意外なカップル

551


マキバタヒバリという珍しいヒバリが隣りの町内にいると聞きました。それなら、うちの町内にもいるかな〜と思って、田んぼ回りを探しましたが、いるのはフツーのヒバリばかり。

諦めかけたところで、田んぼの脇の低木へヒバリと色見の違う2羽がとまってパチリ!。でも、見覚えのある顔。飛んで行った2羽をそれぞれ撮ったら、ホオアカとホオジロ。ええっ!、このカップルの方がマキバタヒバリよりも珍しいんでないの〜。

名称未設定-4-01マキバタヒバリを探すも、フツーのヒバリばかり。名称未設定-5-01この2羽はフツーのヒバリじゃない。でも、それぞれ見覚えのある顔。名称未設定-6-01とりとりNo.551-1  ホオアカ♀ たぶんメス。名称未設定-7-01とりとりNo.551-2  ホオジロ♂ ホオアカとのカップルは珍しいのでは。
スポンサーサイト



コメント

こんばんは。

いろいろと珍しい野鳥がいますね。
このマキバタヒバリですが、それによく似ているもののもっと大きな和名ではヨーロッパビンズイが今渡りから帰って来ています。
飛んでばかりいてなかなかとまってくれないのですが、いつか御紹介したいと思いますww

おはようございます。

ホオジロとホオアカのカップルですか、珍しいですね。そういえばTDさんの記事で種類の違うカップルのカモの話もありましたね!最後は悲しい結末でしたが、こちらはどうなるのか楽しみですね。

ゴロー・O 様 へ


こんばんは〜。

今回は、ヒバリしか撮れなかったのですが、マキバタヒバリは、タヒバリに似ていて、
ヨーロッパビンズイを調べてみましたが、マキバタヒバリにそっくりですね。

ヨーロッパビンズイの記事を楽しみにしています。

MT 様 へ


おはようございます。

よく覚えていただいていて、ありがとうございます。
ホオジロガモとミコアイサのカップルかと思ったら、オス同士だった記事ですね。

あの2羽の若鳥は、それぞれ立派に成鳥して良かったのですが、
このホオジロとホオアカのカップルは、ホオアカの渡りでお別れでしょうね。

おはようございます。

一石二鳥?(^^)
たまたまなのかカップルなのか、同じ仲間なので違和感ないのでしょうかね~
赤と白で頬桃なんて事あるのかな?(^^)

おはようございます♪

マキバタヒバリとかいるんですねえ
どんな鳥かちょっとググッてみましたが
タヒバリとパット見違いがわかりません^^;

意外にTDさん沢山ある過去タヒバリ写真の中に
マキバタヒバリいたかもね?

ホオジロとホオアカはこの冬共に同じ縄張りで
仲良しカップルになったのかなwww



No title

ヒバリもなかなか撮影できないです。
いつもすごいなと思いながら拝見しています。
そしてこれまた珍しいカップルの撮影成功ですね。

やませみ 様 へ


おはようございます。

2羽を見つけた場所は、田んぼばかりの場所で、
今までのねぐらの葦原近くではありません。

2羽だけで離れた所にいるのは、つがいになる時のカップルの行動だと思います。
でも、ホオアカは冬鳥、ホオジロは留鳥。どうなるのでしょうね。

Cat 様 へ


おはようございます。

私も マキバタヒバリをググッてみましたが、
タヒバリとの違いがサッパリ分かりませんでした。

私は、ビンズイは 何度も撮っているのですが、
タヒバリは 会ったことがありません。一度見てみたいです。

岡山県南部では ホオアカは冬鳥で、ホオジロは留鳥なので、
この先、遠距離恋愛をするのは難しいかもしれませんね。

No title

ホオアカもいましたか。ホオジロとは近縁種。一緒にいても違和感なしかもしれませんね。

tor 様 へ


おはようございます。

今の時期、田んぼでヒバリが ピーチクパーチク鳴いていますが、
警戒心が強いので、遠くのヒバリを望遠で撮っています。

葦原そばの ねぐらから、2羽だけ抜け出していたので、
カップルに見えたのですが、種類の違いは気にしないのでしょうか。

AzTak 様 へ


おはようございます。

ホオアカとホオジロは、見かけは違いますが近縁種だったんですね。

岡山県南部では、ホオアカは冬鳥で、ホオジロは留鳥なので、
そろそろ悲しい別れが待っているかもしれませんね。

おはようございます^^

マキバタヒバリって読んで
おぉ牧場はみどりって歌が出てきました🎶

ホオジロとホオアカ微笑ましいですね。
紅白でおもしろいですね(^^♪
春物語(^-^)

やっこちゃん 様 へ


おはようございます。

ははは〜っ、牧場はみどり ですね〜。
軽やかに歌っていたら、マキバタヒバリに出会えるかもしれません。

ホオアカと ホオジロが、ペアで行動しているのを見て、見慣れぬ光景で驚きました。
紅白カップルは おめでたい組み合わせですが、どうなることやら…。

こんにちは。

やはりと言うか種類が違っても仲良くする事があるんですね。
この先、どうなるのか興味津々です。
また見つけたらUPしてください。

べり~* 様 へ


こんにちは〜。

鳥は自分の顔を鏡で見ることがないので、分からないのかも。
また、ホオジロのオスとメスでは顔の柄が違うので、気にしないのかも。

ホオアカは、岡山県南部では冬鳥で、北国や高地に渡ると言われていますが、
近年、山口県の海岸近くの低地での繁殖が確認されたそうなので、今後の可能性はあります。
ホオアカと ホオジロの子どもの、ホオモモ?が誕生するかもしれませんよ〜。

No title

こんにちは

ホオジロもホオアカも同じホオジロ科の仲間ですね。
でもこうやって一緒にいるのは珍しいと思います。

No title

紅白めでたく一緒に撮られたのですねー!^^
カモと違って小さい鳥は間違いをおかした話は聞きませんね^^;
そのあたりの訳が知りたい気がしてきました。
いつもながら、問題提起して頂き楽しませてもらっています(^◇^;)

No title

こんにちは
ヒバリのイメージは空高く飛んで
泣いてるそんなシーンをお見浮かべますが
あははは~ずっと飛んでる分けには、、、
地上にも降りますよね(^^”

ホオジロとホオアカ子供はホオモモかな、、、
きっと可愛いよね(笑

No title

こんにちは。

ホオアカとホオジロはカップルなんですか。
今後の観察を期待しますが以前のようなことはないでしょうか。((笑))
偶然同じ場所にとまっただけとか・・・・
と、水を差します(#^^#)

本当にカップルなら今後が楽しみです。
今後の観察を期待します。

ヒバリも種類が多いのですね。

こんばんわ

ホオアカとホオジロはこの時期だと同じ河川敷で見る事が出来ます!(^^)!

ですかカップルは見たことないですね~

それからオオルリですが大分県に到着しているようなのでそちらのもオオルリかもです。

知り合いがすでに撮影してブログにのせていましたから。

俺は長崎県の野母崎半島で見たので渡りの途中の個体だと思います。

今日も1日お疲れ様でした。

ハロゲンくん 様 へ


こんばんは〜。

この2羽が、ねぐらから離れて別行動している写真です。
見るからにカップルなのですが、そんなことがあるのでしょうか。

このまま、ホオアカが居着いて、繁殖してもらいたいです。

ひなた 様 へ


こんばんは〜。

ホオジロのねぐらは、川土手の葦原の縁にあって、
そこに ホオアカも渡って来てから、暮らしていたようです。

その場所から ずいぶん離れた田んぼの脇に、2羽が寄り添っていたので、
もしやと思ったのです。通常のつがい誕生のパターンだと思います。

そうだとしても、ホオアカは冬鳥なので、この先は厳しそうですね。

x都人x 様 へ


こんばんは〜。

じっと見ていると、ヒバリの高鳴きは 3分もせずに降りて来ます。
スゴく疲れるのでしょう。ウルトラマンみたい。

ホオモモちゃんが生まれたら可愛いでしょうね。
ピンクのほっぺをしているはずです。
そして、その写真を撮ったらニュースになります。

aya 様 へ


こんばんは〜。

だはは〜っ、以前のようなことですか〜。
カップルだと思った ホオジロガモと ミコアイサは、
両方オスでしたね〜。竹馬の友として一緒に渡って来たのでしょう。

ホオジロのつがいは、いつも一緒にいて、逃げるのも一緒なのです。
この2羽も、同じような動きをしたので、もしやと思ったのですが、
私が思っただけなので、アテにはなりません。

先日、タヒバリらしき鳥を撮ったのですが、ピンボケで見分けに苦しんでいます。

今日もありがとうございました。

大分ナシカ 様 へ


こんばんは〜。

ホオアカは 岡山県南部では冬鳥なので、本来なら もうお別れなのですが、
近年、ホオアカが山口県の海岸近くの低地での繁殖が確認されたそうです。

今回の ホオアカとホオジロとの繁殖はムリでしょうが、
ホオアカが居着いてくれたら嬉しいですね。

すみません。撮った鳥を よく見たら、オオルリでは ありませんでした。
しかし、何の鳥かサッパリ分からぬまま、明日 公開しますので、教えてください。

今日もおつかれさまでした。

こんばんは☆彡

ホオアカとホオジロ一緒にいる所を見れるとは
これはこれで珍しいですね。
これが本当にカップルだとしたら驚きものです。

mami*rin 様 へ


こんばんは〜。

葦原のそばで、他のホオジロたちと暮らしていたこの2羽が、
遠く離れた田んぼの脇に 2羽だけでいたのです。

私に気付くと、2羽で飛んで逃げて、同じ低木にとまりました。
これだけの状況証拠で、刑事TDは あやしーと睨んでいるのです。
非公開コメント

プロフィール

TD

Author:TD
岡山県在住の男性。デザイン会社に
通っていて、週末にバイクでバード
ウォッチングに行くのが楽しみです。
広々としたところで暮らしています。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR