キレンジャク合流

511


ヒレンジャクの群れがやって来て、しばらく経ってからキレンジャクの群れが到着して合流しました。よく似た鳥で、一緒にいても違和感がなく、仲良くしています。この2種は、人が目の前にいても、実を爆食いするは、水を飲むは、水浴びするはで、開けっぴろげな鳥のようです。

名称未設定-4-01ヒレンジャクに キレンジャクが合流した。仲良くしているみたい。名称未設定-5-01人の目の前で水浴びするキレンジャク。開けっぴろげな性格なのか。名称未設定-6-01とりとりNo.511  キレンジャク 今シーズンも会えました。
スポンサーサイト



コメント

No title

両方会えてよかったですね。
僕は今期まだみれてません。
居る所にはたくさんいるみたいなんですけどね。

こんばんは。

確かによく似ていますが、色違いですね。
人を気にしないで、しかも一緒にいてくれるのは有難い野鳥達です。
似た鳥は棲み分けをするのが普通で、こう言う例は珍しいのではありませんか?

No title

開けっぴろげな性格!
とても面白い見方ですね(^^)
たしかにそんなふうに思えます。

しょもな 様 へ


おはようございます。

ヒレンジャクの群れが到着してから10日くらい経って、
キレンジャクの群れが到着したようです。

今は 合流して、仲良くしているようですが、
渡りの時は、ハッキリ赤組と黄組に分かれるようです。

ゴロー・O 様 へ


こんばんは〜。

ヒレンジャクと キレンジャクは、尾羽の先の色が違うくらいで ソックリですね。
合流して、仲良くしているように見え、開けっぴろげな性格も似ているようです。

群れどうしで 仲良くしているのは、ムクドリと ホシムクドリで、
群れどうしの別行動は、アトリ、カワラヒワ、スズメ、オオジュリンです。
群れにならない 似た鳥の棲み分けは、ハキセキレイと セグロセキレイでしょうか。

かぜくさ 様 へ


おはようございます。

レンジャクが、開けっぴろげな 性格というのは、いい表現ですけどね。

群れでワァ—ッと飛んで来て、実を食べ尽くして、パァーッと飛んで行く。
大勢の人が目の前で見ていても平気で、食べる、水を飲む、水浴びする ですから。

フツーに表現すれば、厚かましい、旅の恥はかき捨て だと思いますが…。

おはようございます♪

ヒレンジャクに キレンジャクが同時に写せ
何とラッキーなTDさん^^

水浴びもいとも簡単に写せたとは…
でも、意外と人がいても団体なので
安心しているのでしょうか?

おはようございます。

キレンジャー、ヒレンジャーと呼びたくなるようなカッコよさワイルドさ!(^^)
ワンポイントの色がいい感じです。

おはようございます。

私もレンジャクのキレンジャー、アカレンジャーを見てきました!?キレンジャクも珍しいのではと思うのですが、レンジャクたちが水辺にいるのを見るのも珍しいと思いました。今日も貴重なお写真ですね!

No title

赤と黄が仲良く
そして逃げないのが良いですね。
会いたいです。

Cat 様 へ


おはようございます。

えっ、ヒレンジャクと キレンジャクは、混在しないのですか。
この自然公園では、昨シーズンも 2種が入り混じっていたようです。

人が 10人以上いる前で、自分ちのお風呂のように ノビノビと水浴びをしました。
そんな レンジャクに カチンときたのか、シロハラや ヒヨドリが 追い払っていました。

おはようございます♪

どちらも同時に出会えるとは、凄い幸運の持ち主!
またまた羨ましい限りです。
どちらもパッと見よく似ていますね。
尾で見分けるのが一番分かりやすいのかな~
一度は撮ってみたい鳥なんですが、中々出会えません。

おはようございます

 ヒレンジャクとキレンジャクが一緒なんですね。いい光景です。確かにレンジャクは人なんかお構いなしでしたね。

やませみ 様 へ


おはようございます。

そうですね。こうなると、あと3色 ほしいところです。

網で捕まえ、尾っぽを絵の具で塗って、戦隊レンジャクー で公開すれば、
注目度 No.1 に なることでしょう。私が捕まりそうですが…。

MT 様 へ


おはようございます。

レンジャク2種の混在と 水浴びは、珍しいようですね。

全くもって 申し訳ないと思うのですが、ちょっと前のヒレンジャク記事で申した通り、
私は この2種に あまり興味がないんですよ。通りがかったら、いたので撮影しました。
欲がないので 出会うのかも。

tor 様 へ


おはようございます。

レンジャク2種は、お目当ての実があると、
群れでワァーッと舞い降りて来ます。

熊本県で来ている所は ないのでしょうか。

mami*rin 様 へ


おはようございます。

この日の 私のお目当てはクロジで、暗い所を 必死で探していました。

遊歩道を歩いていると、カメラマンが ワサワサいたので、
密にならないようにして、サッと撮って、引き上げました。

レンジャク2種の見分け方は、イロイロあるようですが、
私は 尾羽の先の 赤と黄で 見分けています。

群れでワァーッと来る鳥で、警戒心が薄いので、ぜひ撮ってください。
私は 暗がりで、恥ずかしがり屋のクロジを見つけます。

とちぎけん登山あれこれ 様 へ


おはようございます。

レンジャク2種が 一緒いるのは自然な感じでした。
尾っぽの先の色が同じなら、同じ種類に見えます。

この2種は、堂々としていると言うか、厚かましいと言うか、
もうちょっと警戒しろー!という感じですね。

おはようございます^^

あけっぴろげな性格?
楽しい観察になりましたね(^^♪
最後もいいポージングいただきましたね!

それにしても色んな小鳥さんを次々に見れる環境いいですね☆
足でけっぱってるんですよね(^^ゞ
こっちは車でけっぱってます(笑)

No title

おはようございます~。

周りをあまり警戒してないようですね。楽しく過ごしているように見えます。
3枚目の鳥さん、しなやかなスタイル。綺麗に撮れてますね(^^)

やっこちゃん 様 へ


おはようございます。

あけっぴろげな性格?…と言うのは、よそ行きの言葉で、
大勢の人が 目の前で見ていても、騒ぎながら 実を食べ、水を飲み、水浴びをしていたので、
フツーに表現すれば、厚かましい、旅の恥はかき捨て のように感じました。

ゼイゼイ言いながら 山歩きをしています。
暗がりばかりをウロチョロして、クロジを探していますが、手強い〜。

車で けっぱって おられるのを拝見しました。
けっぱんづかない ( 転ばない・岡山弁 ) ように してくださいね〜。

philia 様 へ


おはようございます。

そうですね。レンジャクのことを、厚かましいだの、旅の恥はかき捨てだのと、
ヒドいことを言っていますが、周りをあまり警戒せず、楽しく過ごしていると言えばよかったです。

バランスを崩して 池に落ちれば 面白いと見ていました。( また ヒドいことを言っちゃいました )

No title

おはようございます♪

ヒレンジャクとキレンジャクの豪華な競演、見映えしますね♪ 勝手に名前をつけて違う鳥と思ってるのは人間だけで、当人(鳥)同士?は気にしてないのかもしれませんね。

No title

おはようございます。

ヒレンジャーその後キレンジャーも
合流して合体しましたか!

一度で二度美味しい感じで良かったですね(^^

俺も二条城で見たとの事で
お堀を回りましたが出会えませんでした(笑

No title

食べたきのみを流し込むような食事スタイルなのか、連雀は餌場と水場とが近接した場所で、活動するようですね。
脅かしたりしなければ、ずっと貴重な撮影場所になるのでしょうね。

なべ 様 へ


おはようございます。

ヒレンジャクと キレンジャクの混群は、珍しいのでしょうか。
こちらでは、昨シーズンも2種が 仲良く群れていました。

でも、渡って来たのは 別々だったので、親戚のような感じなのでしょうか。

x都人x 様 へ


おはようございます。

レンジャク2種は 合流しましたが、
合体して 巨大ロボには なりませんでした。

種類の差を感じることはなく、馴染んで見え、
仲良く集っている感じでした。

岡山県南部のポイントの一つが、この自然公園の一カ所で、
このところ 毎日やって来るそうです。

AzTak 様 へ


おはようございます。

なるほどです。それで 自然公園の 池のほとりの木に やって来るんですね。
広い自然公園なのに、なぜ 一カ所だけに 集まるのかと思っていました。

今の様子を見ていると、来シーズンもやって来そうです。

No title

こんにちは。

ヒレンジャクの数に比べるとキレンジャクが少ないと聞きました
両方見られて良かったですね。

人が見ていても平気、開けっぴろげな性格はいいですね。
その方が撮りやすいでしょう。?

レンジャク

こんにちは

ヒレンジャクにキレンジャクが合流し、両方揃ってよかったですね。
結構神経質な鳥だと思いますが、食べたり飲んだり休憩するときは鷹揚に見えます。
一羽が飛び出すとそれに続いて一斉に飛び出してしまうことが多いです。

こんにちは。

あけっぴろげ。周りを気にしないんですね。
それだけ強いってことかな~。
お陰で撮影しやすいってことですね。

aya 様 へ


こんにちは〜。

キレンジャクの方が 少ないのですか。
この自然公園では、キレンジャクは 遅れてやって来ました。
合流前のヒレンジャクと、合流後の2種が撮れてよかったです。

木の実を食べることに夢中で、その時は警戒心が薄く、撮りやすいと感じました。
ただ、木の高い所にとまって、逆光だったら、撮るのが難しそうです。

今日もありがとうございました。

ハロゲンくん 様 へ


こんにちは〜。

最近、この自然公園には、午前中に いつも来ているようです。
私も このところ、行けば会えて、撮影できたのでよかったです。

レンジャク2種は、神経質な鳥なんですか。
私が見たのは、食べたり、飲んだり、水浴びの時だったので、
気が緩んでいて、警戒心が 薄く感じたのかもしれませんね。

べり~* 様 へ


こんにちは〜。

レンジャクそのものが 強いかどうかは 分かりませんが、
みんなで すれば怖くない と言うような強さ?は感じました。

撮影は しやすい方だと思います。
薮の中に 逃げ込むようなことは ありません。

こんばんわ

ヒレンジャク、キレンジャクももう終わったみたいです!(^^)!

もう宿り木の実が残っていません(*^^)v

だけど面白い事に実がない宿り木にヒレンジャクがとまっているらしんです(笑)

今年はうまく両方撮影出来ましたが来年はどうなる事やらwww

今日も1日お疲れ様でした。

大分ナシカ 様 へ


こんばんは〜。

ヒレンジャクと キレンジャクは、一過性の滞在なのでしょうね。
木の実を食べ尽くすと、ハイさよならと言った具合に。

実のない宿り木に とまっているヒレンジャクは珍しいですね。
あまりに がっついて食べて、お腹パンパンで当分 動けないのでは。

私の方も、2種のレンジャクを、2年連続で見ることが出来ました。
自然公園を気に入ったみたいなので、来シーズンも会えそうです。

今日もおつかれさまでした。

No title

ヤドリギを食べているヒレンジャクは、実がネバネバなので喉を潤したいのかな?
うんちもネバネバのしてたよ(^^;;
たくさんリラックスした姿が見られて楽しそうですね!

私もあしたレンジャクに会いに行ってきます〜。
会えるといいな。

ひなた 様 へ


こんばんは〜。

私も どこかのブログで、ヒレンジャクの ネバネバうんちを見ましたよ〜。
ヤドリギの実を飲み込んで、消化していない感じでした。

実を飲み込むように食べるので、のどが乾いて水を欲しがるんですね。
それで たくさんのレンジャクが、水辺に集まっていたのでしょう。

レンジャクのカッコいい写真を楽しみにしています。
非公開コメント

プロフィール

TD

Author:TD
岡山県在住の男性。デザイン会社に
通っていて、週末にバイクでバード
ウォッチングに行くのが楽しみです。
広々としたところで暮らしています。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR