まだいたヒドリガモ

578


ヒドリガモを大きい池、小さい池、海辺の3カ所で見ました。多くが渡って行ったようですが、まだ居座るようなヒドリガモがいます。小さな池でつがいと見られる2羽を見ましたが、すでに
繁殖に入っていたら、越夏ガモになりそうです…、まさか。

名称未設定-8-012羽だけ別行動のヒドリガモのオスとメス。渡る前につがいになったのか。名称未設定-9-01とりとりNo.578-1  ヒドリガモ♂ 5月になったのに のんびりしすぎでは。名称未設定-10-01とりとりNo.578-2  ヒドリガモ♀ まさか、ここで繁殖して 越夏するつもり?。暑いよ〜。 
スポンサーサイト



コメント

こんばんは。

どうするんでしょう。ここで営巣ですかね。
確かに暑いでしょうが、暑いのは寒いよりもいいと思いますww
当地にも北部にいるようですが、私はまだ見たことがありません。

No title

おはようございます。

自然界
そしてそこに暮らすもの
全てに営みがあるありがたさ
そして出会える喜び
いいものですよね。


雨の本日
旧友たちとの集いで麻雀でございます。

ゴロー・O 様 へ


こんばんは〜。

夏に ヒドリガモを見たことがないので、
恐らく、故郷に帰ると思いますが、今年は 特に のんびりしているように感じます。

もしも 営巣して残ったら、ここで生まれたカモは、
渡りをしなくなるのでしょうか。いや、繁殖のために渡るかもしれませんね。

おはようございます。

みんな帰っちゃったけど僕は伴侶見つけたからここで良いか~
何てのんびり構えてるのかな?
マガモは時々居つきか帰り忘れを見掛けますが、同じカモ類だから同じようなケースが結構あったるするんでしょうか。

おはようございます。

どうせ、あと数か月したら戻って来るのだしと思えばこれもアリですね。ひょっとして縄張り係で残る使命を受けているとか?!
昨日のコブハクチョウの件ですが、羽根を切られていたのですね。まさかと今どきはないと思っていましたが。。。動物愛護団体の標的になりそうです。TT

朝弁 様 へ


おはようございます。

今、冬鳥たちが、生まれ故郷に帰って行っています。
そして、夏鳥たちが、生まれ故郷の日本に、続々と向かっています。

冬鳥たちとの別れは寂しいですが、また 秋に会えます。
その頃、夏鳥たちが、夏のリゾート地にお出かけです。

今夜、徹マンしたら、明日一日 体がダメですね。

やませみ 様 へ


おはようございます。

できちゃった婚では ありませんが、
つがいになって 卵を産みそうになったら、営巣するしかないのでしょうか。

夏にヒドリガモを見たことはないですね。マガモの居着きはあるそうですが、
マガモとカルガモの雑種の居着きが多いと聞いたことがあります。

No title

のんびりさんがまだ···
ずいぶんと寂しくなったなか
よほど居心地が良いのでしょうね。

MT 様 へ


おはようございます。

たった半年の辛抱で、愛する伴侶や子どもと一緒だとしても、
サハラ砂漠で暮らせと言われたら、私は堪えられそうにありません。

コブハクチョウを寄贈をしたのを、地元名士ズクラブと、実名を出さなかったのは、
動物愛護の観点が気になりました。善意で行ったことが波紋を広げることがあります。
グリーンピースが乗り込んで来たらヤバいのです。

tor 様 へ


おはようございます。

岡山県南部の今は、朝晩は冷え込まず、日中は暑くもなく、
カモたちも過ごしやすくて のんびりしているのでしょうが、
夏は暑いですよ〜。早く故郷に帰ることをおすすめします。

No title

何らかの事情で繁殖地に行くことができなくなったのかもしれません。居残りでも、カモさんの場合は、暑くなったときには、潜れば少しは水冷できますから。2話きりで、思い切り甘美な生活を送るつもりかな???

No title

ほんとですよねー!
暑くなったら大変。
随分とノンビリなヒドリガモの
カップルですね。

おはようございます

昨日・今日と寒くなっているから羽毛でも暑さは感じていないでしょうけど(笑)
暑さが厳しくなる前に帰って子育てをしなきゃね。

No title

おはようございます。

この池が安全で居心地が良いのでしょうか?
このまま此処で留鳥に、、、何って(^^

早く故郷に帰ると良いですね!

AzTak 様 へ


こんにちは〜。

この2羽は、元気そうに見えたので、おそらく 仲良く渡って行くと思います。

居残りでも 暑い時は、水冷できるというのが面白いです。
確かに、真夏でも水に浸かって、日陰の涼しい所にいれば、過ごしやすそうです。

onorinbeck 様 へ


こんにちは〜。

暑くなって来ていると言っても、今日の岡山県南部は、
冷たい風が強くて 肌寒いです。

暑い日と寒い日があるので、渡りの日は もう少し後でも
いいのかもしれませんね。

ももちゃん7 様 へ


こんにちは〜。

今日は寒いですね。久しぶりに風が冷たかったです。

こういう日があることを、カモたちは知っているのでしょうか。
故郷の北の国に帰って、氷に閉ざされていたら、繁殖どころではないです。

x都人x 様 へ


こんにちは〜。

この池も 気に入ったのかもしれませんが、
きっと、故郷の北国が いいところなんだと思います。

その故郷の町が、すっかり春になるのを待っていて、
岡山が今日のように寒いと、まだ帰れないと感じているのでしょう。

ヒドリガモ

こんにちは

こちらでも少数がまだいますよ。
怪我で飛べない事情がない限り、きっと近いうちに北帰すると思っています。

No title

こんにちは♪

もしかしたらここが気に入ったんでしょうか?病気やケガでもなく元気な姿で泳いでるようですね^^

No title

こんにちは。

ヒドリガモがカップルで残っているのですね。
どうしたのでしょうか。
今後も観察する必要がありますね。

こんばんわ

居残り組でしょうかね~!(^^)!

こちらでもまだ見かけますよ(*^^)v

マガモ、ヒドリガモ、カルガモ

いや~のんびりしてますよね~(笑)

帰る気あるのかしらwww

あ~そうそうアサギマダラ来てますよ。

今日も1日お疲れ様でした。

No title

こんにちは。
未だ居残っているヒドリカモのカップルは、
体内時計で、まだ故郷は融雪が進んでいない事を知っているのでしょうね。
そのあたりの本能は人間以上のものをもっているんですね。

ハロゲンくん 様 へ


こんにちは〜。

ヒドリガモが まだ 残っていますか。
5月の初めは、時期的にも 残っているものなのですね。

この2羽は、ケガをしている様子は なかったので、
自分たちの予定どうり、近々 旅立つのでしょうね。

なべ 様 へ


こんにちは〜。

ここは、海のすぐそばの小さな池で、
海辺には 20羽くらいのヒドリガモがの群れがいます。

このオスメス2羽は、ケガをしている風ではなく、
ペアを楽しみながら、群れが渡り出すのを待っているのでしょうか。

aya 様 へ


こんばんは〜。

このヒドリガモのカップルは、小さな池にいるのですが、
そばの海辺に20羽くらいの群れがいて、ぬけがけをしているようです。
群れが渡りを始めたら、合流して渡って行くのでしょう。

今日もありがとうございました。

大分ナシカ 様 へ


こんばんは〜。

大分県にも 居残っている 冬ガモが いますか。
全国的に のんびりしているカモが いるようです。

きっと 故郷の北の国が、まだまだ寒いと思っていて、
故郷の春の訪れを 野生の勘で察知して、渡って行くのでしょう。

アサギマダラって 蝶ですよね。鳥だけで持て余しています。

今日もおつかれさまでした。

さゆうさん 様 へ


こんばんは〜。

その通りだと思います。

とかく自分の住んでいる地域で、物事を考えがちですが、
岡山県と 北海道では 気候が違い、シベリアは もっと違います。

カモたちの故郷に 春が来る前に戻ったのでは、渡って来た意味がありません。
岡山の気候の変化を感じながら、故郷に花が咲くのを想い描いているのでしょう。

つがいは渡来期から

ヒドリガモのつがいの絆はオシドリ顔負けで秋に渡ってきた時点で成鳥ならつがいになってます。 カモ(鳥は染色体仮説でも)は雌が子育て時に命を落とすことが多く、雄が長生きでヒトを含む哺乳類は雌が長生きです。そのため連れ合いを失った雄が新たな伴侶を見つけることがありますが、越冬期間中大概は雌雄一緒にいます。

渡来時に海岸に近い水辺から渡来が早く、渡去時も海岸付近や河口部で最後まで残るので内陸のカモより海岸部のカモの方が越冬滞在時間は長い傾向にあります。ヒドリガモやキンクロハジロは特にそうです。

Shin's 様 へ


こんばんは〜。

ヒドリガモは 渡ってきた時点で、つがいになって いたんですか。
日本にいる間は、群れの中で婚活をしているのかと思っていました。

このつがいは 2羽でいたから目立っただけで、群れのカモは ほとんどが つがいなんですね。
それなら、このつがいも 他のカモたちと同じく 渡って行きそうで安心しました。

海岸や河口のカモは、早く渡って来て、遅く渡って行くんですか。
私が見ているのは、そういう場所のカモなので、グズグズしているのでは ないのですね。
非公開コメント

プロフィール

TD

Author:TD
岡山県在住の男性。デザイン会社に
通っていて、週末にバイクでバード
ウォッチングに行くのが楽しみです。
広々としたところで暮らしています。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR