寂しくなりそうです。

No title

こんにちは。

そうそう。
ジョウビタキはフレンドリーですね。
歩く先を飛んでは止り、待ってくれます。

すぐ近くで撮れますね。
私も撮りましたよ。

近くだと鮮明に撮れますからうれしいですね。

邪険にしないで時々撮ってあげてください。(#^.^#)

aya 様 へ


おはようございます。

そうなんですよ。邪険にしていて 悪いな〜という気持ちがあったので、
今回、大アップ写真を載せてあげました。
パソコン画面によっては、実物よりも大きく表示されているのでは…。

こんなフレンドリーなジョウビタキとも、もうすぐお別れです。
ジョウビタキに代わるような フレンドリーな夏鳥がいないんですよね〜。

今日もありがとうございました。

No title

こんにちは♪

50m間隔で出会うんですか?
すっかり顔なじみになってるのにどうしてスルーするの? と思ってるのかもしれませんね♪ アップで綺麗撮ってもらって喜んでいると思いますよ^^

なべ 様 へ


こんにちは〜。

測った訳ではありませんが、50m間隔くらいで 次のジョウビタキに会います。
縄張りが完全に決まったようで、同じところでウロウロしています。

目の前のジョウビタキをスルーして、その先のカシラダカなどを撮っているので、
眼中にないのが鳥にも分かるのでしょうね。今回は 目の前で撮ってあげました。

No title

こんにちは~。

ハッキリ綺麗に撮れて素敵な写真です。
やっぱり♂のほうが派手なんですね。
この人は大丈夫、とあちらもわかっているんでしょうね、鳥さんは賢いと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは。

愛嬌あるジョウビタキですね。
首を傾げて、ハイポーズ♪
可愛いねぇ~
あれ?あれあれ・・・
ジッと見てたら
甘利さん。に見えてきた!v-405

philia 様 へ


こんにちは〜。

私の場合、ハッキリ撮れるのは 鳥が近い時だけなので、
もう 当分の間、ないと思います。

ジョウビタキのオスは、オレンジ色のキレイな鳥ですが、
数が多いためか 希少性がないですね。

他の種類の鳥にも、何度も会っているので アイソよくしてほしいです。

非公開コメント 様 へ


こんにちは〜。

そうなんです。基本的なものなのに、なかなか無いですね。
ある所には、普通に あるのでしょうが…。

こんにちは。

近いですね~好かれているんですよ。
ポーズまで取ってくれていいモデルさんですね。
首を傾けたポーズ可愛いです。
羽根のふっくら感もよく分る写真ですね。

maruru 様 へ


こんにちは〜。

ブハッ、あの代議士せんせいですか。
つぶらな瞳が似てると言ったら、喜ばれるかもしれませんね。

この鳥の正面顔は 怖い顔に見えるのですが、
ちょっと首を傾げると、この通り。ポーズを知っていますね〜。

べり~* 様 へ


こんにちは〜。

鳥には 好かれたいのですが、いつも邪見にされています。

そんな中、近くに寄って来られると、ドギマギしてしまいます。
こちらが お願いするまでもなく、いろんなポーズをとってくれました。

写真の仕上げは、手のひらに乗った感じにしてみました。

人懐こい

こんにちは

ジョウビタキやルリビタキは逃げませんね。
こちらが動かないと寄って来るときもあります。
スズメにジョウビタキの爪の垢を飲んで欲しいと思います。

ハロゲンくん 様 へ


こんばんは〜。

もう、まったく同感です。
私は スズメに2年間 エサやりをしましたが、全く懐きませんでした。
ジョウビタキのように接して欲しかったですね。

ルリビタキも逃げませんか。あまり出合う機会がないので分かりませんが、
遥か北方より渡って来る鳥の方がフレンドリーなのは、不思議なことです。

No title

今晩は
側に来て撮って頂戴ポーズ
とっても可愛くて素敵ですね~

美男美女ですね(^^

俺も御所でジョビ男と遊びました(笑

x都人x 様 へ


こんばんは〜。

ありがとうございます。
美男美女とホメてもらったと伝えたら、
大喜びすると思います。

京都御所のジョビ男さまですか。
それは、さぞや 高貴なお姿で
あらっしゃるで ごじゃりますな〜。(合ってます?)

こんばんわ

ジョウビタキはFRIENDLYなのでじっとしていれば近づいてきますよ!(^^)!

なかなか綺麗な小鳥さんです。

でもねルリビタキを追い出すのは✖www

首を傾げたポーズは可愛いですよね~

今日も一日お疲れ様でした。

大分ナシカ 様 へ


こんばんは〜。

ジョウビタキは、なぜ ルリビタキを目の敵にするのでしょうか。

ハゼの実が 地面に落ちているのを、メジロが食べても何も言わないのに、
ルリビタキが食べたら、一目散に飛んで行って追い払っていました。

よほど 因縁のある相手なのでしょうね。イジメを見ているようでした。

今日もおつかれさまでした。

こんばんは

ヒタキ類って愛想がいいですよね。
「撮って、撮って!」って感じ分かります~
2~3mの所に居るのにカメラマンが他の鳥にレンズを向けていて、誰も撮ってくれない!
って、すねているかもね。
私は、ちゃんとジョウビタキにもレンズを向けて数枚は撮りますが(^^ゞ

ももちゃん7 様 へ


こんばんは〜。

やはりジョウビタキが そばに寄って来ますか。

私も 他に鳥がいなかったら、ジョウビタキを数枚 撮りますが、
向こうにカシラダカやアオジがいたら、飛び越して撮っています。

ジョウビタキにも それが分かって、スネているかもしれませんね。
渡って行ったら、すごく寂しく感じるので、しっかり撮っておきます。
非公開コメント

プロフィール

TD

Author:TD
岡山県在住の男性。デザイン会社に
通っていて、週末にバイクでバード
ウォッチングに行くのが楽しみです。
広々としたところで暮らしています。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR