ツリスガラ再び

548


川土手の葦原に10日ばかり滞在したツリスガラが去って1ヶ月以上 経っていました。すると、また 小さな群れでやって来たのです。この川土手は大きな児島湖の河口で、渡りの途中の鳥からよく見えて、中継地点になっているのでしょうか。春までずっと居座る冬鳥もいれば、立寄り組もいるようです。

名称未設定-8-01名称未設定-9-01とりとりNo.548-1  ツリスガラ♀ サングラスは茶色、ヘルメットは薄茶色。

名称未設定-10-01名称未設定-11-01とりとりNo.548-2  ツリスガラ♂ サングラスは黒、ヘルメットはグレー。
スポンサーサイト



コメント

こんばんは。

綺麗な小鳥ですね。
最初の写真はとてもいい感じですww☆!
当地にも数は少ないもののいるらしいのですが、私はまだ見たことがありません。

No title

大きくキレイに撮れましたね。
それに可愛いです。
一度抜けたと思っても、また帰ってきたり
違う群れが来ることもあるんですね。

おはようございます♪

いいですねえ雄雌とも綺麗に撮れて羨ましい
しかも2度も来たなんて^^

雌に比べて雄は少なくないですか?
こちらでは雄一羽に雌四羽位の割合で
雄ばかり追っかけてしまいますw

ゴロー・O 様 へ


こんばんは〜。

ありがとうございます。マグレで撮れました。

ツリスガラは、スズメよりも小さくて素早いので、追いかけるのが難しく、写真がブレてしまいます。
ヨシの茎をはいで、中の虫を食べるそうですが、次から次へと、スゴいスピードです。

しょもな 様 へ


おはようございます。

今季 二度目なので、ちょっと馴れたのかもしれません。
前回の撮影は、撮れたと思ったものが、ことごとくブレていました。

前回の群れは1ヵ月以上前に飛び去って、別の群れではないでしょうか。
九州などから 繁殖地に渡る途中の、立寄りだと思います。

Cat 様 へ


おはようございます。

1ヵ月以上前に姿を消したので、今季は会えないと思っていたのが、
また群れでやって来たのは嬉しいですね。

言われてみると、メスの方が多い気がします。でも、4倍までの差はないようでした。
メスの方が食い意地が張っているようで、私を気にせず 近くで夢中で食べていました。

おはようございます。

一見淡い色のスズメ?
気弱なモズにも見えたりして(^^)

No title

ツリスガラですか。う~~ん、お目にかかったこと無しの鳥さんです。
私もなんとなく百舌鳥に似た感じだなあと思いながら拝見させていただきました。

おはようございます。

ツリスガラはちょっと目を引きますよね!この季節見られるのは移動組なのでしょうか。1年を通していろいろな鳥たちが立ち寄ってくれるいいスポットをお持ちで羨ましく思います。まさに鳥ディレクターの活動のフィールドにピッタリですね。

No title

こんにちは~!!
渡り鳥ってすごい運動能力ですよね!
頭が下がります^-^

やませみ 様 へ


おはようございます。

実物をご覧になると、独特の鳥だと感じられると思います。

スズメ14cmに対して、ツリスガラ11cmと、すごく小さい鳥で、
モズ20cmの半分くらいに感じる、白くてカワイイ鳥ですよ〜。

No title

一枚目の体を斜めに
こちらを見つめる姿が良いですね。
短期滞在ですか?
二度もであえラッキーですね。

AzTak 様 へ


おはようございます。

目の回りが、サングラスをかけているようなところは、モズに似ていますね。
ツリスガラは、モズの半分の大きさしかなく、習性等 キャラは かなり違いそうです。
白くて、小さくて、素早い、カワイイ鳥ですよ〜。

MT 様 へ


こんにちは〜。

ツリスガラは体が白いので、入り組んだ葦原でも見やすいです。
素早いので撮影は難しいですが…。

前に見た時から1ヶ月以上経っているので、別の群れがやって来たと思います。
ここは 大きな児島湖の河口で、渡り中の鳥の目印になり、鳥がたくさんいるので、
ちょっと立ち寄ってみようかと思わせるのかもしれませんね。

かっぱのしんちゃん 様 へ


おはようございます。

スズメよりずっと小さい、このツリスガラが、
1000kmの渡りをするのはスゴいです。

ずっと飛び続けるのは無理なので、少しずつ刻んで行くのでしょう。
コツコツとやっている姿に、頭が下がりますね。

tor 様 へ


おはようございます。

ツリスガラは、スゴい運動能力の持ち主です。
アクロバットのような動きを 素早くしながら、エサを食べていました。

各地の葦原に立寄りながら、北上しているように思います。
今回は、別の群れが立ち寄ったようで、1週間くらいは滞在しそうです。

No title

おはようございます~。

一枚目の写真はお食事中でしょうか、とても可愛らしい鳥さんですね。
こんなに小さいのに、海を超えて行くんですよね…渡り鳥ってすごいなと思います。

philia 様 へ


おはようございます。

ツリスガラは、ヨシの茎の皮をはがして、中にいる虫を食べるそうです。

全長11cmで、尾羽を除くと、頭と体で8cm弱の小さな鳥です。
そんな小さな体で、風に耐え、長い距離を飛び続けるのはスゴいですね。

No title

おはようございます♪

ツリスガラ…初めて聞く名前、調べたらこっちでは見ることできないようですね。
一枚目 興味深く覗き込んでいるような表情、可愛いです^^
グレーのヘルメットに黒のサングラスは覚えやすいです。ただ見れないのが残念…

なべ 様 へ


おはようございます。

ツリスガラは、西日本に多いようですね。
冬鳥として 長く滞在するのではなく、短期間 立ち寄るといった感じでした。

スゴい運動能力で、アクロバットのような動きを見せてくれましたが、
その分 素早くて、鳥ブレ 手ブレのオンパレードになりました。

楽しい面(^^♪

なんだか楽しい(^^♪
サングラスにヘルメット愉快🎶
いつもキャプションが楽しい~
お目にかかりたい!!

やっこちゃん 様 へ


おはようございます。

気に入っていただけて 何よりです。
それほど、ツリスガラのオスとメスは、柄が一緒で、色違いなのです。

ツリスガラは 西日本に多いそうなので、津軽は難しいかも。
一発逆転で、夏鳥ということが あるかもしれませんが…。

ツリスガラ

こんにちは

一度も出会ったことがない鳥さんです。
過眼線が、モズのオスとメスのような関係にあると思いました。
こちらにも寄って欲しい鳥です。

No title

ツリスガラ、初見の鳥です。
優しい色合いにサングラススタイルが良いですね。

「ツリスガラ」→「吊り(下がり)ながら」と一瞬思いました。(笑)
写真の様子と名前がそう言う組み合わせに見えました。(〃艸〃)
実際パソコンにすぐカタカナが出て来なかったところを
見ると珍しい鳥なのかもしれませんね。

ハロゲンくん 様 へ


こんにちは〜。

ツリスガラは 西日本に多いようで、
葦原のヨシの茎をはがして、中の虫を食べるそうです。

たしかに モズと目元が似ていますね。オスメスの感じも似ています。

関東にやって来るのは、かなり珍しいことのようですね。

かぐや姫 様 へ


こんばんは〜。

ツリスガラは、主に西日本に 冬鳥として飛来するそうです。
オスは サングラスが濃すぎて、眼が見えません。

吊り すがる …そのものの鳥です。アクロバットのような恰好で、
ヨシからヨシへと飛び移って、茎をはがして中の虫を食べていました。

全長11cmの小さな鳥で、動きは すこぶる俊敏で、撮るのに苦労しました。

No title

ツリスガラは昔はスインホーガラと呼ばれていた小鳥です!(^^)!

とっても小さくて可愛い(*^^)v

でもじっとしてるのはご飯食べてる時だけですよね~(笑)

けっこう素早く移動するので厄介です。

今日も1日お疲れ様でした。

大分ナシカ 様 へ


こんばんは〜。

昔は スインホーガラと呼ばれていたんですか。
言いにくいので、ツリスガラにしたんですかね。

白さが目立つキレイな鳥で、とにかく素早いですね。
ピントを合わせようとすると、フレームアウトしています。

撮影は難しいですが、シーズンに一度は会いたい鳥ですね。

今日もおつかれさまでした。

No title

今晩は

ツリスガラ最初の絵、、とっても
可愛い表情ですね(^^

渡りの中継点なので色んな鳥さんに
出会えるんですねー良いな!!

今日も初めての鳥さんを見せて頂きました。

No title

こんばんは。

ツリスガラですか。
名前を聞くのも初めてのように思います。

サングラスとヘルメットで例えたのはわかりやすくていいですね。

一枚目の止まりかた、面白いですね。
愛嬌があります。
目はしっかりカメラ目線。(^^♪

入院していたパソコンが帰ってきました。(^^♪

x都人x 様 へ


こんばんは〜。

1枚目の写真は、ヨシの茎をはがしてクチバシにくわえています。
こうやって茎の中の虫を食べるそうです。

私が鳥見をしていなかったら、ツリスガラを見ることは なかったでしょう。
マメに葦原に通って、出会える鳥のような気がします。

小さくて白くて、カワイイ鳥ですよ〜。

aya 様 へ


こんばんは〜。

ツリスガラは、葦原にやって来る 白くて小さな鳥で、
オスもメスも、サングラスをかけたような顔が特長です。

1枚目の写真は、近くでエサを食べていたツリスガラと目が合った瞬間です。
この前後に 素早く動き回ってくれましたが、写真は全部 ブレていました。

パソコンが直ってよかったですね。でも、ハードディスクを初期化したのなら、
前と同じように使うのに時間がかかりそうですね。

今日もありがとうございました。

No title

渡りがおりる。なんて良いところ♪
ツリスガラのオスメス判別方、分かりやすくありがとうございます!
一発で覚えましたよ^^
ただ、それが役立つ日はいつ来るやら。です。(ーー;)

ひなた 様 へ


こんばんは〜。

渡り途中で立ち寄るというのは、私の勝手な妄想かもしれません。
ツリスガラの群れが 二度も飛来したので、そう思いました。

小さな鳥で、キクイタダキくらいの大きさでしょうか。
同じくらい素早くて、落ち着きがなくて、撮影が難しかったです。

おはようございます

ツリスガラ
見たことが無い鳥です。
サングラス、まるでモズの顔に似てる~

このような鳥に会うには、葦が生えている所に行って探さなきゃいけないのですね。

ももちゃん7 様 へ


おはようございます。

ツリスガラは 西日本に多い鳥のようです。

昨年の冬は、オス1羽しか見れませんでしたが、
今年は、2回も群れで滞在してくれています。

ツリスガラは、ヨシの茎をはがして中の虫を食べるそうなので、
葦原オンリーの鳥だと思われます。
非公開コメント

プロフィール

TD

Author:TD
岡山県在住の男性。デザイン会社に
通っていて、週末にバイクでバード
ウォッチングに行くのが楽しみです。
広々としたところで暮らしています。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR