アブナイ奴 戻る

904


このところ田んぼが静かだと思ったら、奴がいなかったんですね。そして、けたたましいケリッケリケリケリーッ!の声を久しぶりに聞きました。騒がしいだけでなく、人でも襲うアブナイ奴が、どこからか戻って来ました。

名称未設定-13_アートボード 1これがアブナイ奴、その名は…、
名称未設定-14_アートボード 1名称未設定-1_アートボード 1… ケリ。トビだろうがアオサギだろうとおかまいなし。
名称未設定-16_アートボード 1どこからか戻って来た。名称未設定-17_アートボード 1名称未設定-18_アートボード 1
とりとりNo.904  ケリ また、騒がしくなりそう。
スポンサーサイト



コメント

こんばんは

こちらもケリを見かけるようになりました。
田んぼで採餌していて、静かでしたが。
その場所へ飛んできたケリは大きな声で鳴いていました。
これからカップルが出来て雛が見れるでしょうね。
雛は可愛いし(*^-^*)
楽しみが増えてきます~

こんばんは。

勇ましい鳥ですね。
アオサギとの接近の写真、迫力があります。☆!
タゲリはともかく、ケリは当地にはいない鳥で、騒がしくてもこの勇ましい姿を見たいですねww

No title

ヒナは可愛いんですけどねぇ。
まっ成鳥もおとなしければキレイな鳥なんですが
タイミングによっては危ない時がありますよね。
特にヒナがいるときは、近づいてはいけませんね。

ももちゃん7 様 へ


おはようございます。

静けさを 突然 打ち破る、ケリのけたたましい鳴き声だったと思います。
営巣する前から やかましいと、先が思いやられますね。

それでも、田んぼのメンバーが戻って来て うれしいです。
麦の収穫と野焼きの前に、繁殖してヒナを大きくしてもらいたいですね。

ゴロー・O 様 へ


こんばんは〜。

ケリは、自分より体の大きいカラスやトビにも 真っ向勝負します。

子育て中は、私も襲われそうになったことがあるアブナイ奴で、
ケリッ!ケリケリケリーッ!の鳴き声は、破裂音でスゴい音量です。
会われたら、ビックリされると思います。

おはようございます♪

けたたましい声が聴こえてきそうな写真です
今年もケリの季節ですね^^

ホントにケリは蹴りいれますからねえ
居場所も賑やかな声ですぐわかりますよ
田圃も活気が出てきましたねwww

しょもな 様 へ


おはようございます。

昨年、ケリのヒナを見ましたが可愛いですね。
親鳥もマッチョな美しさのある鳥だと思います。

一昨年は、ケリの巣を見に行って、親鳥に襲われそうになりました。
10m近くまで急襲して来て、思わず身構えました。アブナイ奴です。

Cat 様 へ


おはようございます。

3ヶ月ほど 行方をくらましていたのですが、
どこへ行っていたのでしょうか。格闘技の特訓?!。

ケリは蹴りを入れますか。威嚇の鳴き声だけでも相当の迫力です。
田んぼのメンバーが揃って来て、繁殖の季節に入ります。
ケリやコチドリのヒナが見れたらいいですね。

おはようございます。

ケリは人も襲うことがあるのですか。天敵のカラスは大きさも頭脳もずば抜けているのでケリも大変でしょうね。ちょっと危ないケリですが、皆まずは襲われないように気を配りつつ、暖かく見守って行きたいものです。

No title

すごく乱暴な危ないやつなのですね。
自分よりはるかに大きい
アオサギにも襲いかかって。
スリムな体に精悍な顔つきですね。

MT 様 へ


おはようございます。

ケリの巣を狙うカラスと、ケリの親鳥との攻防は 熾烈を極めます。
徒党を組んで狡猾に攻め寄るカラスに、ケリは気迫と根性で反撃しています。

そんな武闘派のケリに、私は10mの距離まで威嚇を受けて 何事もなかったですが、
実際に、ケリに蹴りを入れられた人もいそうです。アブナイ奴なので気をつけねばなりません。

tor 様 へ


おはようございます。

ケリは、アブナイ奴ですが、根性のある奴でもあります。
カラスでもトビでも、真っ向対決を仕掛けます。

命をかけて子どもを守る アッパレな鳥とも言えますが、
繁殖期は、かなり気が立っているので、注意が必要です。

No title

おはようございます。
ケリは北海道に居ないと思うのです。
見たことが無いです。
カラスより小さな鳥なんですねー。
可成り気丈夫な鳥のようで、生で見て見たいものですね。

No title

けたたましい声とエラそーな性格では
こちらのキバラオオタイランチョウに似ています。
鳴き声はキッキキーキッキキーですが
甲高くて強いので近所で鳴かれると気になります。
ただ少しの間に限られてアクティブな鳥なので
鳩の低くて長く続く鳴き声よりはずっと良いですけど。
やはり自分よりずっと大きいノスリや
ヒメコンドルなどにモビングをかけます。
それで英語ではKing(王)と言う俗名があるくらいです。
案外遠い親戚だったりして。(笑)

さゆうさん 様 へ


おはようございます。

ケリは カラスよりは小さくて、キジバトよりは背が高い鳥です。

ケリに会われたら、やかましくてビックリされますよ。
ケリッ!ケリケリケリーッ!と破裂音で鳴き続けます。

武闘派のケリに似た鳥は、思い当たりません。

かぐや姫 様 へ


こんばんは〜。

キバラオオタイランチョウは、小さくて可愛い姿をしていますが、
ノスリやヒメコンドルなどにモビングをかけるんですね。

キッキキーキッキキーの鳴き声も、なかなか武闘派の感じです。
英語でKingの俗名があるんですか。暴君の王さまですね。

ケリは、やかましいですが、エラソーという感じではなく、
いわゆるキレキャラですね。突然 騒いで暴れ回る感じです。
ハートの強さは、キバラオオタイランチョウと似ていると思います。

こんにちは。

誰かれ構わずなんですか、余程自信があるんですね。
身体つきが独特ですね~足も長いし
くちばしも鋭いですね。

べり~* 様 へ


こんにちは〜。

自信があるのではなく、頭がイカレているのかもしれません。
ケリに 話は通じないので、襲って来たら 逃げるが勝ちです。

体型といい 雰囲気といい、「怒るで、しかし」の おじさんのよう…。

こんにちは

そちらではケリは普通に見られる鳥のようですね。
こちらでは局所的で、身近な鳥ではありません。
攻撃的な鳥なんですね。

ハロゲンくん 様 へ


こんにちは〜。

私の近所でケリは留鳥で、年中 見られる鳥のはずですが、
この3ヶ月ばかり どこかに姿をくらませていました。

戻って来た途端に やかましく鳴いていますが、
繁殖が始まると、カラスやトビと壮絶なバトルを繰り広げます。

No title

『その男、凶暴につき』の野鳥さん版でしょうかね。『その鳥、凶暴につき』…うん、いいなあ。

AzTak 様 へ


こんにちは〜。

いいですね〜、まさに そういう鳥です。『その鳥、凶暴につき』…うん、いいですね〜。

さっそくタイトルをサシカエたいところですが、著作権の許可を取るのが面倒なので、このままにしときます。

No title

こんにちは
ケリですねー
此方でも飛びながら鳴いてて
煩い鳥ですね~流石のカラスも
此れには勝てないようで逃げてるの
見かけます(^^

今日は植物園に行って来て
やっと桜ジローが撮れました。

こんばんは

ケリは気が強いそうなので!(^^)!

子育て中は人間でもお構いなしでかかってくるそうです(*^^)v

これと性格が似てるのがブッポウソウでカラスを夫婦で追い払います。

九州では福岡県、熊本県しかいないので滅多に見れませんよ。

たまに大分県の県北にも来るらしいですが見たことがありません。

今日も一日お疲れ様でした。

こんにちは

ケリは群れを他県で一度、地元で一羽単独で一度で見ただけなので、その生態をまっまたく知りませんでした。
帝王アオサギを追い回す程凄いとは、、
人にまで戦いを挑むなんて、クレイジーな奴ですね。
5枚目と6枚目のケリは、仁王立ちしたマッチョオヤジのようで恐そうに見えます。^◇^;)
鳴き声からの名で、ケリ、なんですね



こんばんは

クチバシと足の黄色からして「オラオラオラァ~注意しやがれ!」と言ってる様な(^^;
黄色くてかわいい鳥はたくさんいるのにね。
迷惑な奴(笑)

No title

こんばんは♪

ケリ…初めて知りました^^
如何にも気が強くてけんかっ早いような顔してますね^^

x都人x 様 へ


こんばんは〜。

ケリケリケリーッ!の破裂音は、耳に障ります。

カラスが追いかけられている姿は、
ほとんど見ることがないのですが、
ケリの気迫に押されているようですね。

桜ジローが撮れましたか。大寒桜か河津桜でしょうか。
公開を楽しみにしています。

大分ナシカ 様 へ


こんばんは〜。

そうなんです。私も ケリの巣を見に行って、
危うく襲われそうになりました。

ブッポウソウもカラスを追い払うのですか。
岡山県の吉備中央町は、ブッポウソウで有名なので、
今年こそは探しに行きたいですね。

今日もおつかれさまでした。

みの里 様 へ


こんばんは〜。

ケリは、あのカラスを 追い回す鳥です。
気が強いというより、まさにクレイジーな奴です。

破裂音のようなケリッ!ケリケリケリーッ!の鳴き声と、
鬼の形相で一直線に襲って来たら、思わずたじろぎます。

ケリは雌雄同色なので、この仁王立ちしたマッチョな姿は、
メスかもしれません。オスメスどちらも怖いようです。

やませみ 様 へ


こんばんは〜。

ケリは雌雄同色なので、このケリは メスかもしれません。

「あら〜、ちょっと注意して ちょうだいよ〜!」と、
破裂音で ケリッ!ケリケリケリーッ!と鳴いて、追いかけ回しているのかも。

オスメスともにアブナイ奴らです。

なべ 様 へ


こんばんは〜。

ケリと会われたことは ないですか。

カラスが追い回す鳥は多いですが、
カラスを追い回す鳥は、ケリくらいではないでしょうか。

見るからにアブナイ奴という顔かたちですね。
非公開コメント

プロフィール

TD

Author:TD
岡山県在住の男性。デザイン会社に
通っていて、週末にバイクでバード
ウォッチングに行くのが楽しみです。
広々としたところで暮らしています。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR