ヒクイナからのクイナ?

898


先日、町内の小川でヒクイナを撮って気をよくした私は、いると聞いていたクイナを探して小川のほとりを歩きました。すると、2週連続でヒクイナと会えました。そして、近くで茶色の鳥が歩いて逃げて行きました。後ろ姿を1カットだけ撮影できましたが、果たして…。

そして、町内の小川は護岸工事をしていますが、クイナが生息するには小川の自然な岸辺が必要だと思います。貴重な鳥たちを見捨て、工事をする意味はあるのでしょうか。

名称未設定-9_アートボード 1名称未設定-10_アートボード 1ヒクイナは ここで暮らしているよう。それならば…、名称未設定-11_アートボード 1とりとりNo.898  クイナ? 初撮りがコレとは情けない。合っていますよね。
名称未設定-12_アートボード 1クイナには 自然の岸辺が必要と感じる。左半分はコンクリート護岸。
スポンサーサイト



コメント

こんばんは。

この色と体形から見るとクイナだと思います。
クイナ達の恰好の生活場所なんでしょうねww
この護岸工事は野鳥達の生活環境をかなり壊しますね…
川の氾濫を防ぐ護岸は必要でしょうが、小川にも必要なのでしょうか? 私は要らないと思います。

ゴロー・O 様 へ


こんばんは〜。

見にくい後ろ姿で申し訳ないのですが、クイナですよね。
次は、顔が写っている写真を撮りたいと思います。

今回、ヒクイナとクイナを見て、つくづく貴重な小川だと感じたのですが、
町内をぐるっと囲んでいる小川7〜8kmのうち、自然の岸辺は1kmちょっとです。
この1kmちょっとの区間だけは、このままで残してほしいです。

おお〜ぉ!

クイナの後ろ姿ですね♪

ヒクイナと比べるとクイナは綺麗ですから
今度は全体を写さないとクイが残りますねw

ここが繁殖地なら良いですが
もうすぐいなくなるかも知れませんよ?

Cat 様 へ


おはようございます。

クイナで合っていますか。よかったです。

クイナの画像を見て、色柄の綺麗な鳥ですね。
次は頭からスッポリ撮りたいです。

昨年の秋、この付近で見た黒い鳥は、ヒクイナのヒナだったと思います。
ヒクイナは夏鳥なのに、ここで越冬したのでしょうか。

クイナは冬鳥なので、早く撮らないと 渡って行きますね。

おはようございます

クイナなんですね。ヒクイナもいるんですね。。。


 こちらの鳥もあまり栃木県にはいない気がしますが・・・

 探し方なのかな。

No title

狙って行って撮影できるとは
ラッキーですね。
すごいです。
自然の残った環境は生息には最適ですが···
護岸工事ですか。
住みにくくなりそうですね。

とちぎけん登山あれこれ 様 へ


おはようございます。

この小川は、大きな川土手の葦原に接していて、3年間 しっかり見て来ましたが、
今回、初めて ヒクイナとクイナに会えました。

小川の岸辺を探せば、けっこう いるのかもしれません。

tor 様 へ


おはようございます。

ずっと前から クイナがいると聞いていました。

今回 ヒクイナと会えたので、それならばと思って探したら、
一瞬、クイナの後ろ姿を見ることができました。

護岸工事で、人の生活が どれだけ良くなるのか 分かりませんが、
クイナやバンには 大きな影響が出そうです。

No title

おはようございます♪

ヒクイナもクイナも実際に出会った事ないので図鑑をみての素人判断ではクイナの後ろ姿のように見えます^^
最近の護岸工事は自然との共生を図ってコントリート壁使わない工事が少しずつ増えてきてるようですが、費用面が課題のようですね。

なべ 様 へ


おはようございます。

私もクイナに 初めて会ったので、ネットの画像で見比べて見たのですが、
この鳥は、茶色の色柄が、クイナで合っていそうですね。

そもそも氾濫の怖れ等の安全上の心配がないのに、小川の護岸工事が必要なのでしょうか。
見てくれだけを綺麗にするための工事など、不要だと思うのですが…。

こんにちは

ヒクイナもクイナも、こんな環境にいるんですね。
旅行先でクイナは見たことがありますが。
ヒクイナは顔から腹が上品な赤いで美しい鳥ですね。
深い葭原ではなかなか見られないので、このような小川の岸辺、良いですね。
初夏にかけて鳴き声も聞こえるかも知れないので、注意して歩いたら見られるかな?
地元で見たいクイナです。

こんにちは。

後ろ姿でも野鳥撮りさんは分かるんですね。
凄いですね。
どこもそうですが、護岸工事ばかりやってますね。
本当に必要なら仕方ないけど
そこまでする必要があるのか?疑問の場所もあります。
昔ながらの自然の岸辺はなくなりつつありますね。

みの里 様 へ


こんにちは〜。

ヒクイナは、水際でエサを獲っていたので、暮らして行くには、
エサを確保する水辺と、身を隠せる葦原が必要のようです。

夏の夜のヒクイナの鳴き声は 特徴的だと聞きました。
家からすぐの所なので、散歩がてら声を聞きに行くのもいいかも。

一方のクイナは、冬鳥らしく、渡って行く前に顔を見たいです。
この週末に会えたら良いのですが…。

べり~* 様 へ


こんにちは〜。

私は クイナを初めて見たので、半信半疑だったのですが、
クイナを見たことのある方は、後ろ姿でも分かるようです。

小川の護岸工事をしていますね。するのが当たり前のような感じで、
コンクリートの方が見た目がキレイで、開発されているように見えるのでしょう。

開発する方が優れているのか、疑問に思います。

こんにちは

ヒクイナのいる水辺でクイナも見つけられましたね。
後ろ姿だけで残念でしたが、またの機会があるでしょうね。

ハロゲンくん 様 へ


こんにちは〜。

やはり、クイナで合っていたようですね。

クイナが居ることは分かったので、がぜんファイトが湧いて来ました。
この週末には、顔から足の先まで スッポリと見えているクイナを撮りたいです。

No title

クイナもヒクイナも居ますか。いいですねえ。
世田谷区の川でも護岸工事で居場所がなくなってしまったようです。
今日はもしかしたら、ヒクイナが見られるかと思い、葛西臨海公園に行きましたが、大外れでした。

こんばんは

どちらも見たことがないのでわかりません(笑)

でもヒクイナと明らかに違うのはわかりますよ~

だとすればクイナでしょうね。

こんなに狭い小川みたいな所にいるんですね。

ビックリ

今日も一日お疲れ様でした。

No title

今晩は

ヒクイナとクイナ一緒に撮れるなって
本当に鳥を持ってられますね(^^

次回チャレンジを楽しみにしています。


AzTak 様 へ


こんばんは〜。

この後ろ姿は、クイナで合っているようですね。

やはり、護岸工事が これらの鳥が生息するカギのようですが、
この小川の大半は護岸工事を行っており、この付近の1km余りだけが 自然のままで残っています。

大分ナシカ 様 へ


こんばんは〜。

これは意外でした。大分県にはクイナ系が少ないのでしょうか。

この後ろ向きの茶色い鳥は クイナでしょうね。
居ることは分かったので、顔が見えるように全身の写真を撮りたいです。

小さな川ですが、クイナが生息できる場所であってほしいです。

今日もおつかれさまでした。

x都人x 様 へ


こんばんは〜。

以前から、クイナがいると聞いていた所で ヒクイナを見たので、
これは クイナもいるはずと探しました。

どうやら クイナがいるらしいので、次は 姿をしっかり捉えたいです。

No title

このお尻はクイナですね。
同じような場所に生息するみたいですし
大体撮りにくいところにいますよね。
こちらでも近くの川にセットで居てるみたいなのですが、
まだどちらも撮れていません。

しょもな 様 へ


こんばんは〜。

見にくい後ろ姿で申し訳ないのですが、
クイナで合っていたようですね。

警戒心が強いらしく、タタターッと草むらに隠れました。
今の時期は、ヒクイナとセットで居ることが多いのですね。

次は、一目でクイナと分かる写真を撮りたいです。

No title

クイナでシギのような羽模様のものがいるんですね。
こちらにいるクイナも大人しくて池の周り
をうろうろして食べ物を探しているようです。
クイナは水中では餌取しないので護岸工事は厳しいですね。
得てして整備開発は全ての動植物の環境をなくします。
クイナのこれからを思うと悲しくなります。

かぐや姫 様 へ


おはようございます。

クイナは茶色くて、ヤマシギのような柄ですね。
とても臆病な感じで、すぐに草むらに隠れてしまいました。

やはりクイナは、水際でエサを獲る鳥なんですね。
コンクリート護岸にすると、一気に暮らせなくなりそうです。

日本の小川で、自然のままの岸辺は どんどん減って行っています。
災害防止のためでなければ、何のための開発なのでしょうか。
非公開コメント

プロフィール

TD

Author:TD
岡山県在住の男性。デザイン会社に
通っていて、週末にバイクでバード
ウォッチングに行くのが楽しみです。
広々としたところで暮らしています。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR