旅立ちの頃

908


町内の田んぼは二毛作で、麦が青々として来ました。昨年の晩秋、田んぼで稲刈りが済んで野焼きをした頃に渡って来たホシムクドリは、かれこれ5ヶ月近く滞在していますが、そろそろ旅立ちの頃です。これから、生まれ故郷で繁殖して、今年の秋に また来てほしいですね。

名称未設定-4_アートボード 1麦が青々として来たのに、ホシムクドリは滞在中。名称未設定-5_アートボード 1とりとりNo.908  ホシムクドリ そろそろ旅立ちの頃。
スポンサーサイト



コメント

こんばんは。

オッ ホシムクドリですねww
頭部と翼に茶が残っているから、若鳥ですかね?
そうだとしてももう立派な成鳥です。
お腹一杯に餌を食べた第二の故郷、去り難そうに見回している感じです。☆!

ゴロー・O 様 へ


こんばんは〜。

第二の故郷と言っていただくと嬉しいですね。

この若鳥が、昨年の夏に生まれたのなら、
故郷の町より、この町で過ごした時間の方が長いはずです。

若い目に焼き付けた この地のこと、この地のムクドリたちのことを忘れないで、
この秋には、家族を引き連れて 戻って来てほしいです。

おはようございます♪

綺麗な星出てますねえ♪

5ヶ月近く滞在していたんですか
こちらでも来ていたようですが
今年は一度も出掛けませんでした^^:

来年もホシムクさんファミリーで
ここに来てくれるとよいですね!

No title

ホシムクドリも旅立ちですかね。
寂しくなりますね。
桜も満開になり春ですものね。
この美しい星も見納めですね。
来シーズン元気な姿を
見せてくれるのが楽しみですね。

おはようございます

いよいよ旅立ちの頃となりましたね。ホシムクドリはいつも見られる場所にいるのでしょうか、今年はもう無理そうですが、いつかホシムクドリを見てみたいなぁと思います。いつも鳥たちの動向を教えていただき助かっています。

おはようございます。

気にはしていても気が付いたら居なくなってた、そんなスタンスでいたいかな(^^)
昨日河川敷に散歩に出掛けたら、まだオオジュリンとツグミの姿を結構見て、空にはヒバリ声だけウグイスという感じでした。
流石に水面からカモ類の姿はかなり減りました。

Cat 様 へ


おはようございます。

ホシムクドリは、4年連続で この町内で越冬しているのを見ました。

今シーズンは、10羽程度と 数が少なかったのが気がかりですが、
来年ではなく、今年の秋にやって来るはずです。

生まれ故郷で繁殖して、ファミリーで訪れてほしいですね。

tor 様 へ


おはようございます。

ホシムクドリは、たぶん 生まれ故郷のロシア極東地域に帰って行きます。
生まれ故郷の北国もまた、美しい春の訪れの頃だと思います。

美しい春が訪れるはずだったウクライナの惨状を見ると胸が痛みます。
ウクライナで働いていたロシア人が、戦争で故郷に帰り、何を思うのでしょうか。

おはようございます

 成長して戻ってくるのが楽しみですね。

 ホシムクドリは珍しいので私はまだ見てません。

MT 様 へ


おはようございます。

ホシムクドリは 昨年の11月に飛来し、地元のムクドリに混じって暮らして来ました。
私の住む町内は広いので、川土手や田んぼを行き来しているようです。

ヨーロッパで ホシムクドリは、日本のムクドリのように増えすぎて、
厄介者のようになっている地域があるそうです。珍鳥ではないと思うのですが…。

やませみ 様 へ


おはようございます。

冬鳥との別れは寂しいですが、今年の冬までに また戻って来るのです。
ですから、またな〜!と 元気に 声をかけてやりたいですね。

それでも 遠距離の過酷な渡りなので、命を落とす者もいると思います。
別れはサバサバしていますが、再会は 夏鳥を含めて、感慨深いものがあります。

とちぎけん登山あれこれ 様 へ


おはようございます。

そうですね。昨年の夏に生まれて、やっとこさ 渡って来た若鳥もいるようです。
生まれ故郷に帰って繁殖して、ファミリーで戻って来てほしいです。

ホシムクドリは、ヨーロッパでは数がとても多いようで、日本のムクドリですね。

No title

おはようございます。
故郷へ帰り、元気に家族や仲間を連れ帰ってきてほしいですね。

さゆうさん 様 へ


おはようございます。

今シーズンも ホシムクドリとは、長い付き合いでしたが、しばしの別れになります。
この秋に、同じホシムクドリが、無事に戻って来てほしいです。
家族を連れてなら、最高に嬉しいですね。

No title

こんにちは♪

ホシムクドリ、まだ出会ったことないので図鑑みたら数少ない渡り鳥のようです。5ヶ月の間楽しまれたようで良かったですね^^

なべ 様 へ


こんにちは〜。

ホシムクドリは、私の住む町内で 4年連続で見ているので、珍しい鳥という感じはありません。
それでも、渡って来た時は、今年も 遠い北の国から来てくれたと嬉しくなります。

こんにちは

ホシムクドリ、そちらでは冬鳥として飛来したようですね。
こちらでは珍鳥なので羨ましいです。

ハロゲンくん 様 へ


こんにちは〜。

ホシムクドリは、何年も続けて、私の住む町内を越冬地として訪れています。
ですから、秋に飛来して来た時は、今年も よく来たな〜という感じです。

No title

ホシムクドリはまだ見たことがありません。長期に亘って観察できたとは羨ましい限りです。

今日の葛西臨海公園にはチュウシャクシギが、私が数えただけで4羽到着していました。春の渡りが始まったようです。

No title

今晩は
元気に旅立ってまた成長して
戻って来て欲しいですねー

その前に京都にも寄ってくれないかな(^^
一度見たいですね!!

こんばんはー

5ヶ月は長い滞在ですね。
無事の旅路を祈りながら、故郷の森や山がいつも通り迎えてくれることを願います。
ホシムクドリには感傷という感情は無くても、見送る者たちは胸が痛いですね。
ホシムクドリ、いつか会いたい鳥さん。(^^)

こんばんは

金属光沢が出ていて良いですね~!(^^)!

ホシムクドリは綺麗ですよね(*^^)v

でも嫌われ者らしいですよ(笑)

でも見つけると必ず撮影しています。

だいたい同じ場所に来るので来年も◎

今日も一日お疲れ様でした。

ホシムクドリ

ホシムクドリが撮影出来ていいですね!!

家から近い所の大和川堤防の所にホシムクドリが居る!と聞いて出かけたのですが、
私が見たのは遠い電線にとまっていたところだけでした。
その日は暑くて・・・
退散してしまいました(^^ゞ

残っておられた方々は桜の木にとまったり、水浴びのようすを見ることができたようで。。

暑さに耐えきれずその場をあとにした私は残念な思いをしました(*´Д`)

AzTak 様 へ


こんばんは〜。

このホシムクドリは、ほっそりして見えるので、渡りのためにシェイプアップしたのかと思いましたが、
そうではなくて、暑いので羽毛を膨らませていないのですね。渡りが近そうです。

チュウシャクシギが渡り途中に立寄りましたか。いい情報をありがとうございます。
レンコン田に行ってみようと思います。

No title

旅立ちですね。
それにしてもホシムクドリが5ヶ月も
滞在しているなんて、羨ましいです。
こちらでは出たら珍鳥扱いですよ。

x都人x 様 へ


こんばんは〜。

すっかり地元のムクドリのように、馴れて来たホシムクドリですが、
渡りの時が近づいて来たようです。秋には ぜひ再会したいですね。

どういうルートで飛んで行くのでしょうか。
朝鮮半島づたいなら、京都への立寄りは なさそうです。

みの里 様 へ


こんばんは〜。

5ヵ月の滞在期間は長いですね。地元のムクドリと同じように、
すっかり溶け込んでいて、渡って行くのが不思議な気持ちです。

ホシムクドリは、冬には 毎年 顔を会わせるので、またな〜!という感じで、
送り出しますが、今年の秋 長い渡りの果てに再会できたら 胸が暑くなります。

大分ナシカ 様 へ


こんばんは〜。

ホシムクドリの 黒ベースに白の水玉の体は、
光の当たり方で、独特の光沢が出てキレイです。

ヨーロッパの都市の中で、日本のムクドリのように大群になり、
問題になっている所があるそうです。ウジャウジャいたら嫌ですね。

また、今年の秋に、元気な姿を見せてもらいたいものです。

今日もおつかれさまでした。

ももちゃん7 様 へ


こんばんは〜。

ホシムクドリを見るのに 苦労をされているのですね。

申し訳ない気持ちですが、私の住む町内で 毎年 越冬するので、
冬には普通に見られる鳥で、ムクドリに混じって暮らしています。

今シーズンは 数が少なくて10羽程度でしたが、川土手や田んぼで 度々 姿を見ました。
今年の秋には、また 元気な姿を見せてもらいたいですね。

しょもな 様 へ


こんばんは〜。

申し訳ないのですが、ホシムクドリは 冬にはフツーに居る鳥なので、
出たという感じではないです。ムクドリに混じって、田んぼでエサを食べています。

また、今年の秋に 再会したいですね。
非公開コメント

プロフィール

TD

Author:TD
岡山県在住の男性。デザイン会社に
通っていて、週末にバイクでバード
ウォッチングに行くのが楽しみです。
広々としたところで暮らしています。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR