逃げ足が遅い

521


町内の川土手に、風の強い日に行ってみて、鳥によって逃げ方が違うことが分かりました。スズメ、カワラヒワ、アトリは 群れの誰かが気付いて素早くいっせいに逃げます。ホオジロ、オオジュリンは つがいか 小グループの誰かが気付いて早めに逃げます。

そして、数の少ない冬鳥のカシラダカ、ホオアカ、コホオアカは、単独で行動しているのか、逃げ足が遅く、少し逃げて 土手の土の上でじ〜っとしていました。おっとりしていて可愛いけど、これでは タカやイタチに捕まりそうだと心配になりました。

名称未設定-1-01とりとりNo.521-1  カシラダカ 何羽かいて、色がかなり違う。どれも 逃げ足が遅い。名称未設定-4-01とりとりNo.521-2  ホオアカ まだ渡らずに残っていた。数は少なく、逃げ足が遅い。名称未設定-3-01
とりとりNo.521-3  コホオアカ いるのは この1羽だけかも。逃げ足が遅い。
スポンサーサイト



コメント

No title

逃げ足が遅いのは撮影者にとっては
いいですが、敵からはホント心配になりますねぇ。

こんばんは。

1羽きりの鳥達の逃げ足が遅いと言うのは思い白い発見ですね。
群集心理に惑わされないからでしょうか?ww
いずれの鳥もおっとりした感じで写っているのも興味深いです。☆!

しょもな 様 へ


おはようございます。

この日は 強い風が吹いていて、鳥が真横に飛んでいる感じでした。

それで、遠くに飛んで逃げるのを躊躇したのでしょうが、
撮影は しやすいものの、イタチなどに襲われそうだと思いました。

おはようございます♪

面白い発見ですねえ^^

団体でいると敵に見つかりやすいが
危険は早く気が付くよさがありますねえ!

単独でジッとしてれば目立たないという事
でも危険を察知するのが遅くなる…^^:

それにしてもどの子も近くで綺麗に撮れてますね♪

ゴロー・O 様 へ


こんばんは〜。

強い風が吹いていたので、飛ばされるのが嫌だったのでしょうが、
この3種は、普段から 遠くに逃げずに、近くの葦原の中に入るのです。

群集心理に惑わされないというのは、面白いお考えだと思います。
群れの中の臆病者に引っ張られず、自分で見極めて動くので、
おっとりしているように見えるのかもしれませんね。

おはようございます。

観察の成果ですね。
群れる鳥と基本単独行動の鳥との習性の違いがあるのかな?
少々の犠牲が出ても種として残るのと、個で逃げる隠れるの術を持つ者の違いとか(^^)

Cat 様 へ


おはようございます。

この3種は、他の種類の鳥に比べて、数が少なく、
群れに混ぜてもらえないので、単独でいるしかないのだと思います。

強い風が吹いていて、私に見つかった時、逃げて 風に飛ばされるよりは、
もう少し、間合いを計ろうと考えたのかもしれません。

この3羽は、すぐ近くで 10分くらいで 撮りました。
この手の鳥の撮影は、風の強い日が 狙い目なのかもしれません。

やませみ 様 へ


おはようございます。

普段から この3種は、遠くには逃げずに、近くの葦原の中に隠れます。

群れを成している鳥は、自分の居場所に こだわらず 点々と移動して行きますが、
この3種は、自分のお気に入りの居場所から、動きたくないように感じます。

危険回避の面からは、居場所を捨てて、パッと飛んで逃げる方が安全だと思います。

No title

逃げ足が遅いと
私にとっては撮影には嬉しいです。
でも見つけるのが先ですが。

おはようございます。

逃げ足が遅い分、保護色なのでしょうか。そういう保護色だから遅いのか、ニワトリ卵論争に近いものがありますが、先日のシジュカラのように落ち着きがあまりにもない鳥も敵から身を守るための行動なのでしょうね。今回のTDさんの逃げ足のスピードの着眼点は思っても気がつかないもので、なかなか面白いと思いました。

おはようございます♪

単独で行動してる鳥は確かに逃げ足遅いかも。
それに警戒心若干緩いように感じたりもします。
群れは危険を察知すると鳴いて皆に知らせているようで、中には姿みせてくれない鳥もいたりします。

No title

おはようございます。

本日のお写真
鳥さんの表情がくっきりと表現され
腕上げましたね!

1週間ぶりのご訪問
本日は雪が舞い散る津軽です。

No title

おはようございます~。

たいていの鳥さんは、すぐにパーッと飛んで行ってしまいますよね…逃げるのが早い。

今回は3種の鳥さんハッキリ撮れてますね。
見比べると、違いが分かりやすいですね。

No title

ホオアカは、信州の高原で夏にたっぷり見ました。最近ではもうちょっと低い場所でも確認されているようです。もしかしたら、御地の近くでも夏に見られたりするのかも。そうだといいですね。

おはようございます^^

素早く逃げますよねぇ~
逃げ足の遅い(大らかな)鳥さんに会いたいです(^^♪

こうして並べてくださると
微妙な違いがわかって嬉しいです♪

tor 様 へ


おはようございます。

渡り鳥で、数が少ない鳥は 逃げ足が遅いのなら、
珍しい鳥を 撮影するチャンスが あるということです。

ぜひ、見つけて 撮ってください。

MT 様 へ


おはようございます。

この3種の保護色ですが、逃げ足の早いスズメ、ホオジロ、オオジュリンに比べて、
それほど 背景に溶け込みやすい色柄をしているとは思えません。

また、この3種と、他の鳥との 落ち着きのなさですが、
小鳥系は ほとんど どれも 落ち着きがないように見えます。

やはり、群れで行動しているか、単独で行動しているかが 大きいと思われます。
単独で行動する鳥は、一匹狼のように 肝が据わるのかもしれません。

mami*rin 様 へ


おはようございます。

単独で行動している鳥で、自分の縄張りを持つジョウビタキがいますが、
逃げ足が遅いというか、あまり逃げようとしません。

ジョウビタキには、自分の居場所を 動きたくないという 気持ちがあるように感じます。
この3種も、自分の居場所を離れたくないという気持ちがあるのかもしれません。

一方、群れで行動する鳥は、自分の居場所の意識は無く、
自分の身を守ることを最優先にして、仲間と協力しているように見えます。

朝弁 様 へ


おはようございます。

ありがとうございます。
風がとても強い日だったので、
近くにとまった鳥が、じっとしていて くれました。

津軽は雪が舞っていますか。
岡山県南部では、河津桜が七分咲きとなり、
陽の光りを燦々と浴びています。

philia 様 へ


おはようございます。

この3羽も 一応 飛び出したのですが、
風の強さにビビったのか、近くの土手の斜面に降りて来ました。

3羽を 続けざまに撮影しました。
同じ方向の 近い場所なので、鳥の向きが一緒で、背景が似ているので、
3種の鳥が 見比べやすい写真になって良かったです。

AzTak 様 へ


こんにちは〜。

私は、ホオアカを この冬鳥シーズンに 初めて見ました。
岡山県南部では、冬鳥でも珍しい鳥で、夏に見ることは まず無理だと思います。

冬鳥シーズンでいいので、来年の秋に、また 渡って来てほしいです。

やっこちゃん 様 へ


こんにちは〜。

そうですね。逃げ足の遅い鳥って、
スゴく性格のいい鳥に感じます。

この3種には、この冬、ずいぶん楽しませてもらいました。
1種を撮るのにも 苦労をしたのですが、
風の強い日に、10分ほどで 立て続けに撮れてビックリです。

また、来シーズン、渡って来てもらいたいです。

No title

こんにちは♪

群れをなすのは危険から守るための本能なのかもしれませんね。カシラダカは見たことありますがホオアカはみたことありません。

No title

こんにちは

逃げ足が遅い鳥さんは大歓迎ですね~(^^
でもカシラダカ、ホオアカ
まだ一度も出会えません。


何分撮り手もレンズも古いですからねー(笑

鳥の個性

こんにちは

観察していると鳥によって個性が違うのが分かりますね。
逃げ足の遅いカシラダカ、ホオアカ、コホオアカの三種はいずれもホオジロ科なんですね。
一番逃げ足の速いのはスズメだと思います。人のおこぼれを頂戴しているんだからもうちょっと馴染んでくれてもいいんじゃないかと思います。

なべ 様 へ


こんにちは〜。

カシラダカが 大きな群れでいる所も あるそうです。
数が減って、やむなく単独行動をとっているのかもしれません。

アトリのように、おびただしい数で やって来るのは困りものですが、
1羽だけでやって来ると、生き延びられるのか 心配になりますね。

x都人x 様 へ


こんにちは〜。

他の鳥が逃げても、その場に留まってくれる鳥は ありがたいです。
そういう鳥がいるから、鳥の撮影が出来るのかもしれません。

カシラダカや ホオアカは、全国的に数が減っているようです。
岡山県南部でも珍しい鳥で、この冬は ずいぶん楽しませてもらいました。

ハロゲンくん 様 へ


こんにちは〜。

この3種は、ホオジロ系なんですね。
それで ホオジロのねぐらのそばに、居着いたのでしょう。

スズメには もっと愛想良くしてもらいたいですね。
私は 2年間 スズメに餌やりしましたが、少しも懐きませんでした。

もっとも、大量の群れでやって来て 懐かれたら、気味が悪いですが…。

こんばんわ

綺麗に撮影できていますよね!(^^)!

鳥にも人間と同じような逃げ足の速いものと遅いものがあるんですね(*^^)v

でも彼らは強かなのでそう易々と鷹には捕まりませんよ~(笑)

山ハゼの木の側で調査のためにヤマガラなどにヒマワリをあげていても高い所を猛禽が横切っただけで木の陰に隠れて5分以上出てきませんからwww

今日も1日お疲れ様でした。

こんばんは

コホオアカ まだ見たことないですが、もし出会ったら逃げ足が遅いから写真が撮れるね(^o^) 出会いたい!!

単独行動していると危険を誰も教えてくれないから逃げ足が遅くなるのかな?
だからなのか?他の鳥たちの群れに混じっていることがおおいですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

大分ナシカ 様 へ


こんばんは〜。

ありがとうございます。
近い所から撮れたので、クッキリ写りました。

逃げ足の遅い鳥がいて、撮影は しやすくて良いのですが、
おっとりしていると、タカなどに捕まりそうで心配でした。

しかし、高い所を猛禽が横切っただけで、木の陰に隠れて、
5分以上 出て来なかったと お聞きして、ホッとしました。

私が 心配するまでもなく、鳥たちは しっかりしていますね。

今日もおつかれさまでした。

ももちゃん7 様 へ


こんばんは〜。

コホオアカも 町内の葦原に、4ヵ月くらい滞在していて、
何度も会いましたが、遠くに逃げないので 撮りやすかったです。

おっしゃる通りだと思います。この3種は 近い所で暮らしていて、
そばには オオジュリンが たくさんいるので、危険を察知しやすいと思います。

逃げ足が遅いと言っても、群れを成している鳥と 比べてみてのことで、
私にも 至近距離には 近寄らせてくれないので、襲われる心配はないのでしょう。

非公開コメント 様 へ


こんばんは〜。

コメントをいただき、ありがとうございました。

似ている3種を並べてみると、ビミョーに違うことが分かりました。

それは 間違いないと思います。期待通りになりそうで よかったですね。
非公開コメント

プロフィール

TD

Author:TD
岡山県在住の男性。デザイン会社に
通っていて、週末にバイクでバード
ウォッチングに行くのが楽しみです。
広々としたところで暮らしています。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR