優等生は つまらない

906


シジュウカラは身近な野鳥でよく見かけます。姿もキレイですが、ありふれた鳥のせいか野鳥ブログに登場することが少ないのです。そばで暮らすヤマガラやメジロはヤンチャな感じで可愛いのに比べて、シジュウカラは優等生タイプで面白味に欠けるのでしょうか。

名称未設定-2_アートボード 1シジュウカラは、真面目で賢く見えるけど…、
名称未設定-3_アートボード 1名称未設定-4_アートボード 1ハジケることは ないのか。名称未設定-5_アートボード 1とりとりNo.906  シジュウカラ 優等生タイプはソンをする。
スポンサーサイト



コメント

No title

初めて見た時はキレだなと思い、たくさん撮りました。
今でもキレイで可愛い鳥だと思いますが
やはり見過ぎなんでしょうか。最近はあまり撮らなくなりました。
優等生と言われれば、そんな感じにも見えますね。

勘違いです…

すみません、先程のコメントは削除してください。
シジュウカラとハクセキレイを取り違えていました。
シジュウカラは当地では珍しい留鳥で近辺にも時々来ます。
確かに可愛いものの近寄ってくれないし、長居をしませんね。愛想なし…そんな感じですかねww

しょもな 様 へ


こんばんは〜。

同じですね。シジュウカラはキレイで好きな鳥なのですが、
いても 多くは撮らなくなりました、

ヤマガラ、メジロ、エナガ、コゲラが、シジュウカラと一緒にいると、
シジュウカラを後回しにするのは、面白みのない鳥だからでしょうか。

ゴロー・O 様 へ


こんばんは〜。
1つ前のコメントは、ご希望により 削除させていただきました。

そうですね。シジュウカラは愛想なしです。その言葉が出ませんでしたが、
まさに そんな感じで とっつきにくいので、追いかけて撮ろうと思いません。

愛想なしでは、記事のイメージも膨らみませんよね。

No title

可愛い鳥だと思います。
私は出会うと撮影すると思います。
確かに優等生タイプなのでしょうか。
損をしているような。

tor 様 へ


おはようございます。

シジュウカラは 見かけがキチッとしています。
坊ちゃん刈り、白いシャツにネクタイ、青緑色のジャケット。

内面や、自分らしさが見えて来ないと、付合いにくいですね。

No title

いっぱいいることと、せっかく撮っても、目がはっきりしないことなどの理由から、敬遠してしまうことが多いのでしょうね。

おはようございます

 確かに優等生かもね。

 きれいで、声もいろいろあって面白いんですが、身近にいすぎるのでブログに登場しないかも。

 私もシジュウカラ見つけると、またかといって写真に撮っていませんでした・・・

AzTak 様 へ


おはようございます。

東京にはシジュウカラがいっぱいいますか。
こちらは、山にはいますが、平地ではほとんど見かけません。

シジュウカラの撮影は目が出なくて、気にすると公開できません。

No title

おはようございます。
成程、そのような捉え方もあるんですねー。
余りにも身に近い鳥なのでわかりますね。
ネタ切れに近い時には重宝します。

とちぎけん登山あれこれ 様 へ


おはようございます。

シジュウカラってキレイですが、愛想なしで 可愛げがないのです。

ヤマガラのように、ヒマワリの種ほしさに 手に乗ってくればいいのですが…。

さゆうさん 様 へ


おはようございます。

シジュウカラは キレイなので、けっこう撮っているのですが、
これといった特色や、引っかかりが無くて、記事にしにくいです。

私の勉強不足で、シジュウカラの良さ、面白さは、イロイロあるのかも しれませんが…。

No title

シジュウカラ皆さん記事に出してますよ。
そう言えば実家の近くにも居たから
ポピュラー過ぎと言うのはあるかもですね。
とは言え田舎に住んでいる人ばかりじゃないし
配色もきれいな鳥だから良いと思います。
ただ止まっているんじゃなくて
この日もちょっと水浴びに注目してみたら面白かったかも。
(カラスの行水よく見ますが結構回数水浴びします)

かぐや姫 様 へ


こんばんは〜。

野鳥ブログで、シジュウカラが登場していましたか。
私が 観覧しているブログは、ごく一部なのでしょうね。

私は シジュウカラの綺麗な色柄が好きなので、
度々 紹介したいところですが、真面目キャラがネックになっています。

例えば、シジュウカラくんがフラれて、ヤケクソになって水浴びした
ストーリー仕立てにしたとしても、可哀想〜で 終わってしまいます。

真面目な優等生は、感情移入がしにくいことが本日のテーマです。

こんにちは。

そう言われれば、シジュウカラの写真も殆ど出ていませんね。
面白みに欠ける?へ~そうなんですか。
色も綺麗だと思いますけどね~。

こんにちは

シジュウカラ、綺麗な羽模様をしていますが、希少性がなく、人にも慣れないので人気がイマイチなんでしょうか。

べり~* 様 へ


こんにちは〜。

鳥も 可もなく不可もなくでは、面白味に欠けるのでしょうね。

私が べり~*様のブログに通うのは、写真がキレイなだけでなく、
内面からにじみ出る、ブハッ!…何とも面白い味がたまらないのです。

こんにちは!

優等生ですか、たしかにそんな感じですね!
シジュウカラはレア感が少ないので私もあまりレンズを向けません。それでも素敵な風景の中にいれば絶対に狙うと思います。

こんにちはー

私には、ヤマガラ、エナガなどと、特に思い込みのちがいはあまりありませんが、
鳥を見はじめて間もなくのころ、シジュウカラの背の色が気に入って、見つけると撮りまくって居ました^^
おしゃれなファッションは嫌いでは無いですが、背景や花にマッチしずらい配色なのが困りものです。
愛嬌のあるシジュウカラをなんとか撮ってみたいですね。




ハロゲンくん 様 へ


こんにちは〜。

シジュウカラは どんな鳥?と?と考えた時に、綺麗な鳥としか出て来ません。

メジロは 梅や桜に付きもの・甘党・元気者で、ヤマガラは 人懐こい・愛嬌がある と出て来ます。
私が 知らないだけかもしれませんが、何か こういう鳥というのが欲しいですね。

MT 様 へ


こんにちは〜。

岡山の自然公園で、皆さんが夢中で追いかけるレンジャクが、私はキライです。
集団でやって来て、木の実をむさぼり 喰い尽くす姿が いただけません。

見てくれだけでなく品格も大切で、シジュウカラは 品はあるけど愛想が…。
( 自分のことは さておき、好きなことを言っています )

みの里 様 へ


こんにちは〜。

私も シジュウカラの綺麗な姿を見かけると、夢中で撮っていました。

ヒマワリの種で ヤマガラを手乗りにしていると、シジュウカラは そばまで来ても手に乗りません。
エサが違うのかと思って ピーナツに替えても結果は同じでした。

私は、シジュウカラは 親の言いつけを守るいい子なんだろうと思いました。
同時に チコちゃんじゃないけど「つまんねー奴だな」と感じたのです。

ぜひ、愛嬌のあるシジュウカラの写真を撮って見せてください。

No title

今晩は
鳥撮りのポロの方は何時も見れる
鳥は余り撮られないのですね~

水浴びシーンは迫力があって
良いですね(^^

俺は綺麗な鳥で大好きです。
素人は此れぐらいが丁度良い

No title

こんばんは♪

シジュウカラ 私は時々撮ってます^^
色んなポーズをみせてくれて楽しいと思っています。 楽しいと思えばそう見える つまらないと思ったらつまらく見える…
私はそう思ってます。 

こんばんは

シジュウカラ、ヤマガラ、カワラヒワは家の庭のレギュラーですから!(^^)!

ヒマワリの種目当てに毎日やって来ます。

冬の餌が不足する時期にだけあげるようにしています(*^^)v

今年は庭の木に巣箱をかけようと思ったのですが時期を外してしまいました。

真冬にかけないとダメですからね~

今日も一日お疲れ様でした。

x都人x 様 へ


こんばんは〜。

野鳥ブロガーの方の中には、珍鳥ばかりを紹介されて、
お馴染みのシジュウカラなどを 紹介されない方がおられますが、
その理由は分かりません。

私は ダボハゼのごとく、珍鳥もスズメも食らいついて ご紹介しますが、
その鳥の 綺麗さよりも、面白さや 味わい深さを表現したいです。

なべ 様 へ


こんばんは〜。

う〜ん、難しいところですね。

私は 結局のところ、自分の好き嫌いや その時の気持ちで記事をつくってしまいますが、
ブログで不特定多数の方々に公開しているので、自分の考えに共感をいただいたり、
違う考えに触れてみたいと思っています。

大分ナシカ 様 へ


こんばんは〜。

お庭に 毎日 シジュウカラ、ヤマガラ、カワラヒワが やって来ますか。
それは 楽しい光景でしょうね。わが家は スズメが住み着いているだけです。

巣箱は1月2月に かけるのが いいんですよね。
私も3箱 作ったものがあるのですが、時期を逸しました。

お庭に シジュウカラが来るなら、巣箱はピッタリでしたね。

今日もおつかれさまでした。

No title

こんばんは。

こんな数多くの種類が存在し
それを見分ける眼
その知識
すごいですよね。

朝弁 様 へ


こんばんは〜。

このブログ記事は900回を数え、
鳥を100種以上ご紹介しています。

馴れというのはあると思いますが、
スゴいことではありません。

シジュウカラ

つい最近テレビで、シジュウカラの鳴き声には意味がある!
言葉だということを観ました!
「ヘビ」という言葉はこんな鳴き声だとか・・・
凄いな! 調べた人の事を尊敬しました。

ももちゃん7 様 へ


こんばんは〜。

鳥は いつも鼻歌を唄っているように鳴いていて、
呑気なものだと思っていましたが、会話をしているのですか。

しかも、ヘビという単語があって、鳴き声で知らせているとは…。
それを どうやって調べたのでしょうね。分かったのはスゴいと思います。
非公開コメント

プロフィール

TD

Author:TD
岡山県在住の男性。デザイン会社に
通っていて、週末にバイクでバード
ウォッチングに行くのが楽しみです。
広々としたところで暮らしています。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR