ノビタキ

566


ノビタキは、ポピュラーな夏鳥だと思うのですが、私はいつもの川土手で昨年1羽に会っただけです。今年こそはノビタキの写真をたくさん撮りたいと思っていたところ、ヒッヒッの鳴き声。もうジョウビタキはいないので、もしやと思ったら、それらしき鳥。でもこの1カットのみ。

名称未設定-1-01遠くでヒッヒッと鳴き声。すぐに逃げたので、撮れたのはこの1カットのみ。名称未設定-2-01とりとりNo.566  ノビタキ♀タイプ 拡大してみると、たぶんノビタキ。名称未設定-3-01この日見たオオジュリンはこの1羽のみ。もうすぐ渡り完了。名称未設定-4-01野焼きをした葦原は、3ヶ月経って こんなに青々としてる。
スポンサーサイト



コメント

No title

いい景色ですねぇ。
僕もノビタキ好きなんで、たくさん撮りたいです。
おたがい、がんばりましょうね。

こんばんは。

冬の渡り鳥がいなくなると暫くは野鳥が少なくなる…のではなく、留鳥も多いからそうではないですよね?
山があって、川があって、もう緑が一杯。
(心の)故郷の光景ですww
当地は山は見えず、芝生だけは緑ですが、まだ枯れ草の草原のみです。

しょもな 様 へ


おはようございます。

私も ノビタキの素朴な感じが好きです。

この鳥は ノビタキで合っていますよね。
何せ、前に 一度会っただけなので、自信がないのです。

今年は 度々 現れてくれたら嬉しいですね。がんばりましょう!。

おはようございます♪

野焼きは大事ですね、菜の花や緑が綺麗で
虫や鳥の餌場になってそう♪

上の鳥はノビタキ♀ですね
こちらでもノビさん夏の高原へ行く途中立ち寄りますが
春は1〜3日ほどしか滞在しません^^

そして秋になると幼鳥達と暫くいますよ!

おはようございます。

野焼きの効果がこんなにもあるのですね。野焼きの時は鳥たちも大変だなと思うのですが、こうやって若い草が育ってくるとまたそこに豊かな自然がよみがえるのだなと改めて思いました。

ゴロー・O 様 へ


こんばんは〜。

冬鳥が渡って 一挙に寂しくなりました。
留鳥は いますが、冬鳥の方が はるかに数が多かったからです。

景色は 変わらないと言うか、花が咲き、緑が増して来て明るくなりました。
今 町内は、あたり一面 麦畑で、青々していてキレイです。
2ヵ月先には 麦畑が黄金色になって、これまたキレイなのです。

No title

ノビタキがポピュラーな鳥さんですか。いい環境ですねえ。
私の近くではそうは行きません。どこかに遠征しなければ、…。

No title

こちらも野焼きで黒くなっていた草原が新緑に覆われてきました。
ノビタキ会いたいです。

Cat 様 へ


おはようございます。

オオジュリンなどの棲家になっていた広い葦原を焼くのは、
可哀想だと思ったのですが、こうして青々として来ると、
鳥たちにとっても、さらに良い環境になるような気がします。

この鳥は、ノビタキ♀ですか。ありがとうございます。
春は 1〜3日ほどしか滞在しないのですか。どうりで あまり見かけないはずです。

秋に ここで、ノビタキを見たことが ないんですよ。
オオジュリンとか、冬鳥が いっぱい来るので、嫌がっているのでしょうか。

MT 様 へ


おはようございます

おっしゃる通りだと思います。
オオジュリンなどの棲家になっていた広い葦原が焼かれた時は、
ずいぶんと可哀想なことをすると思ったのですが、すぐに青々として来ました。

思い返せば、2年前に野焼きをした葦原には、鳥が多くいるような気がします。
数年に一度は 野焼きをした方が、大地が活性化するのでしょうか。

AzTak 様 へ


おはようございます。

野鳥ブログで ノビタキを よく拝見するので、
全国的に数の多い鳥だと思ったのですが、私が見たのは たった2羽です。

私のように ノビタキと滅多に会えない地域の方が おられるのですね。

ありがとうございます

 ノビタキなんですね。はいめてみました。岡山にはいろんな鳥が多いですよね。

tor 様 へ


おはようございます。

やはり 野焼きをしたら、すぐに大地が再生して 青々として来るのですね。

このノビタキは、メスのようですが、
オスは、黒と白とオレンジの 目立つ鳥なので、ぜひ 見つけてください。

とちぎけん登山あれこれ 様 へ


おはようございます。

ほんの一瞬、この1カットしか撮れなかったのですが、
この鳥は、ノビタキのメスのようです。

鳥が多いのは、河口で大きな葦原が、昔のまま残っているからだと思います。
その分、開発できない干拓地で、コンビニも信号機もありません。

No title

こんにちは。

ノビタキですか。
こちらでは初見のようですね。

木の枝が邪魔…とか言って移動していると撮れなかったところですね。
とりあえず撮っておく。
そして移動する。これが基本なのでしょうね。
鳥を見つけてカメラの設定なんかを直している暇はありません。
私はそれで失敗(;^ω^)。

野焼きの前と後でずいぶん違いが判ります。
野焼きの必要性も感じますね。

こんにちは^^

ヒッヒッと囀るのですね!
今までどれくらいの種類になるのか
凄い数でしょうね。
お花の数なら負けませんが(´▽`)


しばらく桜撮りに忙しくなります(笑)

aya 様 へ


おはようございます。

ノビタキは、昨年 1羽だけ会って、ヒドい写真を公開しました。
今年のノビタキは、ほんの一瞬、1カットしか撮れませんでした。

それでも、この写真が公開できたのは、葦原で たくさんの鳥を撮り、
少しは カメラ操作が上達しているのかもしれません。

歩いて鳥を探して、見つけたら撮っています。鳥は すぐ逃げるので、
その一瞬の、最初の1カットが勝負なので、連写は必要ないようです。

野焼きの必要性が分かりました。野焼きをすることで、土が元気になり、
豊かな葦原が よみがえって、鳥の ゆりかごと なりそうです。

今日もありがとうございました。

No title

おはようございます♪

ノビタキ まだ見たことありませんので
ちょっと調べた観たら まるでピッコロ吹いてるような鳴き声がいいですね♪
この写真はメスなんでしょうか?

やっこちゃん 様 へ


おはようございます。

オンチの私には、ヒッヒッと聞こえて、
ジョウビタキと似た鳴き声だと思いました。
 
お花と言えば、私が昨年 植えたブルーベリーが咲いていましたが、
雑草が生い茂ってブルーベリーが埋没しています。そんなレベルです。

撮影した鳥の種類ですが、持っているポケット図鑑300種のうち、
まだまだ撮れていないものが多いので、100種くらいでしょうか。
スズメやドバトを入れてですが。

風のない日に、キレイな桜の写真を撮ってくださいね〜。

なべ 様 へ


おはようございます。

先ほど 教えていただいたのですが、
ノビタキは 居着かずに、1〜3日で通過するそうで、
週末ウォッチャーの私は なかなか出会えないはずです。

鳴き声はピッコロの音ですか。私にはヒッヒッと聞こえました。
このノビタキは、メスのようです。

こんにちは。

ノビタキ、変わった鳴き声ですね。
もう鳥たちは渡ってしまったんですか、
寂しいですね~。
野焼きの後の川岸、新緑が眩しくて良い光景ですね。

べり~* 様 へ


こんにちは〜。

私はオンチなので、ヒッヒッと聞こえるのかもしれません。
アメリカ人が聞いたら、もっとヒドい表現をします。

しぶとく残っている冬鳥がいますが、そろそろ潮時でしょう。

野焼きの後が、青々としてキレイですね。
冬になれば、手前の葦原のようになると思います。

No title

こんにちは

ノビタキですか~
夏鳥ですか~!
初めての鳥さんです!!

此れからどんな鳥を見せて
頂けるのか楽しみです(^^

俺もノビタキだと思うのですが
少しだけ撮りました(笑

x都人x 様 へ


こんにちは〜。

ノビタキは 夏鳥のようですが、岡山県南部では、
留まって繁殖はせず、1日〜3日、羽を休める通過点のようです。

葦原にやって来る夏鳥は、オオヨシキリくらいですからね〜。
まだ見ぬ鳥に、どんどん渡って来てほしいです。

ノビタキの記事を楽しみにしています。

ノビタキ

こんにちは

ノビタキ、私はまだ出会えていません。
そちらでは夏鳥のノビタキと冬鳥のオオジュリンが交錯しましたね。

こんばんわ

スズメのような色なのでノビタキ女子ですよね~!(^^)!

ノビタキは大分県ではなかなか見かけませんが長崎へ行くとそこらじゅうノビタキです(笑)

ノビタキは可愛い小鳥ですよね~

今日も1日お疲れ様でした。

青々と

野焼き後の葭原は青々と、気持ち良いですね。
黄色い菜花(?)を背景のオオジュリン、帰る寸前の季節感バッチリですね。
こちらでは駆け足のノビタキは見られるかどうかわかりません。
秋に期待です。

No title

こんばんは。
野焼きの跡がこんなにも綺麗な風景になるんですねー。野焼きしたお陰で鳥を含めた動物たちの生活圏が生き生きとしているんではないかなーと思いました。

ハロゲンくん 様 へ


こんばんは〜。

ノビタキに会えましたが、一瞬で、1カットだけなので、
もう少し ゆっくり撮りたいですね。

冬鳥のオオジュリンと、夏鳥のオオヨシキリの
2ショットが撮れれば、最高傑作に なりそうなので狙っています。

大分ナシカ 様 へ


こんばんは〜。

ノビタキで 合っていて よかったです。

ノビタキが たくさんいる所が あるそうですが、
岡山県南部では 滅多に見れない鳥です。

ノビタキの素朴な感じが好きなので、
10羽でいいので、長いこと居座ってほしいですね。

今日もおつかれさまでした。

ひなた 様 へ


こんばんは〜。

大きな葦原を野焼きした時は、オオジュリンが ねぐらを奪われて
可哀想だと思ったのですが、青々として来て、元気な葦原に生まれ変わりそうです。

菜の花とオオジュリンは、珍しい組み合わせですね。
そこに ノビタキが やって来たのが面白いのですが、数多く来てほしいです。

さゆうさん 様 へ


こんばんは〜。

野焼きは、優れた再生への仕掛けのように思います。
葦原が真っ黒焦げで、何もない状態から三ヵ月で、青々とした姿になりました、

ここから、元気な葦原へと育って行って、鳥などの生き物にとって、
豊かな自然の恵みをもたらす 大地のゆりかごになると、美しい青葉を見て確信しました。

こんばんは

ノビタキ、
夏羽になって黒くなってるのを見たい!と河原に行きましたが、出会えず・・・。
大和川といっても長いしたまたま私が行ったところには居なかったということでした。
鳥友はちゃんと夏羽のノビタキに出会っていましたから。

一羽だけでも見れて良かったですね(*^^)v

ももちゃん7 様 へ


こんばんは〜。

ノビタキは、野鳥ブログで よく見るのですが、
見られる地域は、限られるのでしょうか。

それも、繁殖地に行く途中の、通過点の地域が多いようで、
1日〜3日の滞在だけで、旅を続けるようです。

私は、一羽だけでも見られて、ラッキーだったのでしょうか。

No title

そう言えばジョウビタキは皆さんの記事で良く見ますが
ノビタキはあまり見ません。数が少ないのでしょうか。
それとも開けたところでなくて山が好きなのかもしれないですね。

鳥を小さく背景がある写真も良いですね。
今の菜の花の黄色が映えて「春」を感じさせます。

かぐや姫 様 へ


こんにちは〜。

そうですね。ジョウビタキは、くまなく飛来しますが、
ノビタキは、限定された地域に やって来るみたいで、
野ビタキなので、山よりは平地で見られる鳥のようです。

最近、鳥のいるシチュエーションを 意識するようにしました。
四季折々の自然の中で暮らす鳥を 見ていただきたいです。
非公開コメント

プロフィール

TD

Author:TD
岡山県在住の男性。デザイン会社に
通っていて、週末にバイクでバード
ウォッチングに行くのが楽しみです。
広々としたところで暮らしています。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR