「余裕のよっちゃんだよ〜」

86

鳥が電線に停まっているのをよく見ます。電線は風が吹くと揺れ、綱渡りのように不安定で停まりにくいと思うのです。

それでも鳥が電線を好むのは、見晴らしがいいのと電線の足触りがいいのでしょうか。スズメからキジバトまでの大きさなら電線に停まっていてもしっくりくるのですが、どうもコサギが停まっているのを見ると違和感を覚えます。

サギはひょろ〜っと長く、水辺で立っている印象があります。コサギはサギの仲間では小さいのですが、それでもよく電線の上でバランスがとれるものだと感心します。しかも下記写真のコサギは片足で立ち、「余裕のよっちゃんだよ〜」と言っているようです。

名称未設定-1-01とりとりNo.86  コサギ
スポンサーサイト



コメント

おはようございます

 鷺の仲間は大きくて動きが遅いのでいい被写体ですね。

 鷺の飛んでいる様子が結構好きです、でかいんですよね。

おはようございます

アオサギ、シラサギ(大中小)なら、いつでも写真が撮れます。
サギのユーモラスな動きは面白いのですが、ギョエーッ!の鳴き声はいただけません。
非公開コメント

プロフィール

toritoridirector

Author:toritoridirector
岡山県在住の男性。デザイン会社に勤務しており、週末にバイクでバードウォッチングに行くのが楽しみです。広々とした所に引越しました。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR